FC2ブログ
貴社のカードビジネスを成功へと導く Card Marketing Professional
  サービス   ネタ帳   CMPの本棚   リンク集   SNS   お問い合せ  
かーどビジネスのネタ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08/2/29 【統合】三井住友カード傘下 ノンバンク4社経営統合へ

いよいよ三井住友グループのカード事業が動き出しましたね。

三井住友フィナンシャルグループは28日、傘下ノンバンクの4社(三井住友カード/OMCカード/セントラルファイナンス/クオーク)を統合する方針を固めた。来年春先をメドに三井住友カード以外の3社が合併し、三井住友FGのノンバンク連合が構築される模様。

これにより、三井住友FGのクレジットカード取扱高は約9兆4000億円となり、国内最大のカードグループとなる。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!
スポンサーサイト

08/2/28 【原則15分】「ヨドバシゴールドポイントカードIC eLIO」店頭で即時発行

ヨドバシ即発仮カード.jpg

ヨドバシカメラは、ソニーファイナンス・インターナショナルと提携し、多機能型カード「「ヨドバシゴールドポイントカードIC eLIO」を発行していますが、この2月26日より、店頭における即日発行を開始。

既定の審査などを経て原則15分後に仮カードとして、クレジット機能付のポイントカードを発行。その日の買い物もクレジット決済することが可能なので、本カードにおけるポイント付与率である「現金同率+決済後1%上乗せ」の還元を受けることが出来ます。

SFIヨドバシ.jpg


またこれまで3-4週間かかっていたカード発行も、約10日後に届くなど大幅に短縮される。
以下、即時発行店舗の導入スケジュールおよびカードの概要です。

<即日スピード発行の導入スケジュール>
・2月26日(火)~  マルチメディア吉祥寺店
・3月4日(火)~   マルチメディアAkiba店(秋葉原)、以降梅田、横浜、川崎など
・主要全15店舗に6月までに導入予定、ほか年内には全店舗へ

<仮カード>
・ヨドバシカメラ店舗のみ利用可(発行後30日間有効)
・限度額:20万円(本カード40万円)
・ポイントは併用ゴールドポイントカードに現金同率還元
 (後日、本カードへポイント統合、+1%ぶんも)

<本カードはeLIO、Edy、VISAのマルチペイメント機能>
・ヨドバシドットコムなどeLIO加盟サイトで、安心・簡単なeLIO決済
・電子マネーEdy、世界中で使えるVISAも搭載
・業界唯一の「ポイント保障制度」(不正使用されても安心)

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/2/27 【新マネー】ウェブマネーとスルガ銀行 デビット型決済「デビタ」開始

debitalogo.jpg

ウェブマネーは、スルガ銀行と提携し、即時払い(デビット)型の新決済サービス「Debit@(デビタ)」を2008年4月8日(火)より開始すると発表。

そもそもこの「Debit@(デビタ)」とは、電子マネー「WebMoney」サービスを提供するウェブマネーと、「VISAデビットカード」を発行するスルガ銀行が共同で開発した新決済サービス。ユーザーは「Debit@(デビタ)」を利用することで、「WebMoney」加盟店での支払いを「前払い」や「後払い」ではなく、「即時払い(デビット)」で行うことができる。

つまり、チャージ不要の電子マネーとして使えるということですね。ただしスルガ銀行の口座には残高がないと使えませんが。

debitacard.jpg

このサービス開始に伴い、クレジット機能なしの「Debit@(デビタ)カード」も発行されます。
スルガ銀行のデビット戦略は方向性としては、このような提携拡大を目指すのでしょうか?注目ですね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/2/26 【新マネー】楽天 オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」開始

楽天は、2月26日から「楽天市場」などで利用できる新しいオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」のサービスを開始。「楽天キャッシュ」は、東京都民銀行が発行した電子マネーを、楽天での様々なサービスの利用に使えるオンライン電子マネーとして楽天がサービス提供を行うもの。「楽天キャッシュ」は、「ポイント」を単位とし、「1ポイント=1円」の価値を有するとのこと。
詳しくはこちら

■「楽天キャッシュ」の概要
1.楽天市場などで「使える」
さらに「楽天キャッシュ」で「楽天市場」や「楽天トラベル」を利用しても、他の取引同様利用額に応じた「楽天スーパーポイント」が付与される。

