FC2ブログ
貴社のカードビジネスを成功へと導く Card Marketing Professional
  サービス   ネタ帳   CMPの本棚   リンク集   SNS   お問い合せ  
かーどビジネスのネタ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/4/26 【新カード】クレディセゾン 提携カード「Mistui Shopping Parkカード《セゾン》」の募集開始

クレディセゾンは、三井不動産およびららぽーとマネジメントと提携し、両社が運営する「三井ショッピングパーク」の全施設共通カード「Mitsui Shopping Parkカード《セゾン》」を2009年4月24日より募集開始(6月1日発行)。
詳しくはこちら

リリースにもありますが、すでに「Mitsui OUTLET Parkカード」を発行しており、今回のカードは新たなカードですが、ゆくゆくは共通ポイントをベースに一緒になるのでしょうかね?3年間で100万枚のカード発行を目指すとのこと。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!
スポンサーサイト

09/4/25 【調査】楽天リサーチ 電子マネーに関する調査結果を発表

楽天リサーチは、電子マネーに関するインターネット調査を実施。今回の調査は、3月20日から21日にかけて、楽天リサーチ登録モニター(約160万人)の中から、全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行ったもの。調査内容は、ショッピングで利用している電子マネーや月々の支払額、サービスの満足度などで、一部2008年7月の調査結果との比較を交えて分析。
詳しくはこちら

概要は以下の通り
■利用者数1位は2年連続で「Edy」
主に利用している電子マネーの上位5つは、「Edy(エディ)」(29.0%)、「Suica(スイカ)」(23.0%)、「WAON(ワオン)」(10.1%)、「nanaco(ナナコ)」(9.0%)、「PASMO(パスモ)」(8.9%)の順。昨年7
月の調査結果と比較すると、「WAON」が3.5ポイント増、一方、「Suica」が5.1ポイント、「nanaco」が3.9ポイント減少。
→たしかに最近、nanacoの話題をあまり耳にしません。Suicaは減少しているとは言え、Edyにここまで追随しているのがすごいです。

■月の支払額の平均値は、昨年より387円マイナス
月の支払額は、「1,000円未満」(21.3%)がトップで、次いで「1,000円~1,999円」(13.7%)、「10,000円~19,999円」(12.7%)が続く。月の支払額が6,000円未満という人が全体の約70%に上っている。
→不景気のあおりもあり、マイナスに転じているとありますが、、、使っている人はかなり使っていると思っているのですが。。。特に交通系で利用している人であれば自然に数万/月は行きますよね?

■電子マネーサービスの満足度は7割以上と高水準
いずれの電子マネーサービスも満足度は7割以上と高水準、とくに「nanaco」は満足度8 割以上(81.2%)という結果に。「ポイントプログラム(利用時につくポイント)の内容」ではポイント交換ができる提携先の充実度が、満足度に直結する結果となり、「Suica」「Edy」といった、提携先の多いサービスの支持が高い。
→nanacoの満足度は使える店舗というよりポイントのような気がします。

■日常的に利用するサービスほど、電子マネーで決済したい
 「今後、電子マネーで支払い可能になるとよい店・サービス」の1位は「スーパー」。以下「ファーストフード店」(45.5%)、「コンビニエンスストア」(45.1%)、「自動販売機」(36.8%)と続く。既に、電子マネーを使った決済を導入している店舗やサービスはあるが、日常的に利用するサービスほど、決済の煩わしさを少しでも軽減したいという想いが垣間見える。
→やはり電子マネーの普及は、必然性と利便性がポイントですね。

■利用時の特典充実で、更なる利用の促進に
「今後、電子マネーに期待すること」の1位は「利用時の特典(ポイントやマイル)の充実」。節約・倹約志向の高まりを見せる中、同じ支払いに対して、プラスアルファーの対価が得られることが、電子マネー利用の魅力であると同時に、ユーザーが期待している点といえよう
→手数料ビジネスである以上、このコストがどこが負担できるか?というのが最大の鍵ですよね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

09/4/20 【大台達成】「Suica」・「PASMO」の合計発売枚数が4,000万枚を突破

交通系ICカード「Suica」・「PASMO」は、2007年3月18日の相互利用サービス開始以来、約2年を経過した4月5日に合計発売枚数が、4,000万枚を突破したと発表。
詳しくはこちら

 カード発売枚数・・・計4,003万枚 *4月5日現在
 内訳:Suica・・・2812万枚
     PASMO・・・1,191万枚

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

09/4/19 【ローン】オリコ カーボンオフセット付太陽光発電専用ローン「ecoソーラーローン」を提供

オリエントコーポレーションは、太陽光発電の普及と地球温暖化防止に貢献していくための取り組みとして、カーボンオフセット付太陽光発電専用ローン『ecoソーラーローン』の取り扱いを4月15日より開始すると発表。まずは6月末までの期間限定での取り扱いとし、期間中『ecoソーラーローン』を利用して太陽光発電システムを導入した先着1000名様について、お一人あたり136kgのCO2排出権を日本国政府の償却口座に移転。なお、排出権の処理にかかわる費用は全てオリコが負担するとのこと。
詳しくはこちら

【商品概要】
 対象商品:『ecoソーラーローン』
 取扱期間:平成21年4月15日~平成21年6月末日(先着1,000名様)。
 利用対象:『ecoソーラーローン』を利用して太陽光発電システムを導入した方
 排出権:本キャンペーンをお申し込みいただいた方お一人あたり
 136kgの排出権を日本国政府の償却口座へ移転処理を行います。

ローンもエコですね!

