貴社のカードビジネスを成功へと導く Card Marketing Professional
  サービス   ネタ帳   CMPの本棚   リンク集   SNS   お問い合せ  
かーどビジネスのネタ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/4/29 【100万件】JR東日本 「Suica」と「PASMO」の電子マネー利用件数が100万件を突破

SuicaPASMO利用件数0804.jpg

JR東日本が、SuicaとPASMOの一日における利用件数が、100万件を突破したと発表。
詳しくはこちら

リリースにもありますが、2004年3月のSuicaサービス開始以来、約5年で100万件に到達。今年4月からの各種新幹線乗り入れや特急での車両販売等も貢献したようです。

先日、主要電子マネーの決済件数では、Suica+PASMOの利用件数合計で、nanacoに次ぐ第2位でしたが、来月の動向に注目です。
関連記事

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

スポンサーサイト

08/4/25 【リフレクティブカード】オリコ 券面に反射する素材を採用したクレジットカードを開発

オリエントコーポレーションは、トッパン・フォームズと共同で日本初、カード券面にフォイール素材と特殊な変光パールインキを取り入れたクレジットカードを開発。2008年4月25日からオリコWebサイト限定で募集を開始する。
詳しくはこちら


リリースにありますが、本企画は、縦型デザインの「iD」搭載カード「OricoCard UPty iD TUNE」「OricoCard UPty iD iLIVE」それと女性向けカード「OricoCard UPty iD Sweet」の流れの一環。 カード概要は以下の通り。

■カード概要
①カード名称
「OricoCard UPty iMIRROR」
iMIRROR

<デザインコンセプト>
 カードの素材を最大限に生かしたシンプルなデザインを採用。光をあてるとカード券面が鏡のように反射し、強烈な輝きを放ちます。


「OricoCard UPty iSPARK」
OricoCard UPty iSPARK.jpg

<デザインコンセプト>
 フォイール素材の上に特殊な変光パールインキでドットをデザイン。角度によってドットの色が変化することから、まるでカードが意思を持った生き物のような錯覚を感じさせます。

②国際ブランド
 MasterCard

③年会費
 永年無料

④カード特典
・ポイントサービス
 オリコのポイントサービス「暮らスマイル」を搭載
・割引・優待サービス
 カード裏面の「CLUBグルメぴあPREMIUMマーク」を提示するだけで
 全国の飲食店・各種施設で5%~30%の優待割引

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/4/24 【株式取得】クレディセゾン ローソン・シーエス・カードを株式取得により子会社化

クレディセゾンは、平成20年4月23日開催の取締役会において、株式会社ローソン・シーエス・カードの株式を取得し、子会社化することを決議したと発表。
詳しくはこちら
リリースによると、平成14年2月にローソン、三菱商事、クレディの3社で「ローソン・シーエス・カード」を設立。ローソン客向けにクレジット機能付きのカード「ローソンパス」を発行し、平成20年2月末現在で173万人を獲得している。(コンビニクレジットカードとしては、それなりに成功したカードだと認識しています)

クレディセゾンとしては、若年層中心のコンビニ顧客173万人を確保できると考えれば、将来的な意味も含めて価値があると思います。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/4/22 【新カード】SBIカード ディープインパクトの初産駒誕生記念に「ディープインパクトカード」を発行

JRA 第133回天皇賞(春).gif

SBIホールディングスの子会社であるSBIカードは、本年1月のディープインパクトの初産駒誕生を記念して、期間限定で「ディープインパクトカード」の発行及び入会募集を開始すると発表。

リリースによると、本「ディープインパクトカード」は、JRAの即PAT(ネット投票)等を提供しているイーバンク銀行とのタイアップ企画により実現したもので、イーバンク銀行の口座保持者のみ、イーバンク銀行の提携サービス「かんたん申込」より申込みが可能となっています。

カード概要は以下の通り。

■カード概要
①カード名称
 「ディープインパクトカード」
*18歳以上の方、イーバンク銀行の口座保持者のみ申込可能
 
②国際ブランド
MasterCard

③年会費
永年無料

④カード特典
1.ポイントプログラム(名称:サークルプラス)
 業界トップクラス・最高1.2%のキャッシュバック還元率(ショッピングご利用金額<除く年会費、各種手数料>に対してポイントが付与されます)を提供。

2.家族特約付 海外・国内旅行傷害保険(最高2,000万円)
 カード本会員と旅行に同行の生計を共にする家族を補償する、家族特約付旅行傷害保険が全てのカードに付帯。