2.ギフトやプレゼントとして「贈れる」
「楽天キャッシュ」は、知人や友人にギフトカタログとして贈ることが可能。

3.電子メールで簡単に「送れる」
「楽天キャッシュ」は、相手の電子メールアドレスさえ分かっていれば送ることが可能。
※しかも一律52円相当(税込)の手数料で、24時間いつでも送れる。

4.銀行が発行していて、いつでも換金可能
東京都民銀行楽天支店(「楽天バンク@TTB」)の預金口座でいつでも換金可。

5.購入方法は「楽天バンク@TTB」口座、または「楽天カード」から購入可能
購入は、1000ポイント以上100ポイント単位。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/2/24 【統計】電子マネーに統計 日銀が年内にも公表(日経2/24)

日経の記事から。しかも一面。

日銀が、年内にも電子マネーの統計データの整備に乗り出す。決済額や決済件数、カード発行枚数などは毎月、残高は半年ごとに公表する予定。電子マネーの普及は、硬貨の需要や流通に影響することから、いよいよ正確なデータの把握が必要となった。

記事によると、対象は主要5社の前払い方式の電子マネー。記事には書いていませんが、おそらくEdy/Suica/PASMO/nanaco/waonではないでしょうか?

決済額や決済件数、カード発行枚数などは毎月、残高は半年ごとに集計する。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/2/23 【iD】シーエー・モバイルが展開する15サイトで「iD」のネット決済開始

シーエー・モバイルと三井住友カードは提携し、シーエー・モバイルが運営するiモード対応モバイルショッピングサイト15サイトにおいて、後払い電子マネー「iD(アイディ)」でのネット決済サービスを2008年2月20日(水)より「ixenショッピング」を皮切りに、順次開始すると発表。
詳しくはこちら

モバイルショッピングなので、かざす必要というか、かざすことはできません。今回の仕組みはシーエー・モバイルが提供する15サイトの支払い方法を「iD」を指定しておくと、携帯電話内の非接触ICチップに登録されているiDカード情報が自動的に読み出され、認証・支払いが完了する仕組みのようです。つまり、かざすわけではないですが、クレジットカード番号の入力なしで、クレジット決済できるというわけです。

ちなみに15サイトは以下のとおりです。

ONE☆FESTA
雑貨、家電、食品等 週替わりでお得な商品を提案する総合ショッピングサイト

NewsCafeショッピング
アクセサリー、アパレル等 女性の為のショッピングサイト

健康ジャーナル
健康食品、サプリメント等 「カラダの中から美しく」をテーマにした健康情報通信

香水の百貨店
香水等 新作からレアものまで、幅広い商品を取り扱う専門店

ブランドの百貨店
バッグ、時計、財布等 一流ブランド品をお得な価格で紹介する専門店

お茶の百貨店
お茶、スイーツ等 厳選された茶葉や茶菓子をお届けする専門店

コスメの百貨店
コスメ等 人気ラインナップを幅広く網羅した専門店

ランジェリーの百貨店
ランジェリー等 気分やシチュエーションに合わせた提案型専門店

ベビキッズ☆STYLE
ベビー用品、ベビー用食品、ベビー用消耗品等 赤ちゃんのことを一番に考えた商品を提供する専門店

ストラップヤ
携帯ストラップ、携帯用アクセサリー等 世界最大級の携帯ストラップ専門店

インテリア雑貨アンジェ
インテリア、雑貨等 「上質で気ままな暮らし、美しいデザイン」をテーマにした専門店

ペットCafe
ペット用品、ペットフード、ペット用消耗品等 豊富な品揃えのペット用品専門店

メルステSHOP
アクセサリー、コスメ等 おしゃれが大好きな女の子の為のショッピングサイト

ixenショッピング
雑貨、家電、食品等 無料SNSポータルサイト「ixen」内の大型ショッピングサイト

ショッピングステーション
電車グッズ、旅行グッズ、各地の特産品等 「乗り換え案内」内のショッピングサイト

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/2/20 【電子カルテ】レノメディカ 透析患者向け電子カルテ(日経2/20)

promising1-image-01.gif

日経の記事から。

医療機関の経営支援を手がけるレノメディカは、人工透析患者など向けの「電子カルテ」カード“リリカカード”を開発。Felicaチップを内蔵した非接触ICカードで、カード保有者の検査データや治療履歴などを書き込む。
詳しくはこちら

