FC2ブログ
貴社のカードビジネスを成功へと導く Card Marketing Professional
  サービス   ネタ帳   CMPの本棚   リンク集   SNS   お問い合せ  
かーどビジネスのネタ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/12/31 【御礼】今年も一年ありがとうございました!

今年も一年ご愛読ありがとうございました。
年々、更新回数が遅れつつも、何とか継続できているのも
読者の皆様がいるおかげに尽きます。

とは言え、今年は消費者信用業界にとっては
とても厳しい一年だったと思います。

特に目新しいこともなく、ネガティブなネタが多かったような・・・
来年も厳しい一年が続くと思われますが・・・
前を向いて進んでいくしかありませんね!

世界的不況の波が最後の最後に訪れましたが
不況な時代こそ、消費者信用産業が社会に貢献する時代です!

今年は何か新たなトッピクスを生むように
がんばりたいと思います。

それでは良いお年を!

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!
スポンサーサイト

08/12/27 【海外展開】三井住友カードとSBIベリトランス 中国本土向けにインターネット通販での銀聯カード決済を開始

三井住友カードとオンライン決済ソリューションを提供するSBIグループのSBIベリトランスは提携し、中国本土の消費者向けにインターネット通販での銀聯カード決済を2009年1月より開始すると発表。インターネット通販で銀聯カード決済を取り扱うのは、日本初、世界でも中国及び香港を除けば初めての取り組みとなる。
詳しくはこちら

リリースによると、現在中国は海外への旅行者の増加と同様にインターネット人口も増加。既に2億5,300万人(2008年6月時点)と米国を抜き世界第1位となっています。またEC市場規模(B-to-C)においても2006年は前年比46%増の82億人民元となるなど急成長中とのこと。

今回、三井住友カードは中国銀聯とネット決済業務においても提携を行い、実店舗(リアル店舗)だけでなくインターネット通販(ネット店舗)でも銀聯カード決済を導入。これにより、インターネットを通じて日本企業の商品・サービスを、中国本土の消費者に広く提供することが出来るようになり、成長する中国マーケットへのビジネス展開を図る企業にとっても大きな効果があるということ。

なお開設するECモール名は「バイジェイドットコム」。中国版楽天みたいな感じですかね?

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/12/27 【調査】JCB「クレジットカードに関する総合調査」(2008年度版)の結果を発表

恒例のJCBのクレジットカード調査が今年も発表されました!

JCBは、2,500名の消費者(JCB会員・非会員を含む)を対象とした「クレジットカードに関する総合調査 」(2008年度版)の調査結果を報告。
詳しくはこちら

本調査概要は以下の通り。
1.調査時期:2008年7月
2.調査方法:郵送法
3.調査地域:北海道圏・首都圏・東海圏・近畿圏・九州圏の全国5エリア
       (北海道、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫、京都、福岡)
4.サンプリング:層別無作為抽出法
5.調査対象者:調査地域在住の20~60代の社会人男女2500名
6.集計方法:ウェイトバック集計
       (回収したサンプルを市場ボリュームに換算して集計)
7.調査項目
 1.クレジットカードの保有・利用実態
 2.クレジットカードに対する意識
 3.消費に対する意識

要点としては
●「1番多く使うカード」の利用金額は引き続き増加したものの、「2番目に多く使うカード」は減少

●女性の消費に対する意識で「将来について金銭的な不安を強く感じる」女性が増加

●特に30代から40代の女性は、「1番多く使うカード」、「2番目に多く使うカード」ともに利用金額が減少。景気動向、物価上昇などによる消費抑制意識が影響していると捉えている。

●クレジットカードの利用分野については、携帯電話料金、家電量販店、オンラインショッピングなどに加え、高速道路(ETC)での利用が伸長

●生活費に占めるクレジットカードの利用割合も、年々増加傾向にあり、本年度は2割を超え、クレジットカードが「決済手段」として順調に消費者の生活に定着

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/12/26 【調査】NTTデータ経営研究所 貸金事業者対象の「経営実態に関するアンケート調査」結果を発表

