FC2ブログ
貴社のカードビジネスを成功へと導く Card Marketing Professional
  サービス   ネタ帳   CMPの本棚   リンク集   SNS   お問い合せ  
かーどビジネスのネタ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/5/30 【完全子会社化】MUFG 三菱UFJニコスを完全子会社化

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)と三菱UFJニコスは、三菱UFJニコスの平成20年6月27日に開催予定の定時株主総会および関係当局の承認等を前提として、株式交換により、三菱UFJニコスをMUFGの完全子会社とすることについて平成19年9月20日に方針を決定していたが、5/28に開催した両社の取締役会の承認を受け、本株式交換に関する株式交換契約を締結したと発表。
詳しくはこちら

要するに1200億円で完全に子会社になったわけです。今後、MUFG内でのクレジット事業の整理がなされるのでしょうね。ブランドも含めていくつかは消えていくと思います。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!
スポンサーサイト

08/5/29 【クレジット対応】6/1日から「nanaco」のクレジットチャージサービスを開始

0190129_02.jpg

株式会社セブン&アイ・ホールディングスは、2008 年6月1日(日)より、独自電子マネー「nanaco(ナナコ)」のクレジットチャージ(アイワイカードを利用した入金)サービスを開始すると発表。
また2008年5月26日(月)からは、アイワイカードの「ポイント」を「nanacoポイント」に交換できるサービスを開始しました。
→詳しくはこちら
http://www.7andi.com/news/pdf/2007/20080528_1.pdf
リリースによると、クレジットチャージの利用の条件としては
・電子マネー「nanacoカード」または「nanacoモバイル」を保有している
・クレジットカード「アイワイカード」を保有している

の2つの条件は必要です。「nanacoホームページ」上で、「nanacoカード」のnanaco番号と「アイワイカード」のアイワイカード番号等の必要事項を登録し、後日利用が可能になるということです。
なお9月以降はモバイルでの登録も可能なるようです。

5月中旬現在で、グループ計12,752店舗、グループ外6,599店舗で利用できるnanacoですが、クレジットチャージが可能なることで更なる利便性の拡大となるでしょう。他クレジットカードでもチャージできるようになれば、さらに利便性はアップするのですが・・・ちなみにクレジットチャージでは、アイワイカードのポイントは貯まらないようです。時代の流れです。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/5/27 【モバイル】JR東日本 ウィルコムPHSでも「モバイルSuica」対応

mobilesuicasuii.jpg

東日本旅客鉄道(JR東日本)とウィルコムは、2009年度上期にFeliCa 対応(ICチップ搭載)PHS 電話機において「モバイルSuica」サービスを提供すると発表。
詳しくはこちら

2006 年1 月にサービスを開始した「モバイルSuica」は、現在約107 万人の会員が利用。今回がウィルコムはFeliCa 対応PHS 電話機で展開することにより、モバイルSuicaサービスも開始する。

ウィルコムというと、ビジネス利用も多いので、Suica利用も多いと思われます。それがモバイル対応するとなると交通費の精算もウィルコムでまとめることもできそうですね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/5/26 【IRサイト】クレディセゾン 個人投資家向けのサイトを新設

少し前のリリースから。
クレディセゾンはホームページの「企業・IR情報」をリニューアルした。
詳しくはこちら

ユーザビリティーを重視し、 解りやすさと見やすさを向上させたということで、具体的には以下、コンテンツを拡充。

【アドレス】 http://corporate.saisoncard.co.jp/
【主なリニューアルの内容】
■ コンテンツの拡充
・ 個人投資家の皆様へ
個人投資家に必要な情報を集約し、見やすく配置したサイトを新設
・業績ハイライト
投資に有用な決算・財務情報の5年間の推移を一目で分かるようコメントを付けてグラフで表示
・ 用語集 事業内容をより理解していただくための専門用語を解説
・ よくあるご質問
質問項目を整理し、事業概況・戦略、クレジットカード・ノンバンク業界、
貸金業法改正に関する項目を新たに追加するなど内容を充実

■ 新たな機能
・ 文字サイズの選択(大・中・小)
・ 印刷用の「プリント」ボタンを全ページに表示
・ RSS 更新情報の配信機能

また英語版も同時リニューアルしているようです。
TOPページも新しいギミックがあったので、是非参照ください!

