FC2ブログ
貴社のカードビジネスを成功へと導く Card Marketing Professional
  サービス   ネタ帳   CMPの本棚   リンク集   SNS   お問い合せ  
かーどビジネスのネタ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/6/29 【ポイント】OMC 「ダイエーハートポイント」への ポイント移行サービスの開始

OMCカードとダイエーは、OMCカード決済で貯まるポイントサービス「OMCわくわくポイント」をダイエーが発行するポイントカード「ダイエーハートポイント」への移行サービスを8月1日(金)より、ダイエー直営208店舗で開始すると発表。
詳しくはこちら

ポイント移行サービスの概要は以下の通り。

1.サービス開始日
2008年8月1日(金)~

2.対象店舗
ダイエー直営 208店舗(カテプリ新さっぽろ除く)
※一部北海道エリアの店舗は2007年6月より先行導入済み

3.サービス内容
(1)「OMCわくわくポイント」1,000ポイント以上500ポイント単位で、「ダイエーハートポイント」への移行が可能
(2)交換レートは「OMCわくわくポイント」1ポイントを「ダイエーハートポイント」1ポイントへ等価交換
(3)ポイント移行は、ダイエー各店舗のサービスカウンターにて受付

ちなみにそれぞれのポイントについては
「OMCわくわくポイント」
OMCカード利用200円(税込み)で1ポイント進呈
※年間(1月~12月)の利用金額によって来年のポイント倍率がアップ
年間100万円ご利用の場合、来年のポイント倍率は一般カードで1.4倍、ゴールドカードで最大2.2倍

「ダイエーハートポイント」
ダイエー及びグルメシティ各店でのお買い物200円(税抜き)ごとに1ポイント進呈
500ポイント単位でレジにて500円分として直接レジで支払い可能

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!
スポンサーサイト

08/6/29 【ローン】ライフ 金融機関向け「セカンドモーゲージローン」と「プラチナカードローン」を開発

ライフは、セカンドモーゲージローンとプラチナカードローンの商品を開発したと発表。

1.商品名
(1) セカンドモーゲージローン
(2) プラチナカードローン

2.取扱開始日
 平成20年6月26日

3.商品概要
「セカンドモーゲージローン」
1)申込資格者
個人および個人事業主
年齢満20 歳以上かつ64 歳未満、完済時年齢満69 歳未満

2)担保
土地・土地付建物・マンション

3)資金使途
自由

4)販売金利
金融機関所定、4段階程度に設定可能
(長期プライムレート連動)

5)融資金額
100 万円~1 億円

【セカンドモーゲージの特徴】
不動産担保ローンの審査ノウハウを活用した新たな保証商品
担保不動産物件の内容により4 段階の販売金利を設定
保証金額は100 万円から1 億円まで

「プラチナカードローン」
1)申込資格者
年齢満25 歳以上かつ更新時年齢満69 歳未満
年収300 万円以上、勤務、居住3 年以上の給与所得者

2)担 保
不要

3)資金使途
自由

4)販売金利
金融機関所定(長期プライムレート連動)

5)限度額
一律200 万円

【プラチナカードローンの特徴】
過去蓄積した弊社データより優良なお客様を分析した結果から、新たなスコアリングモデルを構築し、高承認率、高限度額かつ低金利で高稼働が見込めるカードローン

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/6/27 【新カード】OMC 人生を楽しむための大人のカード「MasterCard N-Value」を発行

0192637_01.jpg

OMCカードは、MasterCard Worldwideと提携し、「MasterCard N-Value」の発行を開始したと発表。
詳しくはこちら

本カードは、「人生のコアタイムを自分らしく、自信を持って送りたい大人のためのカード」をコンセプトに、自分らしさを楽しむために必要な3つの価値を提供する機能を充実させながら、お手ごろな年会費を設定した高付加価値のクレジットカードとのこと。

具体的には
●「Pleasure Value」 
会員制生活総合支援「Premium Club Off」の会員サービスを提供。約2万箇所の施設でメンバー限定の優待サービスが受けられるなど。

●「Security Value」
・国内・海外旅行傷害保険(最高5,000万円)
・ショッピング保険(最高100万円)
・ネットセキュリティサービス

●「Price Value」
利用金額に応じてポイントを付与するポイントサービス

ちなみに本カード(発行開始当初)は、OMCからの特別招待状を受け取った方だけの限定らしいです。アメックスのプラチナってところでしょうか??