3.オンラインチェック(支払い)
 引落日や支払日、支払金額を会員自身が決められる。Web、モバイル、音声自動案内(電話)で24時間リアルタイムでの支払いも可能。

4.オンラインキャッシング(借入れ)
 Web、モバイル、音声自動案内(電話)での手続きにより、希望金額を即時振り込み。
※カード利用枠内での金額

5.マルチバンクシステム
 最大5つの銀行口座を設定しての取引きが可能。オンラインチェックでの支払い、オンラインキャッシングでの借入れの際には、登録口座を指定しての取引が可能。

なお募集期間は2008年4月17日~2008年12月29日と次回、第53回有馬記念の開催翌日までとなっております。入会者にはもれなく「ディープインパクト携帯ストラップ」をプレゼントということなので、競馬ファンの方どうぞ。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/4/21 【電子マネー】2008年3月度 主要電子マネー決済件数報告

日経MJの記事から。
電子マネー市場は急速に拡大ですね。

①Edy
発行枚数:3880万枚
利用可能店舗:74000店
月間決済件数:2400万件(前年対比50%増)

②Suica
発行枚数:2105万枚
利用可能店舗:44210店(PASMO共用)
月間決済件数:2035万件(前年対比66%増)

③PASMO
発行枚数:798万枚
利用可能店舗:44210店(Suica共用)
月間決済件数:444万件(前月対比19%増)

④nanaco
発行枚数:563万枚
利用可能店舗:18553店
月間決済件数:2900万件(前月対比9%増)

⑤WAON
発行枚数:380万枚
利用可能店舗:24000店
月間決済件数:非公表

⑥ICOCA
発行枚数:354万枚
利用可能店舗:40620店
月間決済件数:55万件

上記、主要電子マネーの合計数値は
全発行枚数は8080万枚で前月比4%増
全決済件数は7834万件で前月比9%増。
となっています。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/4/16 【ビジネスカード】ソニーファイナンス 事業者向けビジネス専用クレジットカード「GRABIS CARD(グラビス・カード)」発行

GRABIS CARD Emerald.jpg

GRABIS CARD Sapphire.jpg

ソニーファイナンスインターナショナルは、4月21日より、個人事業主向けクレジットカード「GRABIS CARD Emerald [グラビス・カード(エメラルド)]」「GRABIS CARD Sapphire [同(サファイア)]」の募集を開始すると発表。まずは同社既存カード会員より募集開始し、順次対象を拡大していき、これら2券種に加え、今後、事業者の組織形態(法人、各種団体)・規模・業種といった特性に合わせた商品やサービスのラインナップ拡充を計るとのこと。
詳しくはこちら

■ カード概要
①カード名称
「GRABIS CARD Emerald」
「GRABIS CARD Sapphire」

②国際ブランド
VISA

③年会費
「GRABIS CARD Emerald」:入会金・年会費無料
「GRABIS CARD Sapphire」:年会費1,260円(税込)

④カード特性
・どこで使っても、利用金額の一部をキャッシュバック(割引特典)
・サファイアには付帯サービスあり(電話法律相談、ロードサービス、海外旅行傷害保険など)
・リボルビング払いでは、当社優遇金利(*)でサポート。
* 当社個人用クレジットカードのショッピングリボ手数料に比して

ちなみに「GRABIS」は、ラテン語の「GRAVIS」(重要な)と「Business」(ビジネス)を掛け合わせた造語。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/4/16 【公金払い】三井住友カード 東京都江東区の国民健康保険料支払いに「iD」を試験導入

三井住友カードとNTTドコモは、厚生労働省の依頼により東京都江東区が実施している「携帯電話を活用した国民健康保険料の収納モデル事業」に参画。2008年6月より国民健康保険料の収納手段として後払い電子マネー「iD(アイディ)」を試験的に導入すると発表。「iD」で公金が支払いできるのは初。
詳しくはこちら

このモデルは、厚生労働省が国民健康保険料の収納率向上、特に収納率が低い若年層の被保険者の収納率向上を目的として検討してきた「携帯電話を活用した新たな収納方法」のモデル事業として2007年度より実施されているもの。
これまで(1)携帯電話料金への上乗せ支払い、(2)前払い(プリペイド)型電子マネーでの収納が開始されている。その第3弾として「iD」による後払い式による収納とのこと。

仕組みについては、
①モニターの携帯電話に毎月メールで保険料の支払い案内が通知
②モニターは本人だけがアクセスできる専用サイトで、支払い方法に「iD」を指定
③自動的に携帯電話内の非接触ICチップに登録されている「iD」のカード情報を読み出し
④ネット決済(認証・お支払い)により完了

「特に収納率が低い若年層の被保険者の収納率向上を目的」といっていますが、そもそも健康保険料を支払うのが厳しい若年層がクレジットの審査に通るのも微妙です。厚生労働省としては、債権リスクはカード会社に持たせるから別に関係ないのでしょうかね?
この事業モデルの「携帯電話の料金とセット」という手法もかなり強引ですよね!

