FC2ブログ
貴社のカードビジネスを成功へと導く Card Marketing Professional
  サービス   ネタ帳   CMPの本棚   リンク集   SNS   お問い合せ  
かーどビジネスのネタ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/10/30 【外貨決済】ソニー銀行とソニーファイナンス 「2通貨決済機能付クレジットカード」の取り扱い開始

sony dual.jpg

ソニーらしい、面白いカードを発行しましたね!

ソニーファイナンスインターナショナルとソニー銀行は、10月29日(水)より、ソニーのオフィシャルカード「Sony Card(ソニーカード)」に、1枚のクレジットカードで円と米ドルの2通貨で自動決済する世界初の機能を搭載した「2通貨決済機能付クレジットカード」の取り扱いを開始。
詳しくはこちら

本カードは国内では円、海外では米ドルで支払えるデュアル決済機能を搭載したソニーファイナンス発行のクレジットカードで、国内での利用代金はソニーバンク円普通預金口座から、海外での利用代金はソニーバンク米ドル普通預金口座からの引き落としとなります。米ドルでの利用代金はそのまま米ドルで決済されるため、両替にともなう為替コストを抑えることが可能とのこと。

なお本カード発行を記念して、2009年9月30日(水)までに所定の条件を満たされたお客さまを対象に、初年度年会費(5,250円消費税込)をキャッシュバックするキャンペーンを実施中!

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!
スポンサーサイト

08/10/29 【ゴールド】オリコ 「iD」搭載の縦型ゴールドカード「Premium Gold iD」を募集開始

0203712_01.jpg

オリコも低年会費ゴールド参入です!

オリエントコーポレーションは、10 月28 日からMasterCardブランドの『Orico Gold MasterCard Premium Gold iD』をオリコWebサイト限定で先行募集を開始すると発表。
詳しくはこちら

リリースによるとカードデザインは、「黄金のオーロラをイメージし、光の角度によってカードの表情が変わる神秘さと美しさを備えた1枚」ということ。今後、JCBブランドでの発行もあるようです。
1950円という年会費が某銀行カードを意識した価格設定ですよね!

◆新カード概要
①カード名称
『Orico Gold MasterCard Premium Gold iD』

②国際ブランド
MasteCard/JCB

③年会費
1,950円(税込)

④カード特典
・ポイントサービス:オリコのポイントサービス「暮らスマイル」を搭載
            ※ポイント還元率が初年度から1%以上
・各種保障内容:海外旅行傷害保障(最高2,000万円)
国内旅行傷害保障(最高1,000万円)
シートベルト傷害保障(最高200万円)
ショッピングガード(最高年間100万円)
・海外デスク:海外日本語アシスタントサービス
インフォメーションサービス
エマージェンシーサービスを提供

・マイル移行サービス:JALマイレージ移行サービス参加登録費3,150円(年間/税込)無料
              ※マイレージ移行手数料として1回1,050円(税込)がかかります。
・非接触ICサービス :後払い電子マネー「iD(TM)」
(「QUICPay」はモバイルまたは子カードにて対応可能)

・割引・優待サービス:(1)「CLUBグルメぴあ」※1
              (2)「えぶリコライフサポート倶楽部」※2

※1)カード裏面「CLUBグルメぴあPREMIUMマーク」提示により全国の飲食店・各種施設で5%~30%割引サービスや各種優待が受けられる

※2)カードの裏面「えぶリコライフサポート倶楽部マーク」提示により各種レクリエーション施設、スクール入会金、利用料の割引、健康管理、育児、介護、自己啓発などの多彩なメニューにおいて割引サービスや優待価格にてご利用可能

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/10/23 【海外展開】JCB オリックスと協力しUAEの企業とドバイに合弁カード会社を設立

JCBおよびJCBの海外業務を行う子会社ジェーシービー・インターナショナルは、オリックスの協力のもと、アラブ首長国連邦(UAE)の有力企業マジッド アル フタイムグループLLC(MAFグループ)と、合弁カード会社「Majid Al Futtaim JCB Finance LLC」を、UAEの観光・商業都市ドバイに設立。今後、中東・北アフリカ地域で、JCBカードの発行、およびライセンスパートナーの提携事業を進めていくと発表した。