【カード 概要】
①カード名称
 「MasterCard N-Value」 (マスターカード エヌ・バリュー)

②提携ブランド
 MasterCard

③募集開始
 2008年6月26日

④年会費
 2,100円(税込み)

⑤主なカード機能・特典
 会員制生活総合支援サービス「Premium Club Off(プレミアム クラブオフ)」
 (国内外20,000ヵ所以上での優待サービス)( http://www.club-off.com/premium )
 カード紛失盗難保険
 オンラインショッピング補償
 国内・海外傷害保険(最大5,000万円)
 ショッピング保険(最大100万円)

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/6/27 【ポイント提携】ビットワレット 「エディ」決済でauとポイント交換

最近のEdyのポイント提携は脅威的ですね。
電子マネーもポイント競争時代!?

電子マネー「Edy」を運営するビットワレットはKDDIの携帯電話「au」のポイントサービスで提携したと発表。auおサイフケータイでEdy利用すると、auポイントがたまるようになる。
詳しくはこちら

概要は以下の通り
1.サービス概要
auのおサイフケータイ(R)(EZ FeliCa対応機種)で“Edy”でのお支払い200円(税込)につき、auポイント1ポイントを付与します。
※Edy利用でのauポイントは、au携帯電話サービスの1ヶ月間のご利用実績に応じてたまるポイントと同時に、翌月に自動的に付与します。また、auポイント数は、au携帯電話のEZweb、請求書などでご確認いただけます。
※事前にEdyアプリをダウンロードの上、利用登録が必要です(登録は無料)。利用登録方法など詳細は、確定次第、auホームページでご案内します。

2.提供開始日
本年8月4日(月)

3.対象店舗
全国75,000店舗、約5,000サイトのインターネット上のEdy加盟店

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/6/26 【引当金】ポイント引当金 50社で3200億円に(日経)

日経の記事から。

ポイント引当金が増加傾向にあるようだ。ポイント引当金の計上額が多い50社を対象に、調査した結果07年度から14%増の3,200億円に到達。さらに増加傾向は避けられない状況で、各社ポイント付与を一部見直すところもでてきている。

国際会計的にはポイントは商品として扱われ、ポイントを発行した分は、そのまま損益になる。現状、日本においては引当金という見込みのポイント利用を計上する形を取っているので、事実上ポイントは負担は販促費の一部に過ぎないが・・・会計基準が変わったときに、大幅な見直しがされると思われます。

上位の引当金ランキングは以下の通り。

1 NTTドコモ 458億円
2 クレディセゾン 454億円
3 ソフトバンク 438億円
4 KDDI 430億円
5 セブン&アイHD 211億円
6 ビックカメラ 118億円
7 エディオン 96億円
8 みずほ銀行 83億円
9 三菱UFJニコス 74億円
10 JCB 74億円

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/6/23 【ローン】JCBとオリックス・クレジット 中小事業者向けローン専用カードで業務提携

JCB Business.jpg

JCBとオリックス・クレジットは、中小事業者向けローン専用カード「JCB Businessloan(ジェーシービー ビジネスローン)」において、業務提携したと発表。

「JCB Businessloan」は、2006年2月より発行を開始した事業性資金専用ローンカード。今回、JCBとオリックスとの業務提携の一環として、「JCB Businessloan」の保証業務において、JCBとオリックスグループのオリックス・クレジットが業務提携、新しい業務体制のもと、6月24日より本カードの募集を開始したもの。

【商品概要】
① カード名称:「JCB Businessloan」(ジェーシービー ビジネスローン)
② 対象顧客:原則20歳から65歳までの法人代表者及び個人事業主の方。
(主にJCB加盟店・JCB法人カード契約先)
③ ご利用可能枠:500万円、300万円、100万円の3コース
④ 資金用途:事業性資金に限ります。
⑤ 担保・保証人:不要(但しオリックス・クレジット株式会社による保証をご利用いただきます)
⑥ 貸金主体:JCB
⑦ 返済方法:リボルビング方式(毎月元金均等返済)
⑧ 貸付金利:年率15.00%(*14.95%)
保証料はJCBが負担します。
*うるう年ご利用分の利率。
⑨ 年会費:無料
⑩ 契約主体:代表者個人契約
⑪ 利用方法:
1)全国の提携銀行・コンビニエンスストアのCD・ATMでのお引き出し(約15万台)とご返済(約9万台)
2)お電話でお申し込みいただき、翌金融機関営業日にカードご利用代金の
お支払い口座にお振り込みする「振り込みサービス」

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/6/20 【ローン】セントラルファイナンス CO2排出権付きオートローンを発売

セントラルファイナンスは、三井物産と中央三井信託銀行の協業によるCO2排出権小口販売スキームを活用し、CO2排出権1,000tを取得(平成20年7月取得予定)。CFは、取得するCO2排出権をもとに業界初となるCO2排出権付オートローンを開発したと発表。あわせてカーボンオフセットキャンペーンを実施し、地球温暖化防止に貢献していくとのこと。

要するにCFのオートローンを利用すれば、地球環境に貢献されるわけです。時代の流れにいち早く対応したわけですが、クレジットカードでいう、社会貢献カード的なイメージですね??