NTTデータ経営研究所は、日本貸金業協会からの委託に基づき、日本貸金業協会協会員各社を対象に、「経営実態に関するアンケート調査」を実施(回答者数:1,419)。

主な調査結果は、2008年10月30日に日本貸金業協会より公表のされているようですが、今回、改正貸金業法の完全施行の影響等につきまして、調査結果を追加分析した模様です。
詳しくはこちら

主な調査結果は以下のとおり。

●「改正貸金業法の施行」「利息返還請求の増加」等を理由に今後も貸付残高は減少する傾向
 アンケート回答事業者の貸付残高は合計で17.4兆円(2006年9月)から15.2兆円(2008年3月)に減 少。今後も「減少する(見通し)」と回答した貸金事業者が75%(消費者向け無担保貸付)を占めた。 「減少する(見通し)」と判断した根拠は「改正貸金業法の施行」(91%)を挙げる貸金事業者が最も 多く、「利息返還請求の増加」(52%)、「利用者の借入意識の変化」(39%)、「自社における与信 
 審査モデルの変更」(38%)が続く結果に。

●貸付残高減少の根拠として、「総量規制の導入」「貸付上限金利引下げ」を挙げる貸金事業者が多い。
 改正貸金業法の施行内容の具体的にどのような内容が、貸付残高の減少(見通し)を判断する根 
 拠となっているか確認したところ、「総量規制の導入」(86%)が最も高く、「貸付上限金利の引下
 げ」(64%)が続く結果に。

●「非正規社員(派遣社員・パート・アルバイト)」「低所得者」等は今後新たな借入が困難に
 新規での借入審査を「(今後)厳しくする」と回答した事業者は、「年収400万円未満」「非正規社員 
 (パート・アルバイト・派遣)」「自営業」等に当てはまる個人の70%以上が改正貸金業法の影響を受
 ける可能性があると判断。「定職がなく所得も低い個人」や「自営業者」は、今後より一層貸金事業
 者からの資金調達が困難となる可能性が大きい。

●中小貸金事業者の上限金利引下げ対応はこれからが本格化
 新規貸付先に対する上限金利引下げ対応を全件終えた(上限金利引下げに伴い対応が必要な債 
 権比率が0%)貸金事業者の比率は、貸付残高5億円超の貸金事業者で63%~68%となった一
 方、5億円未満の中小貸金事業者では33%となっている。中小貸金事業者は、上限金利引下げ対
 応が現時点ではまだ進んでいない結果に。

●借入件数4件以上のローン利用者は融資停止等の措置を受ける可能性
 2007年度末の正常貸付先に対して総量規制への対応がほとんど必要のない(総量規制に抵触可 能性のある債権比率が0%-5%)の貸金事業者の比率は、貸付残高5,000億円超の貸金事業者 
 では0%、5億円超から5,000億円以下の貸金事業者が6%~11%となった。一方、5億円未満の中
 小貸金事業者では22%に。大手貸金事業者は、総量規制の導入への対応が現時点ではまだ進ん
 でいない状況。貸金事業者は、総量規制導入に合わせて与信姿勢を厳格化する可能性があるた
 め、他社借入件数に着目すると、すでに4件以上の借入実績のある資金需要者は、そのほとんどが 融資停止等の対応を受ける可能性が想定される結果となった。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/12/26 【新カード】三井住友カード X JAPANの「YOSHIKI」オリジナルカードを発行

yoshikicard.jpg

三井住友カードは、YOSHIKIのマネジメントを行っているジャパンミュージックエージェンシーと提携し、2008年12月24日(水)よりYOSHIKIのオリジナルカード「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード」の募集を開始すると発表。
詳しくはこちら