リリースによるとMAFグループは、中東・北アフリカ地域で消費者・観光客向け事業を広く展開する、同地域で最大規模の流通企業で、ドバイを中心拠点に、大型ショッピングモールやシネマ・コンプレックス、ホテルを展開、さらに同地域でのフランス大手スーパーマーケットチェーン「カルフール」の事業ライセンスを所有し、多くの大型店舗を運営している。そのMAFグループとオリックスが提携しており、JCBとの資本・包括提携関係にあるオリックスが仲介し、本会社設立へとこぎつけたもの。

まずは、UAE初のJCBブランドのクレジットカード「Najm(ナジム)JCBクレジットカード」を開発、本日10月15日より、MAFグループが運営する「カルフール」などの商業施設を中心に、会員募集を開始する。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/10/17 【新サービス】ソニーファイナンス  ソリューションポータルサイト「Do Businessデザイン室」を新設

ソニーファイナンスインターナショナルは、08年4月から個人事業主向けに発行開始したクレジットカード「GRABIS CARD Emerald(グラビスカード・エメラルド)」「GRABIS CARD Sapphire(同サファイア)」を、中小企業経営者からの入会申込および法人口座からの引き落としにも対応するようにサービス拡大。同時に「Do Businessデザイン室」という同カード会員向けのソリューションポータルサイトを新設した。
詳しくはこちら
ソリューションポータルサイト「Do Businessデザイン室」

なお2008年12月31日までに新規入会いただいた会員を対象に、「GRABIS CARD(グラビスカード)」の特長の1つである利用金額の一部キャッシュバック「ちりつも割引」の割引還元率を入会日から100日間の利用について3倍にするとのこと。つまり、期間中「GRABIS CARD Emerald(グラビスカード・エメラルド)」は利用金額の0.9%、「GRABIS CARD Sapphire(グラビスカード・サファイア)」は1.2%分が後日還元されますので、この機会に検討してみてください。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/10/16 【個人間融資】個人間融資サイト 「マネオ」がサービス開始(IT PLUS)

IT PLUSの記事から。

金融サービスベンチャーのmaneoが、個人間融資のインターネットサービス「maneo(マネオ)」を開始したと発表。お金を借りたい人が金額や期間、金利などを設定してマネオのサイトに登録し、お金を貸したい人がオークション方式で応札することで、貸し借りが成立される。2011年3月までにローン残高300億円規模にすることを目指す。
詳しくはこちら

maneoのリリースによると、本事業は日本では始めての「ソーシャルレンディングサービス」。「ソーシャルレンディングサービス」とはインターネット上でお金を貸したい個人とお金を借りたい個人を結びつけるサービスで、海外では既に20以上のサイトがサービスを開始し、個人がお金を借りる際の新しい選択肢として定着し始めているとのこと。

■ソーシャルレンディングサービス「maneo(マネオ)」ご利用イメージ
maneo(マネオ)はメンバー登録後SNSにご参加いただけます。
オークションは、借り手(ボロワー)、貸し手(レンダー)として登録後にお使いいただけます。

■SNSについて
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)があります。maneoメンバーに登録後、maneブロ、maneoメッセージ、mane友などさまざまな機能を使い、コミュニケーションを図ることができます。

■オークションについて
お金を借りたい人(ボロワー)が借入の目的や希望金額、金利オークションを作成し、お金を貸したい人(レンダー)が入札を行います。希望額に達してからの入札は、より低い金利を提示した人が落札するリバースオークション形式です。

■メンバー登録の条件
20歳以上、65歳未満。日本在住

■ボロワー登録の条件
20歳以上、60歳未満。税込年収300万円以上。
必要書類(本人確認書類、年収証明など)を提出し、maneoの審査に通ること

■レンダー登録の条件
20歳以上、65歳未満。必要書類(本人確認資料など)を提出し、maneoの審査に通ること

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

# 08/10/15 【子会社化】横浜銀行 バンクカードサービスを連結子会社化

横浜銀行が、平成20年10月15日(水)、地方銀行64行の出資によるバンクカード共同事業会社である株式会社バンクカードサービスの約75%の株式を、平成21年3月末までをめどとして株主である地方銀行約50行から取得し、連結子会社にすると発表した。
詳しくはこちら