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/5/21 【Edy】ビットワレット 電子マネー「Edy」の累計発行数が4000万枚を突破

ビットワレットが運営する電子マネー「Edy」機能搭載のカード・携帯電話(おサイフケータイ)等の累計発行数が、このたび4,000万枚を突破したと発表。あわせて、この4,000万枚に含まれる携帯電話の台数は、約780万台ということです。

2008年5月時点で、Edy利用可能店舗数は74,000店舗と枚数とともに拡大の一途ですが、最近Tポイントやヤマダ電機などと提携し、ポイントにも力を入れています。Nanacoなど他社電子マネーがポイントに手を出したことで、Edyとしてもやらないわけにはいかない?状況かも知れません。

クレジットカードと同様ですが、発行枚数や使える場所は基より、収支を考えたスキームに展開しないと厳しいのも実情かもしれません。ポイントは始めるのは簡単ですが、辞めるのは難しいですから。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/5/20 【提携】MasterCard ゴールドカード対象の「DFS Platinum Service Clubプログラム」を開始

MasterCard Worldwideは「ディーエフエス」とタイアップし、2008年5月20日(火)から2009年5月19日(火)までの一年間、ゴールドカードを対象にした「Gold MasterCard限定DFS Platinum Service Clubプログラム」を実施することを発表。
詳しくはこちら

内容はキャンペーン期間中、ハワイ、グアム及びサイパンのDFSギャラリアでGold MasterCardカードを掲示すると、
・DFSギャラリアと滞在ホテル間のプライベート送迎サービス
・ドリンクなどのサービスが受けられる会員専用ラウンジの利用
・パーソナルショッパーがショッピングのお手伝い
などのプラチナサービス・クラブプラチナ会員特典を滞在中特別に受けることができるとのこと。

JCBのハワイとのタイアップキャンペーンに近いイメージでしょうか?

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/5/17 【提携】ビットワレット 「Edy」利用で「Tポイント」が貯まるサービスを開始

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループのカード・ポイント事業を行うTカード&マーケティングと、電子マネー「Edy」を運営するビットワレットは、全国74,000店舗、約5000サイトのインターネット上のEdy加盟店でのEdy利用で、Tポイントが貯まるサービスを開始することで合意。
詳しくはこちら

現在、Tポイント会員は、2716万人(2008年3月末時点)とポイント会員おしては最大級の規模。マイレージに取って代わるポイントを挙げるとしたらTポイントということになると思います。
そのポイントの雄と提携することで、Edyは競合であるnanaco、Suica陣営との競争力を高めたいという考えでしょうね。

電子マネーもポイント競争=体力勝負?になりつつありますね!

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/5/16 【新カード】三菱UFJニコス 商業施設「プレミアム・アウトレット」の提携クレジットカードを発行

プレミアムアウトレット.jpg

三菱UFJニコスは、商業施設運営のチェルシージャパンと提携し、同社が展開している「プレミアム・アウトレット」の提携クレジットカード「チェルシープレミアム・アウトレットカード」の発行すると発表。
詳しくはこちら

そもそも同社は、米アウトレット・ディベロッパーのチェルシープロパティグループと三菱地所、双日による合弁会社で、現在、「プレミアム・アウトレット」を御殿場(静岡)、りんくう(大阪)、佐野(栃木)、鳥栖(佐賀)、土岐(岐阜)、神戸三田(兵庫)の計6カ所で展開中。

今回、その来店客を対象にしたクレジットカードということで、購入でのサービス特典(ポイントや割引)を中心としたクレジットカードとなるようです。

■カード概要
①カード名称
「チェルシープレミアム・アウトレットカード」

②国際ブランド
VISA

③年会費
初年度無/次年度以降1,312円
※但し、年間45,000円以上のカード利用で次年度も無料

④カード特典
・チェルシーポイント
同施設でのショッピング利用1000円につき20P(ポイント)、ETC利用1000円につき15P、それ以外での利用1000円につき10P付与。1000P達成ごとにチェルシーギフトカード1000円分と交換可能。
・入会プレゼント
新規入会でもれなく1000Pを付与
・会員優待
年間2回、会員限定5%割引セールを実施。その他、クーポンなど割引特典あり。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/5/15 【新カード】イオンクレジット 「イオン ルネサンスカード」を発行