リリースによると本カードは、携帯公式サイト「YOHISKI mobile」でのファン投票により決定したデザインということで、いまどきな感じですね。

カード概要は以下の通り
◆カード概要
①名称
「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード」
②国際ブランド
VISA
③年会費
初年度年会費無料
(次年度以降1,312円<税込>)
④カード特典
・「ワールドプレゼント」ポイントを限定アイテムに交換
カード利用で貯まるポイントサービス「ワールドプレゼント」で、会員限定アイテムに交換できるオリジナルコースを準備中。

・携帯公式サイト「YOHISKI mobile」、PC公式サイト「YOHISKI.NET」などと連動したサービスや、YOSHIKIの活動に伴った会員限定サービスを企画中。

詳しい会員サービスは順次、HP等で発表していくということで・・・クリスマスイブにあわせて募集開始したかったのでしょうね!

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/12/24 【ダイヤ】カザフスタン銀行 ダイヤ入りクレジットカード発行

ダイヤモンド入りカード.jpg

クレジットカードネタが久々にYahoo!のTOPニュースに一時あがりましたね!

ダイヤモンド入りクレジットカードをカザフスタンの銀行が発行したそうです。
VISA INFINITEですので、ブラックカードってことですね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/12/21 【ローン】三井住友カード 返済実績に応じ利率優遇の新型「三井住友カードゴールドローン」を発行

三井住友カードGローン.jpg

先に発行された「EVERY(エブリ)」のゴールド版ですね。

三井住友カードは、2009年1月5日(月)より、毎月の返済実績に応じて段階的に適用利率を優遇する、新たなローンカード「三井住友カードゴールドローン」の募集を開始する。

<三井住友カードゴールドローンの特長>
(1)返済実績に応じた利率優遇
 当年度の毎月の支払いに遅延のない方は、翌年度の適用利率を年間0.3%、最大1.2%優遇

(2)さらに利率が低い「カードレス」タイプ(2009年3月開始予定)
 利用方法を、指定の金融機関の口座(返済口座)への振込みに限定した「カードレス」タイプは利率がさらに0.6%低い設定となる。 ※「カードレス」タイプは紙カード

(3)「家族カード」も発行
 希望に応じて家族カードも発行

(4)環境にやさしいカード素材
 カード素材には焼却時に塩素ガスを出さない「PET-G」素材を採用

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/12/20 【ローン】オリコ スルガ銀行と提携しカードローンの審査・保証業務を開始

オリエントコーポレーションは、スルガ銀行と提携し、カードローンの審査・保証業務を12月17日より開始する。

◆取扱商品の概要
 商品名称
  「リザーブド・プラン」カード

 ご利用対象者
  申込時満20歳以上満70歳以下の安定した収入のある方

 資金使途
  自由(事業資金は除く)

 ご融資限度額
  10万円~500万円

 ご融資利率
  (1)1万円~100万円未満:年7.00%~18.00%
  (2)100万円~500万円:年7.00%~15.00%
   ※保証料込み・固定金利

リリースによると、本商品は、既にオリコがスルガ銀行と提携している目的型無担保ローンに続いて取扱いを開始するものということで、これまでリザーブドローンの保証会社はスルガ銀行系列の保証会社をたてていたはず。今回からオリコに委託するようです。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/12/17 【新カード】三菱UFJニコス 大韓航空とマイレージプログラム付き提携クレジットカード発行で合意

NICOS大韓航空.jpg

三菱UFJニコスは、韓国航空会社最大手の大韓航空と提携し、マイレージプログラム付き提携クレジットカード「スカイパス・MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」を発行することで合意、12月16日から会員募集を開始する。
詳しくはこちら

すでに平成15年5月にDCブランドで、大韓航空と提携し、VISA/MasterCardブランドで「スカイパスDCカード」(一般・ゴールド)を発行しています。今回は三菱UFJニコスに合併後での、新ブランド拡大ということです。カード概要は以下の通り。