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/4/13 【モバイル】モバイルSuica 100万人突破!

Suica100万人.jpg

JR東日本が展開するSuicaの携帯電話を利用したサービス「モバイルSuica」が、2008年4月9日(水)に会員数100万人を突破(4月10日現在会員数1,003,295人)。2006年1月28日(土)よりスタートし、約2年過ぎで到達したこととなります。
詳しくはこちら

リリースによると、06年10月にVIEWカードでも利用可能に拡大し、その後、銀行口座から直接入金できたり、PASMOの開始、ポイントもスタートするなどサービスも拡大するに連れ、急速に拡大した感じです。特にこの3 月よりサービスを開始したJR 東日本の新幹線を利用できる「モバイルSuica特急券」では、開始から27日間(4月10日時点)で、延べ約5 万件の契約があったということです。

■100 万人達成の軌跡
2006 年 1 月
 NTT ドコモ、KDDI(au)の携帯電話で「モバイルSuica」サービス開始*
 *通勤・通学定期券、SF(電子マネー)、Suicaグリーン券を対象としたサービス
2006 年 10 月
 ビューカード以外のクレジットカードでも会員登録可能に
 グリーン定期券のサービス開始
 SF(電子マネー)を使ってネット上でショッピングが可能に
 銀行口座から直接チャージが可能に
 「EASY モバイルSuica」サービスの開始
2006 年 12 月
 ソフトバンクモバイルの携帯電話で「モバイルSuica」サービス開始
2007 年 3 月
 首都圏の私鉄・地下鉄・バスでもご利用可能に
 新幹線定期券(FREX 定期券・FREX パル定期券)のサービス開始
2007 年 6 月
 Suicaポイントサービス開始
2008 年 3 月
 「モバイルSuica特急券」サービス開始
 私鉄、地下鉄との連絡定期券の発売範囲拡大開始
 KDDI(au)携帯電話に「モバイルSuica」アプリ標準搭載開始
 ディズニーモバイルの携帯電話で「モバイルSuica」サービス開始


なお各社との相互乗り入れは以下の通り。
04 年8 月 JR西日本「ICOCA」との乗車券相互利用開始
07 年3 月 「PASMO」と乗車券・電子マネー相互利用開始
08 年3 月 JR西日本「ICOCA」と電子マネー相互利用開始
JR東海「TOICA」と乗車券相互利用開始
09 年春 JR北海道「Kitaca」と乗車券・電子マネー相互利用開始予定
10 年春 JR九州「SUGOCA」・西日本鉄道「nimoca」・福岡市交通局のIC カード(名称未定)
と乗車券・電子マネー相互利用に向けて協議中

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/4/12 【デビット】近ツリ 国際デビットカード「KNT Travel Cash(ファミリーパック)」を追加

近ツリキャッシュ.gif

近畿日本ツーリストは、スルガ銀行と2007年6月より提携発行している国際デビットカード「KNT Travel Cash」に、より海外留学・教育旅行に適した機能を付加した「ファミリーパック」をラインナップし、2008年4月10日より募集・発行を開始する。
詳しくはこちら

この「KNT Travel Cash」とは、
●海外ATMを利用して現地通貨で預金の引き出しができる
(インターナショナルキャッシュカード機能)
●VISAマークのある店舗でデビットカードとして利用できる

機能を有しているカードで、日本の口座で海外での通貨引き出しおよび支払いが可能なもの。よってわざわざ現地での外貨やトラベラーズ・チェックへの両替、留学先での銀行口座の開設、海外送金なども不要になるので、短期の語学留学などの場合は利便性の高いカードです。またクレジットカードではないので未成年でも持てるところもメリット。