このカードの特徴としては、サーバー等にアクセスする必要がないため、緊急時でもFelica読み取り機があれば、情報をその場で閲覧することが可能になる。また常に携帯してもらうため?(と記事には書いてあるが・・・)Edyを搭載したとのこと。

なお3月中旬から埼玉の川口の病院で試験運用開始するようです。
犬ですかね?このキャラクターは?なににせよ、やはり動物キャラクターで展開するんですね!

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/2/16 【Visa Touch】千葉銀行 「ビザ タッチ」の取り扱い開始

千葉銀行は、この2月18日(月)より、「ちばぎんスーパーカード(※)(DC/VISA)」会員で希望者に対し、非接触IC決済サービス『ビザタッチ』の取扱いを開始すると発表。
詳しくはこちら

リリースにもあるように、「スーパーカード」は、生体認証対応ICキャッシュカードとクレジットカード、カードローンが1枚になった多機能カード。これに今回、ビザタッチが導入されるということで、さらに多機能になるといえば、多機能になります。

また特長を以下の4つに整理しておりますが、既存電子マネーに比べると(4)が差別かできている部分でしょうか?それ以外は、既存電子マネーでも十分対応できているので、後発だけに新たな目玉が必要かもしれません。

<特長>
(1) かざすだけでお支払が完了する「スピード決済」(原則、サインや暗証番号の入力は不要)
(2) 後払い(ポストペイ)のため「チャージ(入金)」が不要
(3) 小額利用でも「DCハッピープレゼントポイント」がたまる
(4) カード等の紛失による第三者の不正利用があっても、クレジットと同様に補償対象となり安心

とにもかくにも、遅ればせながら「ビザタッチ」(スマートプラス?)が本格的に稼動していきそうです。
ちなみに私は昭和シェル石油発行の「スターレックスカード」のビザタッチを持っています。
セルフのガソリンスタンドなどでは非常に便利ですね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/2/16 【共用端末】ららぽーと Suica、Edy、iDの共用リーダ/ライタを運用開始

0181856_01.jpg

業界標準になるのでしょうね。

ららぽーとは、東日本旅客鉄道とビットワレットがそれぞれ展開する「Suica」と“Edy”、NTTドコモが推進する後払い電子マネー「iD」をあわせた3 種類の電子マネーが、1 台のリーダ/ライタで利用いただける共用リーダ/ライタの運用を開始する。3種類の電子マネーに対応した共用リーダ/ライタの導入は国内初。
詳しくはこちら

採用したシステムは、JR東日本とNTTドコモが設立した共通インフラ運営有限責任事業組合が管理・運用する「共通インフラ(共用リーダ/ライタと共通利用センター)」を、ららぽーとの各店舗で使用するためにNTTデータがシステムインテグレータとして取りまとめた「マルチ決済システム」。

このマルチ決済システムは、東芝テックのPOSレジと1台の共用リーダ/ライタが連動して、電子マネーごとにPOSレジ操作を覚える必要がなく、さらにはPOSシステムとの連動により金額をPOSシステムと決済端末との2度入力する必要がなくなることにより店員のオペレーションの削減を期待できる。

まずは、ららぽーとは運営する商業施設「ラゾーナ川崎プラザ」にて2008年2月22日(金)より共用リーダ/ライタの運用を開始。続いて「アーバンドック ららぽーと豊洲」「ららぽーと柏の葉」「ららぽーと横浜」の各施設においても、導入する予定。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/2/15 【カード不要】トヨタファイナンス 「おサイフくんQUICPay」開始

プラスチックカード不要の携帯電話専用小額決済サービスとのこと。

トヨタファイナンス株式会社は、2008年2月18日(月)より、プラスチックカードを発行しない携帯電話(おサイフケータイ)専用の新サービス『おサイフくんQUICPay』の取り扱いを開始すると発表。
詳しくはこちら

■概要
①名称
おサイフくんQUICPay

②特長
申込みが簡単でWebに特化した、プラスチックカード不要の携帯電話専用の新サービス

③入会対象
 1)年齢20才以上、「TS CUBIC CARD」未加入の方
 2)おサイフケータイ機能付の携帯電話保有の方

④サービス内容:
 1)利用可能枠 10万円(キャッシング、カードローンは使えません)
 2)年会費 無料
 3)ポイント 1,000円毎の利用で5ポイント
 
4月から携帯電話からも申込みできるということで、QUICPayも本格展開スタートという感じでしょうか?