イオンルネサンス.jpg

イオンクレジットサービスは、ルネサンスと提携し、「イオン ルネサンスカード」を発行したと発表。
詳しくはこちら

ルネサンスは、全国に96店舗展開するスポーツクラブ。今回の提携カードは、クラブ利用時はもちろん、「イオンカード」と特典を共通化したカードとなっている。カード概要は以下の通り。

■カード概要
①カード名称
「イオン ルネサンスカード」

②国際ブランド
VISA

③年会費
無料

④会員特典
 1)毎月20日・30日「お客さま感謝デー」のお買い物が5%割引
 2)「ときめきポイント」を利用金額に応じて付与
 3)「WAON」、「イオンiD」が付帯可能

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/5/13 【新カード】「クレジットnimoca」 5月15日より会員募集を開始

nimoca.jpg

西日本鉄道およびクレディセゾン、JCB、三井住友カード、三菱UFJニコスのクレジット会社4社は、クレジットカードと西鉄ICカードサービス「nimoca 」が一体となった「クレジットnimoca」の会員募集を5月15日から開始すると発表。
詳しくはこちら

この「クレジットnimoca」は、西鉄バスや電車のIC乗車券はもちろん、電子マネー、共通ポイントサービスを兼ね備えた多機能型のクレジットカード。オートチャージやクレジットポイントといったサービスも付帯されます。詳しくは

<クレジットnimocaで利用いただけるサービス>
(1) クレジットカード機能
各クレジット会社加盟店でのショッピングの決済などに利用可能。
(VISA、MasterCard、JCBの3ブランドあり)

(2) 機能
プリペイド型ICカードとして、事前にチャージ(入金)したうえで、
バス・電車のご乗車や 加盟店でのお買い物に利用可能。
① IC乗車券 ・ 電車改札機やバス車載機のカード読み取り部にタッチすることで残額から自動的に運賃を引き去ります。
※バスの定期券サービスは平成21年春より供用開始予定です

② 電子マネー 加盟店に設置する電子マネー端末のカード読み取り部にタッチするだけでお買い物代金のお支払いができます。

③ オートチャージ ご希望によりオートチャージサービスをご利用いただけます。
額が一定額以下の場合に、電車の改札機やバス車載機にタッチした際に自動的にチャージ(入金)をいたします。

④ ポイント ‣ 電車・バスポイント
ご利用区間の運賃に応じてポイントがたまります。
※定期券区間内の利用はポイントの対象外となります。

今回、クレジットカード会社4社と提携発行するようで年会費が永年無料のセゾンとニコスに人気が行きそうですね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/5/8 【提携】JCB オリックスと企業間決済サービスで提携

JCBとオリックスは、5月9日より企業間決済サービス(BtoB Payment Service)において業務提携したと発表。
詳しくはこちら

JCBはこれまで、クレジットカードの仕組みを使い、企業間決済における売掛金の請求回収を売り手企業に代わって行うBPSを展開。特に卸売り業者や商社など、多数の販売先を持つ企業の場合、その請求書発行や代金回収という手間が発生しますが、その業務をJCBが委託することで、導入企業にとっては手間やコスト、さらには取引先が倒産した場合などの未回収リスクをヘッジできるのでメリットのあるサービスです。

今回の提携では、JCBが決済機能を提供し、オリックスが買い手企業の審査と保証業務を担当し、共同でBPSの拡販を図っていくとのこと。決裁額の一部を手数料とし、双方で分け合うレベニューシェア方式になる模様です。

この法人事業向けの決済代行ビジネスは、カード会社の新たな収益源となる可能性も高く、今後広がりを見せる市場だと思います。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/5/7 【提携】ヤマダ電機とビットワレット Edyとヤマダポイントの連携サービスに合意