◆カード概要
①カード名称
「スカイパス・MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」

②国際ブランド
AMEX

③年会費
21,000円(税込)                             

④カード特典
1.「スカイパス」特典 
 (1)カード入会でボーナス5,000マイルプレゼント
 (2)ショッピング利用100円につき1マイル付与
 (3)年間100万円以上のショッピング利用でボーナス1,000マイルプレゼント
※ファーストクラスはエコノミークラスの150%、プレステージクラスは125%のマイルが付与
(大韓航空のフライトマイル)

2.主な付帯サービス
 (1)プライオリティ・パス・・・世界500ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用可能
 (2)海外コンシェルジュサービス・・・海外での24時間日本語でサポート
 (3)海外旅行傷害保険・・・最高1億円
 (4)国内・海外渡航便遅延補償・・・旅行中の渡航便遅延により負担された宿泊費などを補償
 (5)アメリカン・エキスプレス・セレクト・・・世界の主要都市でのホテル、レストラン等の加盟店優待

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/12/16 【新カード】三菱UFJニコス 長島観光開発「ナガシマリゾートメンバーズクラブVISAカード」を発行

nagashimaresort.jpg

三菱UFJニコスと長島観光開発は、長島観光開発運営の総合レジャー施設「ナガシマリゾート」全スポットでのクレジットカードの取り扱いと施設利用者向け提携カード「ナガシマリゾートメンバーズクラブVISAカード」の発行で合意、12月22日からクレジットカードの取り扱いを、12月16日から同カードの会員募集を開始する。
詳しくはこちら

「ナガシマリゾート」は名古屋から車で30分、伊勢湾を望む東海地区有数のレジャー施設でアウトレットモールも隣接している一大リゾートです。その会員機能を有したクレジットカードということで、概要は以下の通りです。

◆カード概要
①カード名称
「ナガシマリゾートメンバーズクラブVISAカード」

②国際ブランド
VISA

③年会費
永年無料

④カード特典
(1)入会プレゼント
『ナガシマスパーランド パスポート券1名分』または『「湯あみの島」または「なばなの里 里の湯」の無料利用券2名分』をもれなく進呈。
 
(2)利用プレゼント・・・年間2万円以上のショッピング利用で、翌年に「入会プレゼント」と同じサービス券をもれなく進呈。また毎月の利用明細書に「なばなの里 里の湯」の割引券500円分を同封。
 
(3)ポイントサービス
「ナガシマリゾート」および「ジャズドリーム長島」での利用100円につき2P(ポイント)、他加盟店での利用200円につき1P付与。たまったポイントは500P毎にナガシマリゾート金券500円分と自動交換。

(4)優待サービス・・・「ナガシマスパーランド」の入場料割引(大人パスポート券4,100円のところ3,700円など)、「湯あみの島」の入館料割引(大人2,100円のところ1,500円など)。「なばなの里」の入村料無料。「ホテル花水木」「ガーデンホテルオリーブ」「ホテルナガシマ」の宿泊料5%OFF(一部期間を除く)。

(5)駐車場無料サービス・・・「ナガシマスパーランド」「湯あみの島」の駐車料金が本カード提示で無料。

なお初年度2万名!

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/12/13 【融資審査】アイフル ビジネスオンラインと提携しインターネット活用の融資簡易審査サービスを開始

アイフルと住友信託銀行の合弁会社であるビジネクストは、ビジネスオンラインと提携し、インターネットを活用した融資簡易審査サービスを開始すると発表。提携内容およびサービス内容は以下のとおり。

1.提携内容
 ビジネスオンラインは、ソフトウェアをインターネットで提供するSaaS(Software as a Service)方式で、全国の中小企業や個人事業主様に対して会計ソフトを提供。今回の提携は、そのビジネスオンラインの主力ソフト「ネットde会計」のユーザーに対し、インターネットを活用して、ビジネクストが融資簡易審査サービスを行うもの。