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/2/13 【刷新】クレディセゾン Netアンサーリニューアル

netアンサー.jpg

クレディセゾンの会員ページ「Netアンサー」がリニューアルしました。
ポイント全面訴求の会員ページに仕上がっています。
詳しくはこちら

特にポイント確認や交換の部分でポイントに応じて成長する「ポイ族」をいうキャラクターが住む村が成長することで、試しに一度トライしてみてはいかがでしょうか?

neta_point.jpg

会員ページというよりも、なんだかポイントサイトみたいになっていますね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/2/10 【減益】クレディセゾン 経常利益30%減

クレディセゾンが、07年4月-12月期の連結決算を発表。その結果、営業収益:2,632億円(前年同期比105.0%)、経常利益:454億円(同70.0%)、四半期純利益:179億円(同245.3%)となり、経常利益が昨年対比30%の削減と大幅にダウンした。
詳しくはこちら

リリースによると、本業であるクレジットサービス事業としては、カードショッピング取扱高及びショッピングリボ残高が順調に拡大、プロセシング受託ビジネスやジェーピーエヌ債権回収㈱のサービサービジネスが収益貢献し、営業収益:1,876億円(前比102.4%)と昨年対比で微増をしめしたものの、キャッシング金利引下、利息返還請求による貸倒コストの増加により経常利益はマイナスという結果になった。

一方、ファイナンス事業や不動産関連事業が順調に推移したことで、その煽りを軽減下とも考えられるが、カード業界にとっては、本業以外のビジネスを拡大しないとなかなか厳しい時代は続きそうな予感ですね。

■単体の業績
(1)新規カード開拓枚数 :268万枚(前年同期比78%、今年度進捗82%)
(2)新規カード発行枚数 :228万枚(前年同期比80%、今年度進捗84%)
(3)カード会員総数 :2,596万人(前期末からの純増数105万人)
(4)稼動会員数 :1,306万人(前期末からの純増数57万人)
(5)カードショッピング取扱高 :2兆8,281億円(前年同期比109.9%)
(6)カードショッピングリボ残高 :2,607億円(前期末比108.9%)
(7)カードキャッシング残高 :5,955億円(前期末比101.7%)流動化債権含む
(8)営業収益 :2,106億円(前年同期比104.5%)
(9)経常利益 :279億円(前年同期比61.4%)
(10)四半期純利益 :170億円(前年同期比484.1%)

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/2/8 【互換】ANAマイルからSuicaポイントへ交換サービス開始

ANASUICA3jpg.jpg

ANAマイラーに朗報です。

JR東日本とANAは、昨年12月に発表した包括提携の最初の取り組みとして、2008年2月18日(月)より、ANAマイレージクラブ(1690万人)の「マイル」からJR東日本の「Suicaポイント」(32万人)への「ポイント交換サービス」を開始する。(会員数は2008年1月末現在)
詳しくはこちら

■ポイント交換概要
・交換開始日時:2008年2月18日(月)午前10:00
・交換レート:10,000マイル ⇒ 10,000Suicaポイント
・交換単位:10,000マイル以上 10,000マイル単位
・交換タイミング:リアルタイム移行
・お申込み:ANA SKY WEB内会員専用ホームページより申込み

ANASUICALOGO.jpg

↑共通ロゴ

またポイント交換サービス開始を記念して「もれなく10%レートアップキャンペーン」を実施するということで、交換するなら今がチャンスですね。

リリースにもありますが、今後「ANA Suicaカード」(仮称)の発行なども予定しており、さらに互換性が高い提携になるのでしょうね。それにしてもJR東日本の提携戦略というのでしょうか?JALともANAとも全方位的なやりますよね。この全方位的な戦略が今のトレンドかもしれません。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/2/6 【新サービス】ジャックス 「モバイルレジ」を取り扱い開始