今回のファミリーパックは、本カードは保護者が申し込みし、その家族カード(お子さま用)として同時に発行される。概要は以下の通り。

◆KNT Travel Cashファミリーパック概要
入会金・年会費 無料
お申し込み可能年齢 本会員15歳以上(中学生除く)、家族会員12歳以上(小学生除く)
利用可能な海外ATM VISAグローバルATMネットワーク、PLUSシステムATM
2008年3月現在 172カ国、110万台
利用可能な国内ATM 普通預金口座への入出金は、セブン銀行、E-net、タウンネットワーク、ゆうちょ銀行、スルガ銀行のATMが利用可能
全国の提携金融機関:地方銀行、都市銀行、信託銀行、第二地方銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、JA・信漁連、シティバンク、イオン銀行にて出金が可能
※国内ATMでの入出金は、本会員カードでのみご利用いただけます
利用可能なVISA加盟店
(ショッピング) 国内200万店、海外2400万店以上
利用可能額 普通預金口座(円預金)の残高範囲内
キャッシュバック 年間ご利用金額の0.2%
(現地通貨引き出しとVISAデビット機能によるショッピングが対象)
お買物安心サービス 購入した商品の破損・盗難などによる損害を補填
(年間30万円まで、VISAデビット機能によるショッピングが対象)
申込方法 KNT各店舗にある郵送申込書から

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/4/11 【銀聯】プリンスホテル 全国29ヶ所のホテルに中国人観光客向けの決済サービス「銀聯」の取り扱いを開始

プリンスホテルは、三井住友カードと提携し、中国からの観光客向け決済サービス「銀聯(ぎんれん)」を開始。4月10日に東京都港区のザ・プリンス パークタワー東京、東京プリンスホテルへの導入を皮切りに、5月末までに全国29ヶ所のホテルに順次拡大する予定。
詳しくはこちら

そもそも「銀聯」決済サービスとは、中国の銀行が発行する銀聯ブランドが付与されたキャッシュカード(銀聯カード)をそのまま日本国内の銀聯カード取扱加盟店で利用できるサービスです。三井住友カードが05年12月に日本で唯一のパートナーとして中国銀聯(China UnionPa.Co.,Ltd)と提携し、日本国内での利用店舗の拡大に努めているところ。

現在、銀聯カードは、中国国内で13億枚以上発行されているメガカードです。そのカードを保有している方が、「銀聯」マークのあるお店でカードを提示し、暗証番号およびサインをすることで、中国にある銀行口座より利用額が引き落しされる仕組みです。いわゆる「中国版デビットカード」ということになるでしょう。

年々増加している中国人観光客にとっては、日本で「銀聯カード」が使えるのは、非常に便利ですよね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/4/9 【SAPICA】札幌市交通局 ICカード乗車券「SAPICA(サピカ)」を導入

SAPICA.jpg

札幌ICカード協議会では、札幌市を中心とした共通ICカード乗車券の導入を進めていますが、そのICカードの名称と基本シンボルのデザインを決定したと発表。また同時に札幌市交通局が運営する札幌市営地下鉄でのサービス開始時期を平成21年1月とすることも
詳しくはこちら

新ICカード名称は「SAPICA(サピカ)」。「サッと取り出して、ピッと利用できるSappro(さっぽろ)のICカード」という意味からとのこと。日経MJにも記事が掲載されていますが、約35億円をかけ、整備し、目標は30万枚の発行を目指す。またJR北海道がこの秋に導入する「Kitaca(キタカ)」との相互乗り入れも検討しているとのこと。サピカの概要は以下の通りです。

■SAPICA(サピカ)の概要
(1) 乗車券サービス
事前に券売機等で入金(チャージ)したICカード“SAPICA”を改札機に軽く触れることで自動的に運賃が差し引かれます。
導入当初は地下鉄のみの利用となりますが、将来的には、電車、バスとの共通化を目指していきます。
(2) SAPICAの種類
①『無記名SAPICA』(大人)
氏名等の登録の不要。どなたでも利用できるカード。

②『記名SAPICA』(大人、こども)
氏名等を登録し記名をしたカードで、記名人のみが利用できるカード。
紛失の際は、再発行が可能。

③『SAPICA定期券』(大人/通勤、通学)(こども/通学)
記名SAPICAに定期券機能を付加したカードで、記名人のみが利用可。
また紛失の際は再発行が可能となるほか、定期券区間外での利用でも
自動的に改札機で精算できる。

JR系は動物キャラクターで押していますが、今回の「SAPICA」はキャラクターがなさそうです。残念。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/4/9 【iD】三井住友カード ヨドバシカメラ全店・全レジに「iD」を導入