同時にバンクカードを今後も主力カード業務として推進していく地方銀行10行(横浜、荘内、関東つくば、東京都民、山梨中央、但馬、伊予、四国、筑邦、沖縄)で「地銀カード戦略協議会(仮称)」を設置。カード業務強化に向けた戦略的な企画・立案を共同でおこなっていくとのこと。

メガバンクを中心に地方の有力地銀も本体発行をしたり、もしくはFCとして自社カード発行を進める中、実質バンクカードの位置づけが曖昧になっていたことは否めません。むしろ主力であった横浜銀行が責任を取った形でしょうか?リリースにもありますが「平成16年には、バンクカード事業の強化をはかる目的で、三井住友カード(株)と提携、さらに平成21年3月に、三井住友カード(株)が提供する新システムへ切り替えることとなったため、これを機にバンクカード事業を地方銀行64行による共同事業としてはとりやめ、バンクカードを主力カードと位置づけている地方銀行が同カードを継続していくこととなった」ということで、実際は三井住友カード陣営との協調路線を強化したような状況ですね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/10/14 【新カード】武富士 「ベネシアカード」を発行

つい先日、電車に乗っていたら武富士の新しいローンカードの広告を発見。
ご利用に応じ、支払った利息金額に対してポイントがたまるカード「ベネシアカード」を発行。
10月1日より募集を開始している。
詳しくはこちら

主な機能としては
・お客様のご利用に応じていただいた利息金額に対してポイントがたまる
・ポイントは1P=1円の換算。たまったポイントは当社の返済に充当できるだけではなく、他社のポイントに移行して景品の交換なども可能
※返済時店頭・自社ATM・銀行振込入金は利息充当額×0.2%。
 提携ATMは×0.1%のポイントを付与
・〔ベネフィット〕の公益という主旨を汲んで、いただいたお利息の中から毎月1円づつ社会貢献団体に寄付
・お客様の1 年間の支払い利息累計金額で翌年のベネシアポイントが決定するシステム(ベネシアステージがアップし、還元率が変動)

なおこのベネシアの語源は「英語のベネフィット(benefit)【公益】+シンシアリティ(sincerity)【誠意・真心】を重ね合わせた言葉」ということで、何かと肩身の狭い消費者信用業界ですが、信用を勝ち取ることができるか?面白い取り組みだと思います。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/10/7 【新カード】JR東日本と全日空 「ANA VISA Suicaカード」の募集開始

ANASuica.jpg

東日本旅客鉄道と全日本空輸は、昨年12月に発表した包括提携の一環として、「ANA VISA Suicaカード」の募集を10月22日(火)より開始すると発表。
詳しくはこちら

◆カード概要
①カード名称
「ANA VISA Suicaカード」

②国際ブランド
VISA

③年会費
2,100円(税込)
(初年度年会費無料/2009年3月31日まで(消印有効))

④カード特典
・ANAグループ・スターアライアンス便の搭乗によりマイルを付与
・クレジットカード利用で貯まるポイントをマイルに交換可
・本カード限定の特典として、1万マイル単位でSuicaに直接入金(チャージ)することが可能

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/10/8 【新カード】GEコンシューマー・ファイナンス アメリカン航空との提携クレジットカードを発行

AAamex.jpg

GEコンシューマー・ファイナンスとアメリカン航空会社、アメリカン・エキスプレスの3社は、日本におけるクレジットカード事業で提携し、「AAdvantage/GEMoney アメリカン・エキスプレス・カード」を発行すると発表。
→詳しくはこちら
http://gemoney.jp/pr/2008/10_07_2008.asp

◆ カード概要
① カード名称
「AAdvantage® / GE Money® アメリカン・エキスプレス®・カード」

② 国際ブランド
AMEX

③年会費
ゴールド・カード/年会費:15,750円
クラシック・カード/年会費:8,400円または5,250 円

④カード特典
・ショッピング利用100 円ごとに1 マイルが付与
・空港ラウンジサービス利用は同行者1名様まで無料
・決済条件なしで最高1 億円まで海外・国内旅行傷害保険が自動付帯
・オンラインショッピングの不正利用による損害への全額補償
・メディカル・コール24
・会員限定優待特典「アメリカン・エキスプレス・セレクト」

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/10/6 【新カード】セントラルファイナンス クルマ生活応援カード「STEERING PASS(ステアリングパス)」が新登場