2.サービス概要と特徴
 ビジネスオンラインの「ネットde会計」メニュー内に、ビジネクストでの融資可否に関する「お試し審査機能」を追加。ビジネスオンラインが、お試し審査を希望されたユーザーの財務データをインターネット経由でビジネクストへ連携する事で、ユーザーは、ソフト画面上で自社に関する一部の項目を入力するだけで、事前に希望する融資が受けられるかの目安を即時に知ることが可能となる。この一連の審査スキームは、インターネットを使い、すべて自動で行われるため、即時回答が可能となり、お客様のプライバシーも保護される。本サービスは、直近の決算情報など、会計ソフトならではのしっかりとした財務データを基に簡易審査を行うことで、従来よりも精度の高い回答が得られ、またユーザーは日常の業務の延長線上で簡便に融資の目処がたてられることが特徴。

3.サービス開始予定日
 2009年2月初旬

面白いサービスですね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/12/13 【新カード】三井住友カード 平和堂とポイント一体型クレジットカード「HOP-VISAカード」を発行

0207426_01.jpg

三井住友カードは平和堂と提携し、新たにポイント一体型クレジットカード「HOP-VISAカード」を、来春(2009年2月中予定)より募集開始すると発表。
詳しくはこちら

すでに「HOPカード」というポイントカードを発行しており、今回はこれのサービス拡充版としてカード発行されるようです。また後払い電子マネー「iD」も標準搭載されます。

◆カード概要
①カード名称
「HOP-VISAカード」

②国際ブランド
VISA

③年会費
初年度年会費無料
前年度1回以上の買物利用で次年度以降も年会費無料
(上記以外・・・本会員/1,312円 家族会員/420円 ETCカード/無料)

④カード特典
 ・HOPポイント一体型カード
  平和堂の店舗では、クレジット(iD含む)だけでなく、現金で買い物の際もHOPポイントを貯めることが可能。

ちなみに初年度目標10万人。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/12/9 【新カード】三菱UFJニコス HMVジャパンのメンバーズ・カードを兼ねた「HMV VISAカード」を発行

HMVカード.jpg

久々のBIGネームのクレジットカードのような気がします。
HMVジャパンと三菱UFJニコスはこの度、HMVジャパンの顧客を対象にメンバーズ・カードを兼ねた提携クレジットカード「HMV VISAカード」の発行で合意、来年1月19日より会員募集をスタートすると発表。

ご存知の通り、HMVジャパンは、全国の主要都市22ヶ所に全67店舗を構える音楽・映像ソフトの販売大手。そのHMVジャパンは、顧客サービス拡充とCRMに基づくone to oneマーケティング強化を目的に、かねてより顧客ニーズの高かったクレジット機能搭載のポイントカードの発行を決め、一方、三菱UFJニコスはカード会員の獲得強化や利用促進を目指し、本提携が実現したとのこと。

すでに昨年6月に発行開始のポイントカード「HMVメンバーズ・カード」が既に200万枚を超えており、今回のカードはさらに機能性・利得性を高めたものとして位置づけ。

◆カード概要
①カード名称
「HMV VISAカード」

②国際ブランド
VISA

③年会費
初年度無料
※次年度以降1,312円(但し、年間1回以上のショッピング利用で次年度も無料)

④カード特典
 (1)HMVメンバーズ・ポイント(HMV利用100円につき1P(ポイント)付与。
    HMV店舗、ONLINE、Mobileで1P=1円にて利用可能
  1)入会プレゼント・・・本カード入会でもれなく300P進呈
  2)バースデーポイント・・・毎年の誕生月にもれなく500P進呈
  3)予約購入ポイント・・・予約購入で3倍P
  4)ポイントランクアップ・・・半年間にHMVで購入回数5回以上かつ購入金額計3万円以上の条件を満たすと、「ダイヤモンド会員」となり、翌1カ月間はポイントが通常の2倍
    ※2009年7月よりランクアップが適用されます。
     以降毎月、本カード入会後の直近半年間の利用実績に基づきます。