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

09/4/13 【調査】インターワイヤード クレジットカードに関する調査結果を発表

インターワイヤード株式会社運営のネットリサーチサービス「ディムスドライブ」が『クレジットカードに関するアンケート』を2009年2月10日~2月26日にかけて実施。その結果を発表した。
詳しくはこちら

■調査概要
 調査方法:インターネットを利用した市場調査
 調査期間:2009年2月10日~2月26日
 有効回答数:DIMSDRIVE登録モニター男女 11,961人

■調査項目
 ・クレジットカード所有枚数
 ・メイン利用カードについて(カード発行会社、そのカードをメインで選んだ理由)
 ・クレジットカードの利用について(利用シーン、利用場所、月々の利用金額)
 ・クレジットカードを利用しての失敗・ウッカリ経験
 ・セキュリティについて(被害経験、セキュリティ面で気をつけていること)


調査結果のポイントとしては
●クレジットカード所有率は87.1%で、所有者のメイン利用カードは、
  「JCB」21.2%、
  「三井住友VISA」16.8%、
  「セゾン」9.6%、
  「イオン」7.7%、
  「NICOS」5.1%の順

●そのカードをメイン利用する理由については、
  「年会費が無料だから」が50.8%と半数以上が回答。以下、
  「ポイント・マイレージが貯まるから」31.6%、
  「よく利用するお店の提携カードだから」23.7%、
  「ポイント還元率が高いから」18.6%と続く
 
●クレジットカードの利用シーンについては、
  「ネットショッピングをするときに」が58.5%と最も多く、次いで
  「高額な商品を購入したときに」51.9%、
  「ふだんの買い物に」49.6%、
  「手持ちの現金が無いときに」39.2%、
  「カードのポイント・マイレージを貯めたいときに」32.6%と続く

●カードを利用していての失敗・ウッカリ経験を尋ねたところ、
  「お金を使いすぎてしまった」は33.7%と3割の人が経験がある、と回答した。次いで
  「いくら使ったか、分からなくなってしまった」28.7%、
  「忘れた頃に引き落とされて慌ててしまった」14.8%、
  「どのカードで購入したか分からなくなってしまった」13.4%と続いた。

●セキュリティ面で気をつけている事については、
 「誕生日など、分かりやすい暗証番号を避けている」36.1%
 「信頼できそうなお店でしか使用しない」33.2%、
 「サインを漢字で書いている」人は25.6%と続き、
 「インターネットでは使用しない」人は6.0%であった。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

09/4/12 【新カード】東急電鉄と東急カードと三菱東京UFJ銀行 新規提携カードの募集を開始

東京急行電鉄、東急カードおよび三菱東京UFJ銀行の3社は、『スーパーICカードTOP&PASMO「三菱東京UFJ-VISA」』の会員募集を平成21年4月13日より開始すると発表。
詳しくはこちら

要するに三菱東京UFJ銀行のスーパーICカード(キャッシュカード兼クレジットカード)に、PASMOの機能が付加されたカードですね。同時に東急グループが発行しますので、グループ共通ポイント「TOKYUポイントサービス」機能をついています。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

09/4/6 【プロモーション】アメリカン・エキスプレス 国内ホテルのビジネス・観光利用促進を支援

アメリカン・エキスプレス・インターナショナルは、4月1日より、国内全国200以上のホテルにおいてカード会員が利用できる優待割引「アメリカン・エキスプレス・セレクト」の特典内容を刷新。本プログラムは、個人カード、個人事業主専用カード、コーポレート・カードなど、アメリカン・エキスプレスが世界中で発行するカードの会員はもちろん、提携先各社が発行するアメリカン・エキスプレスのカード会員も利用できる特典で、国内外のカード会員約9,200万人に本プログラムを提供することとなります。
詳しくはこちら

4月から刷新した特典内容
○50%以上優待割引提供ホテルの拡充:
外資系ホテルを中心に、優待割引の内容を拡充。カード会員は、ウェスティンホテル東京、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、ザ・リッツ・カールトン大阪など35のホテルで50%以上の宿泊優待サービスを利用可能。

○サマープランの追加:
7月1日から9月30日まで夏の観光シーズンに限定して、スパ・トリートメントの優待やプールが無料で利用できるプランが新たに追加。

○スイートルーム・プラン提供ホテルの増加:
3月まで20のホテルで実施していたスイートルーム・プランが、36のホテルに拡大。通常は単価の高いスイートルームの宿泊料金が期間中全日半額以下になる特別プラン。

○ホテル内レストランでの特典拡大:
全国20のホテル内レストランで実施していた優待サービスが、41のレストランに拡大され、カード会員は最大で20%の優待割引を利用可能。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