ステアリングパス.jpg

セントラルファイナンスは、カーユーザーを対象にした定額支払型の新カード「STEERING PASS(ステアリングパス)」を発行する。「STEERING PASS(ステアリングパス)」は、全国のガソリンスタンド・高速道路料金や電子マネーのクイックペイ等の利用でポイントがいつでも2倍貯まる<走割(はしりわり)>、毎月のお支払い額を3つの定額コースからお選びいただける<月極(つきぎめ)>(リボ払い)、自動車運転時の「いざ」という時にも安心な<ロードサービス>等、自動車を運転する方にとって大変魅力的なサービスを満載した「クルマ生活応援カード」とのこと。
※<ロードサービス>は「STEERING PASS JCB」のみ
詳しくはこちら

◆ カード概要
①カード名称
「STEERING PASS(ステアリングパス)」

②国際ブランド
JCB、VISA、MasterCard

③年会費
JCB/初年度年会費無料(次年度より本人・家族会員とも1,000円(税込))
VISA、MasterCard/年会費無料

④カード特典
<走割>
全国のガソリンスタンド、高速道路、ETC、クイックペイ、カー用品(モンテカルロ、AUTO R´s)で利用するとポイントが2倍。
<ロードサービス>
24時間安心のロードサービスが付帯。
※「STEERING PASS JCB」のみのサービス
<お油割(ゆわり)くんサービス>
ガソリン・高速料金をキャッシュバック。
※「STEERING PASS MasterCard」のみのサービス
<月極>
毎月の支払いを1万円・2万円・3万円の中から選べるリボ払い制度。
なおスタートキャンペーンとして、「スズキ ワゴンR」が抽選であたるプレゼントキャンペーンを実施中ということで応募して見てはいかがでしょうか?

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/10/4 【新カード】オリコ 「FC琉球」公式クレジットカード「FC琉球Card」を募集開始

FC琉球.jpg

オリエントコーポレーションは、琉球スポーツキングダムとの提携による「FC琉球」公式クレジットカード「FC琉球Card」の募集を10月5日より開始。FC琉球は、沖縄地区のサッカーチームで、現在日本フットボールリーグ(JFL)に所属、Jリーグを目指すチームの一つです。この総監督は元日本代表監督フィリップ・トルシエ氏ということで注目を浴びています。
詳しくはこちら

◆カード概要
①名称
「FC琉球Card」

②国際ブランド
JCB

③年会費
初年度無料/次年度以降1,312円
※ショッピングのご利用が年間1回以上の場合は、翌年の年会費は無料

④カード特典
 (1)入会特典:下記5点の中から、ご希望のFC琉球オリジナルグッズを1点プレゼント
  オフィシャルTシャツ/トートバッグ/マフラータオル/キャップ/チケット3枚
 (2)会員特典(参加型) :
  ・FC琉球ホームゲームでのスポンサーシートへ抽選でご招待
  ・FC琉球イベントのご優待
(3)ポイントサービス :オリコのポイントサービス「暮らスマイル」を搭載

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/10/3 【保証提携】クレディセゾン 琉球銀行と個人向け無担保ローンの保証業務で提携

クレディセゾンは、琉球銀行と提携し、個人向け無担保ローンの保証業務の取扱いを開始。個人向け新型ローン商品りゅうぎん「フリーローンデラックス」の販売を開始する。
詳しくはこちら


リリースによると、クレディセゾンでは2008年8月現在提携金融機関169先、保証残高約1,630億円の保証業務を委託されています。クレジットカード会社強いてはノンバンク各社にとって、この信用保証業務は大きな事業の柱になっております。

なお商品概要は以下の通り
◆商品概要
商品名     りゅうぎん「フリーローンデラックス」
取扱開始日  2008年10月1日(水)
融資対象者  ・お申込時の年齢が満20歳以上満76歳未満の方
          ・安定継続した収入のある方
融資金額   10万円以上200万円以内(1万円単位)
融資期間   6ヵ月以上5年以内
融資利率   年9.8%または年14.5% ※審査のうえ、琉球銀行で決定
融資形式   証書貸付
返済方法   元利均等毎月返済(ボーナス時増額返済も可)
担保・保証人 不要(株式会社クレディセゾンが保証)