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/6/17 【ビジネスカード】楽天KCとビザ・インターナショナル 「楽天ビジネスカード」を発行

楽天グループの楽天KCはこのたび、ビザ・インターナショナル(VISA)と提携し、個人事業主を対象にした法人カード「楽天ビジネスカード」を新たに発行。6月16日から募集を開始すると発表した。

リリースによると「楽天ビジネスカード」は、楽天KCが初めて発行する法人カードで、「楽天プレミアカード」を保有している個人事業主の方であれば、だれでも入会できる。会社の経費と個人としての出費を分離して管理することが可能となり、経費の立て替えや現金出納管理などの経理事務手続き、さらには財務管理の効率化が図れると、一般的なビジネスカードの機能となっている。
特徴的なのは、やはり楽天グループということで「楽天スーパーポイント」と連動している点につきますね。

■カード概要
①カード名称
 「楽天ビジネスカード」

②国際ブランド
 VISA

③対象
 楽天プレミアムカード」を保有されている個人事業主の方

④年会費
 2,100円(税込み)

⑤カード特典
 カード利用金額100円につき1ポイントの「楽天スーパーポイント」を付与。
 (「楽天市場」での買物は2ポイントが付与)

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/6/16 【国際規格】国際規格対応の電子マネー 携帯で利用実験

ソフトバンクモバイル、マスターカード・ワールドワイド、ジェムアルト、オリエントコーポレーション、サムスン電子、日立製作所、日本ヒューレット・パッカードの7社は、共同で「NFC」(Near Field Communication:近距離無線通信)技術を搭載した携帯電話(NFCケータイ)による、国際規格に対応した非接触決済のフィールド実証実験を、2008年6月16日からの4ヶ月間、千葉県内の複合型商業施設にて実施。国内では初のフィールド実証実験となります。

リリースを見ると、マスタカードの「PayPass」の仕組みを使うようで、日本ではフェリカ中心に先行する電子マネー市場をどう展開していくか?注目されるところ。ちなみにこのNFCは日本で普及している「フェリカ」や海外で主流の「マイフェア」などと互換性があるので、日本だとモバイルの利便性との相性が問われるところかもしれません。

■NFCケータイによる非接触決済「PayPass」の実証実験概要

①目的
NFCケータイによる、国際規格に対応した非接触決済「PayPass」の実証実験を実際のフィールドで行い、有効性や利用者ニーズ、運用上の課題などを検証し、実験で得られた結果を今後のNFCケータイ及びサービス開発に反映する

②期間
 2008年6月16日(月)から約4ヶ月間

③場所
 千葉県浦安市にある複合型商業施設

④検証内容
 ・NFCケータイを活用した支払いの安全性確認
 ・実運用上での課題検証
 ・サービスプロバイダーにおける効率性向上についての検証

⑤実験参加
 ・関係者のみ

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/6/15 【一体型】UCカード 福邦銀行などと提携しICクレジットカード機能搭載一体型カードを発行

FukuhoCard.jpg

ユーシーカードは、福井県を地盤とする株式会社福邦銀行及び、同行の連結子会社である福邦カード株式会社とクレジットカード業務で提携。2008年6月16日よりICキャッシュカードとICクレジット機能を搭載した「Fukuho Card」の募集を開始する。
詳しくはこちら

■カード概要
①カード名称
「Fukuho Card」

②国際ブランド
VISA

③入会費・年会費
永年無料

④カード特典
(1)福邦銀行のATM時間外利用手数料無料
(2)ファーストプレゼント:本カードに新規にご入会後、3ヶ月以内に3万円以上ご利用のうえ、 応募いただくと、もれなく「UCギフトカード3千円分」をプレゼント

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/6/12 【ローン】新生銀行 無担保カードローン「新生銀行スマートカードローン」サービスを開始

新生銀行は、無担保カードローン「新生銀行スマートカードローン」のサービスを開始。平成20年6月10日(火)より販売する。

リリースによると、「新生銀行スマートカードローン」は、新生銀行のインターネットバンキング「新生パワーダイレクト」で、総合口座「パワーフレックス」の普通預金にお借入金額が入金されるローン。
詳しくはこちら