ヤマダ電機とビットワレットは、全国74,000店舗、約5,000サイトのインターネット上のEdy加盟店でのお支払いに「Edy」を利用すると、ヤマダポイントが貯まるサービスを開始することで合意したと発表。
詳しくはこちら

リリースにもありますが、ヤマダ電機としては、ヤマダポイントの価値を大きく向上させる絶好のチャンスだと言えます。Edy陣営としても他社がポイント攻勢をかける中、家電ポイントとの提携で弾みをつけたいところです。

<サービス連携の概要>
(1)サービス開始時期:2008年8月
(2)対象店舗:全国74,000店舗、約5000サイトのEdy加盟店(2008年4月時点)

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/5/3 【JALカード】MUFGとJAL クレジットカード事業で業務・資本提携

日本航空の子会社である日本航空インターナショナルと、三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社である三菱東京UFJ銀行は、日本航空インターナショナルの完全子会社である株式会社ジャルカードの株式49.375%を、三菱東京UFJ銀行に譲渡することについて合意したと発表。

また、同時に日本航空インターナショナル、ジャルカード、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJニコス及びJCBは、クレジットカード事業に係る業務提携を行うことについても合意したと発表。
詳しくはこちら

今回の資本・業務提携によりJALとしては約420億円の特別利益を計上するということで、やや業績回復の軌跡が見えつつあるJALとしては、今回の資本業務提携でより一層顧客戦略を強化できればいいのではないでしょうか?一方、MUFGとしては、グループカード会社である三菱UFJニコスがJALマイレージを基軸としたサービス強化で、一層の拡大を狙いたいところ。出来レースだったと思いますが、他社カード会社も今回の資本提携には名乗りを上げていたので、まずは一件落着といったところでしょうか?

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/5/2 【調査】マイボイスコム 「パーソナルローンのイメージ」に関する調査

マイボイスコムは、「パーソナルローンのイメージ」に関する調査を実施。
2008年4月1日~5日に14,989件の回答を集めたもの。
詳しくはこちら

<結果概要>
●消費者金融、クレジット会社のキャッシングなどのパーソナルローンを
「現在利用している」 6%
「以前、利用したことがあるが現在は利用していない」 12%
合計:利用経験者は18%
「利用したことはない」が8割超

●利用経験があるパーソナルローンは
「アコム」 29%
「プロミス」 20%
「アイフル」 20%
「武富士」 18%

●パーソナルローンを利用していない理由は、
「お金を借りるような状況になったことがない」 57%
「良いイメージを持っていない」 49%
「銀行など他の金融機関から借りている」 13%

●パーソナルローンに対するイメージは、
「以前から悪いイメージがあり、今も変わらない」 70%
「以前から悪いイメージがあり、現在は更に悪くなった」 11%

●今後の利用意向は、
「利用したい」 1%
「状況などによっては利用も検討する」 6%
「利用したいと思わない」 78%

●最近2-3ヶ月の間に視聴したパーソナルローンのテレビCMは
「アコム」 51%
「アイフル」 49%
「レイク」 44%
「プロミス」 41%
「モビット」 37%

●最も好感を持っているCMでは
「レイク」 9%
「アイフル」 6%
「いずれもない」 66%

法改正でも厳しい業界ですが、世間の目も相変わらず厳しいですね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

 | HOME | 

カードビジネスSNS


パスワードを忘れた方はこちら
新規登録希望の方はこちら

CMPの本棚


.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
その気持ち…伝えてみませんか?
.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
プリザーブドフラワー専門ショップ
colors message

TOPICS!!

金融財政事情研究会『月刊消費者信用』で『実践!メインカード養成道場』を連載中!


プロフィール

Card Marketing Professional

クレジットカードやポイントカード、電子マネーなどカードビジネスおよび会員ビジネスに特化したマーケティングコンサルタント集団。貴社の顧客戦略にカードビジネスのノウハウを活用してみたいという方は、こちらまでお問い合わせください。


最新記事


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2ブログランキング サーバー・レンタルサーバー アフィリエイト・SEO対策 ホームページ

FC2Ad

Copyright(c) 2007 Card Marketing Professional. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

会社概要サイトポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。