ヨドバシカメラは、三井住友カードと協力し、2008年4月9日(水)より後払い電子マネー「iD(アイディ)」の取り扱いをヨドバシカメラ全店(20店舗)の全POSレジに拡大。
詳しくはこちら

リリースによると、ヨドバシカメラは、家電量販店で初となる接触ICクレジット対応POSシステムの導入や「iD」を始め各種電子マネーの導入を積極的に行っており、すでに「iD」決済は、2005年12月のサービス開始当初より全店で導入している。今回、全店全レジに拡大し、更なる利便性の向上を図ったとのこと。

気になるのが、「iD」決済は通常のクレジット決済扱いになり、ポイント還元率は8%なのでしょうか?「iD」だとポイント還元率がアップするなんてなれば利用も促進されるでしょうね。ただ現ポイントカードや提携クレジットとの棲み分けが難しくなりますが。
詳しくはこちら

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/4/8 【地域活性】都内信用金庫 電子マネー「nanaco」との提携

都内の信用金庫で構成する社団法人東京都信用金庫協会とセブン&アイ・ホールディングスは、セブン&アイHLDGS.独自の電子マネー「nanco」を地元商店街等に普及促進していくことおよび地域経済の更なる活性化に向けて積極的に取組んでいくことでこの4月1日合意したと発表。
詳しくはこちら


具体的には、「nanaco」の読取端末機を地元の金融機関である信用金庫ならびに信用金庫の関連会社等が、セブン&アイHLDGS.と協力・連携して商店街等に設置促進。地元商店街のお店で「nanaco」が使えるようになることで、利便性の向上を図り、顧客満足を高めていくのと、今回の提携では、地域貢献の一環として「nanaco」の利用によって商店街(加盟店舗)から支払われる決済手数料の一部を「しんきん協議会」を通じて、地元の商店街に還元するとのこと。

リリースにもありますが、『「nanaco」の読取端末機は、一定条件をクリアの下、行政の助成金が活用できる場合もございます。なお、割賦購入をご希望の際は、株式会社しんきんリースのご紹介も致します』とのこと。いよいよnanacoも積極的拡大に転換??

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/4/5 【新カード】オリコ 「東方神起MasterCard」を募集開始

oricoTOHOSHINKI.jpg

少し前のリリースからですが、この手のカードも最近人気なんで。

オリエントコーポレーションは、エイベックス・エンタテインメント所属アーティスト「東方神起」をカードフェイスにデザインした、後払い電子マネー「iD」搭載型カード『東方神起MasterCard』の募集を3月19日より開始。
詳しくはこちら

■カード概要
①カード名称
 「東方神起MasterCard」

②国際ブランド
 MasterCard

③年会費
 初年度無料
 ※次年度以降1,312円(ただし、ショッピングのご利用が年間1回以上の場合は、翌年度の年会費は無料)

④カード特典
 ・東方神起プレミアムカード(全8種類)をプレゼント
  (1)入会者全員にプレミアムカードをもれなく1枚プレゼント
  (2)カード利用後のご利用明細書に1枚同封
  (3)貯まったポイントで好きなカードと交換可能
  (4)全8種類を揃えると「プレミアムカード専用台紙」をプレゼント

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/4/4 【提携】クレディセゾンとUC 韓国の新韓カードとクレジットカード業務で提携


クレディセゾンとUCカードは、韓国最大手カード会社である新韓カード株式会社とクレジットカード業務における業務提携契約について合意し、契約を締結した。
詳しくはこちら

【業務提携の概要】
1)加盟店における会員ご優待の相互開放
 ・お互いのカード会員に対するサービス提供加盟店を開発し、会員に紹介することにより、加盟店の売上拡大に貢献し、会員サービスの向上を図る。

2)新商品・サービス開発における相互協力
 ・提携カード、ビジネスカード等のクレジットカード商品の開発や金融商品・サービス販売に関する相互協力をする。

3)マーケット情報の交流
 ・経済、金融、カード業界、システム等の業務に関連する情報交換を実施。

今回の提携により、日韓は基より「アジア太平洋地域の各国の銀行・カード会社に広く連携参加を呼びかけ、提携参加の各社カード会員に対する付加価値を提供するアライアンスネットワークを構築することも検討」ということで、JCBにつぐアジアブランドが台頭するかもしれません。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/4/3 【新カード】オリコ ラフォーレ原宿のヴァーチャルショップ「LFH」との提携カード発行