 (2)スマイルポイント(UFJカード共通ポイント)
  カード利用1,000円につき1P付与。たまったポイントは各種商品と交換できるほかHMVメンバーズ・ポイントとの相互交換も可能(交換率はスマイルポイント1P=HMVメンバーズ・ポイント5P)
  ・HMVメンバーズ・ポイントへの移行は、200P以上100P単位
  ・スマイルポイントへの移行は、1000P以上500P単位

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/12/5 【法人カード】オリコ 個人事業主・中小企業代表者向けビジネスカード募集を開始

upty for Biz.jpg

オリコは、12月1日からMasterCardブランドの2種類のビジネスカード、個人事業主向け「UPty for Biz Sカード」と中小企業代表者向け「UPty for Biz Mカード」の募集を開始すると発表。オリコと取引している約74万店の加盟店や個人カード会員に潜在する豊富な事業者に対し、販売していく。
詳しくはこちら

このカードの特典も、オリコの強みであるポイントが中心ですが、MasterCard社が法人向けに提供するサービス「MasterCardビジネスオファー」も利用できる特典が付帯しています。

その他にも、海外・国内旅行傷害保障、シートベルト傷害保障があり、オプションサービスとして福利厚生サービスや携帯電話料金請求分計化サービスなどもあるとのこと。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/12/4 【ローン】じぶん銀行 新型カードローン商品「じぶんローン」の取扱い開始

じぶん銀行は、お申込み・ご契約・お借入れが携帯電話で完結する新型カードローン商品「じぶんローン」の取扱いを2008年12月3日(水)より開始すると発表。

じぶん銀行の最大の売りは「携帯電話」でのサービス提供だけに、本商品も申込みから審査結果の連絡、契約、借入れ、残高照会、各種手続きを携帯電話で行うことが可能。借入れ金利は年6.5%~17.5%。利用可能な上限額10万円~300万円。本商品の債務保証業務はアコム株式会社が担うとのこと。

詳細は以下の通り

1.申込み方法:じぶん銀行のケータイバンキングに申込みが可能
※「じぶんローン」の申込みは、じぶん銀行の普通預金口座を保有する顧客に限る

2. 「じぶんローン」の特徴
○申込み
「じぶんローン」は、じぶん銀行のケータイバンキングにて申込み可能。
お申込みの方法は、(1)「通常申込」と(2)「かんたん申込」の2つがある。
(1)通常申込・・・受付所要時間約10分
携帯電話の画面上で、審査に必要となるすべての項目を回答。
(2)かんたん申込・・・受付所要時間約1分
携帯電話の画面上で、数項目を回答いただく便利な方法。
※申込み受付後、補足事項確認の電話あり
􀂾
ペーパーレス契約
じぶん銀行での審査終了後、最短で当日中に携帯電話宛てにEメールで審査が終了した旨を連絡。通常、Eメールをご確認いただいた方は、じぶん銀行のケータイバンキングにログインし、審査結果を確認すると、そのまま携帯電話の操作だけで、「じぶんローン」の契約手続きを完結することができる。
􀂾
携帯電話からのお取引
お客さまの携帯電話からは、原則24時間365日「じぶんローン」の利用状況(残高照会等)を確認可能。携帯電話からの取引以外に、「じぶんローン」ローンカードも発行。ローンカードを利用して、当行の提携金融機関ATMにてお借入れ・返済・残高照会の取引を行うこともできる。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/12/2 【クレジットカード動態調査】平成20年9月度 集計結果

日本クレジット産業協会が平成20年9月分のクレジットカード動態調査集計結果を発表。

9月分のショッピング信用供与額は、2,303,072百万円で、前月比では1.3%の減少。前年同月比では11.3%の増加。キャッシング融資額は400,098百万円で、前月比では8.2%の増加。前年同月比は10.0%の減少となっている。
信用供与額合計は2,703,170百万円で、前月比では0.0%とほぼ横ばい。前年同月比では7.6%の増加。