本商品の概要は
・申込手数料や担保、また保証料が不要
・融資額50万円から500万円
・返済は毎月の自動引き落としの他、「新生パワーダイレクト」を通じて24時間365日手数料無料で追加返済可能

ちなみに保証会社はアプラスです。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/6/11 【ローン】オリコ 女性・美容専用ローン ライフプラン「Bi-sket」の審査・保証業務の取り扱い開始

全国初の「女性の美容」限定の融資商品

オリエントコーポレーションは株式会社大垣共立銀行と提携し、6月10日より女性専用ローン ライフプラン「Bi-sket(ビスケット)」の審査・保証業務の取り扱いを開始すると発表。
詳しくはこちら

■商品名
 キレイをかなえる女性専用ローン ライフプラン「Bi-sket」

■対象者
 大垣共立銀行の取扱条件を満たし、且つオリコの保証が受けられる女性

■融資金額
 10万円以上200万円以内(1万円単位)

■資金使途
 (1)美容整形・アンチエイジング
 (2)エステ
 (3)増毛(ウィッグ含む)・脱毛
 (4)デンタルケア・レーシック
 (5)美容器具
 (6)化粧品、サプリメント

■融資期間
 1年以上5年以内(6ヵ月単位)

■融資利率
 短期プライムレート+4.00%(保証料含む)

リリースによると、大垣共立銀行ではメンバーをすべて女性とした、女性のためのプロジェクトチーム「女性応援プロジェクト」を立ち上げ、商品やサービスの企画・開発をさらに推進しているとのこと。
クレジット会社およびノンバンクにとって保証業務は重要な収益源の一つになっていますよね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/6/10 【新カード】SBIカード スターフライヤーFFP提携カード「スターフライヤーカード」を発行

スターフライヤーカード.jpg

SBIカード株式会社は、このたび株式会社スターフライヤーと提携し、カードのご利用代金がスターフライヤー・マイレージ・プログラム「STAR LINK」のマイルに換算されるFFP(フリークエント・フライヤーズ・プログラム)型提携カード(名称:「スターフライヤーカード(MasterCard)」)を発行することとなり、2008年6月10日(火)より会員の募集を開始すると発表。
詳しくはこちら

そもそもスターフライヤー社は、2002年12月に設立された新規参入の航空会社で東京(羽田)-北九州、東京(羽田)-大阪(関西)の2路線に就航している。今回発行するカードは、スターフライヤーのマイレージプログラムと連携したもので、ショッピング利用額200円につき1マイルを付与される。

◆カード概要
①名称
スターフライヤーカード(MasteCard)

②国際ブランド
MasterCard

③年会費
永年無料

④カード特典
 付帯保険:最高2,000万円の国内・海外旅行傷害保険、家族特約有り
 スターフライヤー・マイレージ・プログラム「STAR LINK」のマイルを付与
 (ショッピング利用金額200円に対して、1マイルを加算)
                                        など

SBIカードと言えば、カードデザインにもこだわりを出しますが、今回は「国内でも珍しいマット(ツヤ消し)加工を施した黒いカードフェイスの中央に、クリスタルフォイルで特殊加工したスターフライヤーのロゴが美しく輝きます」とのこと。

さすが、デザイン、カッコイイです

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/6/8 【ローン】三菱UFJニコス 新型カードローン「三菱UFJニコス ローンカード」を販売

0190857_01.jpg

三菱UFJニコスは、新カードローン商品「三菱UFJニコス ローンカード」を開発、6月10日から販売を開始する。
詳しくはこちら

リリースによると、「業界最高水準の商品性(融資利率、ご利用可能枠等)や機能性(WEBサービス、モバイルキャッシュ等)を備え、30~40代を中心としたビジネスパーソンに利用しやすい新型カードローン」とのこと。

■商品概要
・融資利率は、ご利用可能枠に応じて、実質年率6.0%~17.6%で設定。
・最大500万円まで。
・PC/モバイルから24時間申し込み可能
・PCの入会フォームでは、ナビゲーター役の女性が画面に現れ、入力方法を分かり易くナビゲート
・返済プランを事前確認できる「ご返済シミュレーション」
・インターネットから24時間、融資申し込み可能な「ネットキャッシング」
・先端機能の「モバイルキャッシュ」(カードを持たなくとも携帯電話をATMにかざして利用できる「おサイフケータイ」に対応)

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/6/7 【デビット】イーバンク銀行 VISAデビット機能付きキャッシュカードの発行枚数が100万枚を突破