LFH_Black.jpg

LFH_White.jpg

オリエントコーポレーションは、ラフォーレ原宿が4月1日に新たにオープンしたオンラインストア「LFH( http://www.lfh.jp )」との提携クレジットカード「LFHカード」の取り扱いを開始。

LFHとはラフォーレ原宿のWEBショップ。本サイトの運営はファイブ・オーシャンズが運営し、ラフォーレ原宿のテイストをそのまま活かし、実際の店舗でショッピングを楽しんでいるかのような臨場感あふれるモールをネット上に展開するとのこと。44店舗のヴァーチャル店舗が入る。

■カード概要
①カード名称
「LFHカード」

②国際ブランド
MasterCard

③年会費
無料

④カード特典
・ポイント特典
LFH・ラフォーレ原宿各店舗でのお買い物100円につき2ポイント、日曜日は100円につき3ポイント付与。その他のショッピング利用では100円につき1ポイント付与。
・会員限定キャンペーン
LFHカードご利用のお客様だけに、購入金額の10%分のポイントをプレゼントするキャンペーンを年数回実施。

完全にルミネカードの10%OFFキャンペーンを意識したサービスですね!

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/4/1 【温暖化防止】ローソン ポイントをCO2排出削減量と交換する「CO2オフセット運動」を開始

年度初めですし、今年こそエコに目覚めませんか?

ローソンは、環境保全活動の第1弾として、2007年3月よりバッグやお箸を持ち歩く「ケータイ運動」をスタートし、レジ袋や割り箸の削減に取り組んでいますが、その第2弾として、地球温暖化防止に貢献する「CO2オフセット運動」を、4月8日(火)よりスタートさせます。

本運動はお買い物で貯めたローソンポイント50ポイント単位(100円のお買い物につき1ポイント)でCO2排出削減量10kgと交換でき、手軽にCO2オフセット運動に参加できる。「CO2オフセット」とは、途上国など地球の他の場所で実現したCO2の排出削減量=クレジット(排出権)を取得し、CO2削減プロジェクトに貢献することで、お客さま自らの排出量の全部または一部を埋め合わせる(オフセットする)という仕組み。また店頭のマルチメディア端末(Loppi)による現金での参加方法も用意。CO2:200kg=1,050円、500kg=2,500円、1トン=4,500円の3種類となっている。

ポイント交換で50口(=CO2:500kg)、現金で500kg以上のコースに参加のお客様全員にオリジナル「コンビニecoバッグ」と「CO2オフセット証明書」をプレゼントする。

このように、消費者がポイント交換や現金を通じて排出権を取得する仕組みは国内流通業で初。

【CO2オフセット運動の概要】
◆開始日
2008年4月8日(火)

◆申込方法
(1)会員カード「ローソンパス」「マイローソンポイント」の特典としてポイントと交換
 「環境社会貢献コース CO2オフセット10kg」 1口 = 50ポイント
 累計で500ポイント(10口分)ごとに、オリジナル「CO2オフセット証明」をケータイ・PCへ送信します。さらに累計で2500ポイント(50口)になりますと、オフセットの証書およびカードがセットになった証明書を発行し、「コンビニecoバッグ」と共にお送りいたします。

(2)店頭のマルチメディア端末「Loppi」でのお申し込み
 全てのお客さまにオフセットの証書およびカードがセットになった証明書を発行いたします。
 ●200kg-CO2オフセット 1,050円(税込)
 ●500kg-CO2オフセット 2,500円(税込) 「コンビニecoバッグ」付
 ●1トン-CO2オフセット 4,500円(税込) 「コンビニecoバッグ」付

<証明書>
 環境省・経済産業省が償却口座への移転を確認したものを1トンごとに識別番号をつけてお渡しします。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

 | HOME | 

カードビジネスSNS


パスワードを忘れた方はこちら
新規登録希望の方はこちら

CMPの本棚


.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
その気持ち…伝えてみませんか?
.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
プリザーブドフラワー専門ショップ
colors message

TOPICS!!

金融財政事情研究会『月刊消費者信用』で『実践!メインカード養成道場』を連載中!


プロフィール

Card Marketing Professional

クレジットカードやポイントカード、電子マネーなどカードビジネスおよび会員ビジネスに特化したマーケティングコンサルタント集団。貴社の顧客戦略にカードビジネスのノウハウを活用してみたいという方は、こちらまでお問い合わせください。


最新記事


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2ブログランキング サーバー・レンタルサーバー アフィリエイト・SEO対策 ホームページ

FC2Ad

Copyright(c) 2007 Card Marketing Professional. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

会社概要サイトポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。