09/4/5 【新会社】合併新会社・株式会社セディナがスタート

4月1日付けでOMC、セントラルファイナンスおよびクオークの3社が合併し、OMCを存続会社とする新会社・株式会社セディナがスタートした。

すでにリリース等では発表されていますが、新組織体制は以下の通り。

Ⅰ.株式会社セディナ組織編制
【実施日】
合併効力発生日(2009年4月1日予定)
【主旨】
合併契約書(2008年9月29日取締役会決議済み、および同年12月11日合併承認株主総会承認済み)に基づき、株式会社セディナの組織は、以下の目的を実現するために、2事業統括担当、17統括本部・本部、10事業部・室、83部とする。
(1) 各社の強みを最大限活かした営業力の強化・充実
(2) 業務効率・品質の低下によるお客様への不利益発生リスクの排除
(3) コーポレートガバナンスの整備とCSR経営の推進

【内容】
1. 営業部門
営業部門は、2事業統括担当+8統括本部・本部制とし、「カード企画本部(1事業部+6部)」「カード開発本部(2事業部+9部)」「カード推進本部(3事業部+11部)」「クレジット事業本部(4部)」「ソリューション事業本部(4部)」「営業統括本部(1部)」「支店営業本部(3事業部+10部)」「戦略営業本部(2部)」を設置する。

2.信用管理部門
信用管理部門は3統括本部・本部制とし、「信用管理統括本部」「会員管理本部(5部)」「債権管理本部(5部)」を設置する。

3.コーポレート部門
コーポレート部門は、6統括本部+1室制とし、「経営企画統括本部(7部)」「財務統括本部(3部)」「人事統括本部(4部)」「事務システム統括本部(3部)」「内部統制統括本部(3部)」「総務統括本部(4部)」「監査室(2部)」を設置する。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

09/4/4 【事業継承】イーバンク銀行と楽天クレジット カードローン事業部門の吸収分割による承継を完了

当社連結子会社であるイーバンク銀行と楽天クレジットは、2009年2月13日に締結した個人向けローン事業に関する吸収分割契約に基づき、イーバンク銀行への楽天クレジットのカードローン事業の吸収分割による承継が完了。これにより、イーバンク銀行が、個人向けのカードローン事業を本格的に展開する。
詳しくはこちら

具体的には、イーバンク銀行で個人向けカードローン「マイワン」なる拡大が始まりそうですね。やっぱネットは楽天かYahoo!しか太刀打ちできない??

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

09/4/2 【クレジットカード動態調査】平成21年1月度 集計結果

日本クレジット産業協会が平成21年1月分のクレジットカード動態調査集計結果を発表。

1月分のショッピング信用供与額は、2,407,921百万円で、前月比では7.6%の減少。前年同月比では2.1%の増加。キャッシング融資額は330,318百万円で、前月比では3.1%の増加。前年同月比は14.9%の減少となっている。
信用供与額合計は2,738,239百万円で、前月比では6.5%減。前年同月比では0.3%の減少。

クレジット業界の成長率が著しく下がってきていますね。この不景気がどう業界を左右するかも今後の焦点になると思います。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

09/4/1 【女性向け】オリコ 「大人かわいい」デザインとキャッシング機能を強化した女性向けクレジットカードを開発

ROSETTA_ORICO.jpg

オリエントコーポレーションは、新たに女性をターゲットにしたカード「OricoCard Rosetta」(オリコカード ロゼッタ)を2009年3月26日からオリコWebサイト限定で募集を開始すると発表。
詳しくはこちら

リリースによるとポイントは、
・「大人かわいい」の雰囲気にしたカードデザイン
・後払い電子マネー「iD」を搭載
・実質年率15.0%のキャッシング

の3点ですが、これまでショッピング中心のカード特典ばかりだった女性カードの中で、キャッシング機能を充実させたと書いてありますが、確かに15.0%の利率は低いですね。

自らリリースにも書いてありますが、オリコはすでに3種類の女性向けクレジットカード「Orico MasteCard Orihime」、「OricoCard Upty iD Sweet」、「OricoCard iROSE」を発行してますが・・・どうなんでしょう。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

 | HOME | 

カードビジネスSNS


パスワードを忘れた方はこちら
新規登録希望の方はこちら

CMPの本棚


.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
その気持ち…伝えてみませんか?
.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
プリザーブドフラワー専門ショップ
colors message

TOPICS!!

金融財政事情研究会『月刊消費者信用』で『実践!メインカード養成道場』を連載中!


プロフィール

Card Marketing Professional

クレジットカードやポイントカード、電子マネーなどカードビジネスおよび会員ビジネスに特化したマーケティングコンサルタント集団。貴社の顧客戦略にカードビジネスのノウハウを活用してみたいという方は、こちらまでお問い合わせください。


最新記事


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2ブログランキング サーバー・レンタルサーバー アフィリエイト・SEO対策 ホームページ

FC2Ad

Copyright(c) 2007 Card Marketing Professional. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

会社概要サイトポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。