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/10/2 【海外】ジャックス ベトナムでの現地法人設立へ向けてライセンス申請

ジャックスでは、かねてよりアセアン地域におけるリテールファイナンス事業の開始に向け検討しており、このたび、ベトナムでの現地法人設立に向けてのライセンス申請の準備が整い、ベトナム国家銀行(中央銀行)に、ファイナンス事業ライセンスの認可申請したと発表。

リリースによると「日系二輪メーカーを中心とした販売金融サービスの提供を計画」としており、いわゆるオートローンを中心とした信販業を展開していくのでしょう。20-30年前の日本で展開した信販業を東南アジアで推進していく方針ですね。

<ライセンス申請したベトナム現地法人の概要>
(1)商   号:JACCS International Vietnam Company Limited
(2)所 在 地:ベトナム社会主義共和国 ホーチミン市
(3)主な事業の内容:個品割賦事業他
(4)資 本 金:3,000億ベトナムドン(約20億円)
(5)株   主:株式会社ジャックス 100%

MUFGグループの中で、ジャックスは海外中心の信販業を展開していく?という位置づけになるのでしょうか?
==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/10/2 【提携】三井住友カード グローバルサービスネットワーク「GlobePass」を設立

globepass.jpg

三井住友カードは、アジア諸国を中心としたグローバルサービスネットワーク「GlobePass(グローブパス)」を設立、アジア9の国・地域の有力金融機関と合意したと発表。各国の金融機関が、クレジットカード事業を中心に相互に連携しサービスを展開するのは世界的にも初めての取組みとのこと。
詳しくはこちら

<参加金融機関>
参加金融機関pg.jpg


まず提供サービスの第一弾として2008年12月をメドに、参加金融機関のカード会員向け優待サービスプログラムを開始。本サービスの開始時点では各国合計300店におよぶ質の高い提携加盟店で優待サービスを提供していく模様です。カード会員は、各参加金融機関が発行したクーポン等を持参することで、各店舗が定める割引やプレゼント等の優待サービスが受けられます。

また日本国内でも本活動の推進のため「GlobePass推進協議会」を設立。三井住友カード、セントラルファイナンス、オーエムシーカード、クオーク、VJAグループの各カード会社が設立。他にも会員企業としてNTTデータ、大日本印刷、凸版印刷、パナソニック システムソリューションズ ジャパン、三井住友海上火災保険が参画しています。

国境の垣根を越えたサービス展開は非常に興味深いですね!

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/10/1 【クレジットカード動態調査】2008年7月度 集計結果

日本クレジット産業協会が平成20年7月分のクレジットカード動態調査集計結果を発表。

7月分のショッピング信用供与額は、2,491,916百万円で、前月比では10.2%の増加。前年同月比では12.1%の増加。キャッシング融資額は355,578百万円で、前月比では5.0%の減少。前年同月比は12.8%の減少となっている。
信用供与額合計は2,847,494百万円で、前月比では8.0%の増加となっており、前年同月比で8.2%の増加。
詳しくはこちら

7月度はセール時期・ボーナス月ですので、ショッピング利用は増加する傾向ですが、それにしてもキャッシングの前年度比マイナスが大きく響いております。全体としては8%台の伸びを示しており、景気が下がる中で利用が増えているのは、利用範囲の拡大とクレジット利用による家計のキャッシュフローのやりくりにクレジットカードが一役かっているのかと推測します。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

 | HOME | 

カードビジネスSNS


パスワードを忘れた方はこちら
新規登録希望の方はこちら

CMPの本棚


.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
その気持ち…伝えてみませんか?
.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
プリザーブドフラワー専門ショップ
colors message

TOPICS!!

金融財政事情研究会『月刊消費者信用』で『実践!メインカード養成道場』を連載中!


プロフィール

Card Marketing Professional

クレジットカードやポイントカード、電子マネーなどカードビジネスおよび会員ビジネスに特化したマーケティングコンサルタント集団。貴社の顧客戦略にカードビジネスのノウハウを活用してみたいという方は、こちらまでお問い合わせください。


最新記事


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2ブログランキング サーバー・レンタルサーバー アフィリエイト・SEO対策 ホームページ

FC2Ad

Copyright(c) 2007 Card Marketing Professional. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

会社概要サイトポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。