10月以降、どれくらい不況のあおりが出てくるのか?変化が出てきそうな気がします。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/12/1 【調査】日本クレジットカード協会 「ICクレジットカードに関する意識調査」の結果を発表

日本クレジットカード協会(JCCA)は、平成17年度より継続してクレジットカードの安全性やICカードに関する消費者の志向・意識を探るため、インターネットによる調査を実施していますが、今回平成20年度実施の結果を発表。
詳しくはこちら


なお概略は以下の通り。

<調査概要>
【調査対象】20歳~69歳の男女(クレジットカード保有者のみ)
【調査地域】全国
【調査方法】インターネット調査
【抽出方法】日経リサーチ社インターネットモニターより、性・年代ごとに無作為抽出
      各性・年代サンプル数が均等になるようにサンプル割り当て
【回収サンプル数】774サンプル(前回実績:780サンプル)
【調査時期】平成20年7月下旬~8月上旬(前回:平成19年7月下旬~8月上旬)
【調査実施機関】株式会社日経リサーチ

<主な調査結果>
○ICクレジットカードの認知・所有状況
 ICクレジットカードの認知状況は「内容まで知っている」人と「聞いたことがある」人を合わせた割合は89%に上り、クレジットカード保有者のなかでのICクレジットカード所有率も6割となっています。

○ICクレジットカードの暗証番号I
 ICクレジットカード所有者に、ICクレジットカードの暗証番号を覚えているかをたずねたところ、「確かに覚えている」は72%と前回(69%)と同水準。
 その中で、『ICクレジットカードをメインカードとして利用しているユーザー』(メインユーザー)は「確かに覚えている」が8割にのぼり、ICクレジットカード利用が多い人の方が暗証番号を覚えていることが分かります。

○ICクレジットカードの暗証番号II
「ICクレジットカードを持っている」とお答えの方に、『店頭で「ICクレジットカード」の支払の際、暗証番号の入力を求められたことがありますか。』とたずねたところ、「ある」人は66%で、前回(60%)を上回り、平成17年から時系列でみても年々上昇していることが分かります。

○ICクレジットカードの暗証番号III
「暗証番号の入力を求められたことがある」とお答えの方に、『店頭で「ICクレジットカード」での支払の際、暗証番号の入力を面倒だと感じたことはありますか。』とたずねたところ、「ある」人は2割で、8割が「ない」と回答。入力が面倒だと感じたことが「ある」人は前回(29.3%)から10ポイント近く減少したことが分かります。

○ICクレジットカードの評価
 ICクレジットカードユーザーに『ICクレジットカードの利用満足度』をたずねたところ、「偽造されにくい」、「紛失、盗難にあった場合、悪用されにくい」といった項目の満足度が高く、セキュリティに対する関心が高いことが分かります。

これによるとICカードが徐々に浸透しているということが言えるのでしょうね。
そろそろ携帯クレジットとかの消費者調査もやってほしいところです!

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

 | HOME | 

カードビジネスSNS


パスワードを忘れた方はこちら
新規登録希望の方はこちら

CMPの本棚


.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
その気持ち…伝えてみませんか?
.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
プリザーブドフラワー専門ショップ
colors message

TOPICS!!

金融財政事情研究会『月刊消費者信用』で『実践!メインカード養成道場』を連載中!


プロフィール

Card Marketing Professional

クレジットカードやポイントカード、電子マネーなどカードビジネスおよび会員ビジネスに特化したマーケティングコンサルタント集団。貴社の顧客戦略にカードビジネスのノウハウを活用してみたいという方は、こちらまでお問い合わせください。


最新記事


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2ブログランキング サーバー・レンタルサーバー アフィリエイト・SEO対策 ホームページ

FC2Ad

Copyright(c) 2007 Card Marketing Professional. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

会社概要サイトポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。