イーバンク銀行は、昨年7月23日より発行を開始したVISAデビット機能付きキャッシュカード「イーバンクマネーカード」の発行枚数が、100万枚を突破したと発表した。
詳しくはこちら

そもそもイーバンクマネーカードは、VISA加盟店で利用するとイーバンク口座から即時に引き落とされる(正確には利用店舗等によって誤差がある)VISAデビット機能と、全国のゆうちょ銀行やセブン銀行のATMを利用できるキャッシュカード機能が付いた一体型カード。またVISA/PLUSが提携する海外のATMから、通常のクレジットカードによるキャッシングよりも有利な手数料で、現地通貨を引き出すことも可能となっている。

本カードの特徴は、VISAデビット利用でキャッシュバックされる点。カードの種類によってその%は異なるが、最大1.0%キャッシュバックされるので人気のカードになっている。

VISAデビットの今後の拡大は、今後注目です。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/6/5 【電子マネー】「CAFE de CRIE(カフェ・ド・クリエ)」で電子マネー「repica」のサービスを開始

0190723_01.jpg

株式会社レピカは、加賀電子株式会社100%子会社で販売代理店の加賀ソルネット株式会社と共同で、株式会社ポッカクリエイトの運営する「CAFE de CRIE(カフェ・ド・クリエ)」に、リチャージカードシステム「repica」を提供し、「クリエカード」を2008年4月16日(水)より中京地区にてサービス開始。

本カードは、「CAFE de CRIE」店舗にて利用可能なリチャージカードで、このカードで飲食代金の支払い、商品の購入をすると5%の割引を受けることができます。

■概要
 チャージ:1,000円以上、1,000円単位、上限30,000円まで
 特典:利用時に5%の割引が適用
 利用可能店舗:本日時点で中京地区の店舗。今後全店舗へ『repica』を導入していく予定

そもそもこの「レピカ」とは、「ギフトカード」「リチャージカード」「ポイントカード」をひとつのシステムで実現できるものらしく、自社で電子マネーを導入したいという店舗にとっては都合がよい仕組みだと思いますが、FC展開しているチェーン店などが導入しないと、電子マネーとしての汎用性が低いのでどこまで拡大できるかは疑問です。ただギフトカード+ポイントカードとしての展開は面白いと思います。
詳しくはこちら

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/6/3 【遊園地】富士急ハイランド 複数の決済サービスを導入開始

富士急行株式会社は、三井住友カード、ジェーシービーと協力し、富士山北麓のアミューズメントパーク・富士急ハイランドに、クレジットカード決済、中国人観光客向け決済サービス「銀聯(ぎんれん)」、さらに、後払い電子マネー「iD」、「QUICPay」の4つの決済サービスを導入。

当面、富士急ハイランドのチケット売場と一部売店での利用に限るが、7月上旬を目処に園内のほとんどの売店・レストランでも使えるようになるとのこと。

最近、アジア圏、特に中国からの観光客が多いこともあり、日本でもホテルなどを中心に「銀聯(ぎんれん)」の利用エリアが拡大しております。モバイル決済の拡大もありますが、それより「銀聯(ぎんれん)」の拡大も今後の鍵になると思います。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/6/1 【クレジットカード動態調査】2008年3月度 集計結果

日本クレジット産業協会が平成20年3月分のクレジットカード動態調査集計結果を発表。

3月分のショッピング信用供与額は、2,288,068百万円で、前月比では9.8%の増加。前年同月比では15.2%の増加。キャッシング融資額は426,440百万円で、前月比では7.2%の増加。前年同月比は8.3%の減少となっている。 信用供与額合計は2,714,508百万円で、前月比では9.4%の増加となっており、前年同月比で10.8%の増加。

全体では前年比10%近くの上昇を継続中。キャッシングの減少傾向も変わらずですね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

 | HOME | 

カードビジネスSNS


パスワードを忘れた方はこちら
新規登録希望の方はこちら

CMPの本棚


.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
その気持ち…伝えてみませんか?
.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
プリザーブドフラワー専門ショップ
colors message

TOPICS!!

金融財政事情研究会『月刊消費者信用』で『実践!メインカード養成道場』を連載中!


プロフィール

Card Marketing Professional

クレジットカードやポイントカード、電子マネーなどカードビジネスおよび会員ビジネスに特化したマーケティングコンサルタント集団。貴社の顧客戦略にカードビジネスのノウハウを活用してみたいという方は、こちらまでお問い合わせください。


最新記事


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2ブログランキング サーバー・レンタルサーバー アフィリエイト・SEO対策 ホームページ

FC2Ad

Copyright(c) 2007 Card Marketing Professional. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

会社概要サイトポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。