携帯電話のバーコード読取で、収納代行できるサービスです。

ジャックスは、NTTデータが開発した携帯電話バーコード決済サービス「モバイルレジ」を、信販・カード業界で初めて収納代行のサービスメニューとして導入。この2月12日より取扱いを開始する。

この「モバイルレジ」専用のサイト(http://bc-pay.jp/pc/)があるので、こちらを見れば仕組みは良くわかります。要するに、自宅にいながら収納代行できるというもの。

このサービスの利用には、利用可能な金融機関のモバイルバンキングへの申込みと、対応可能な携帯電話へモバイルレジ専用アプリケーションをダウンロード(無料)すれば、だれでも利用できます。ジャックスは、この2月中旬より、この「モバイルレジ」を追加した収納代行サービスを推進していくようです。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/2/4 【ローン】クレディセゾン 「《セゾン》カードローンゴールド」を発行

セゾンローンゴールド.jpg

変動金利適用(市場金利連動)のローンカードを発行

クレディセゾンは、2月1日より、新たに優良なお客さまを対象とした低利率の変動金利型ローン「《セゾン》カードローンゴールド」を発行すると発表。
詳しくはこちら

本カードは、変動金利型ローンカードで毎年2月1日時点の短期プライムレートに連動して年1回変動するもの。通常、クレジットカードの金利は固定で、その人の利用状況などによって金利が変動することが多かったはずです。今回の特徴としては、短期プライムレートという市場金利に連動しているという点。まぁ、世の中の景気の動向に連動して利率も変動するというクレジットカードがより金融商品に近づく?ようなイメージでしょうか?

以前、クレディセゾンの林野社長のインタビュー記事があり、テーマはグレーゾーン金利の撤廃に関するものでした。その中で、グレーゾーン金利が高い低いという視点ではなく、そもそも市場金利と連動させるほうがあるべき姿だ、みたいな話をしており・・・妙に納得した記憶があります。

それが形となって出てきたのが、このカードなんですね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/2/3 【提携】イオンと三井住友カード 電子マネー「WAON」で業務提携

三井WAON.jpg

イオンの「WAON」の提携戦略が一気に拡大していますね。

イオンと三井住友カードは、両社の顧客サービスの向上と事業発展を目的として、イオンの電子マネー「WAON」において業務提携を行うことで基本合意。
詳しくはこちら

今回の業務提携の内容は4つ。
①WAON加盟店の共同開拓
三井住友カードとイオンは、「iD」と「WAON」の双方が利用可能な読み取り端末を開発
両社連携し、2008年夏頃を目処にイオングループ店舗外のWAON加盟店の開拓および加盟店業務を開始

②三井住友WAONカード(仮称)の発行
三井住友カード会員に対して子カード方式により、イオングループでの特典が付帯された「三井住友WAONカード(仮称)」を発行

③ワールドプレゼントからWAONバリューへのポイント交換
三井住友カードのポイントプログラム「ワールドプレゼント」のポイントを、紐付いた三井住友WAONカードのWAONバリューに直接交換

④VJAグループ各社等でのWAONカード発行
VJAグループの各カード会社や三井住友カードの提携先等による、WAONカード発行についても実施の方向で検討

ということです。

「JCB-セブン&アイ陣営」VS「三井住友-イオン」という構図がはっきりとわかりますね。
イオンに限らず、電子マネー運営各社は、クレジットカード各社との提携により、一気に加盟店開拓を狙いたいのでしょう。クレジットカード各社にとってもクレジット以外のショッピング手数料が増える収益源としても、本提携は双方の思惑が合致するものでしょう。

この提携は、今後のカード業界の勢力図を垣間見える提携かもしれません。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/2/2 【簡単】イーバンク 「NTTグループカード」の簡単申込サービス開始

NTTGカード.jpg

インターネット専業銀行のイーバンク銀行は、NTTファイナンスとの提携事業の第一弾として、イーバンク口座から「NTTグループカード」の入会申込がインターネットを通じて24時間いつでも簡単にできるクレジットカード簡単申込サービスを開始したと発表。
詳しくはこちら 

そもそもNTTファイナンスとイーバンクは、昨年11月に包括提携をしており、その内容は
①資本提携の概要
NTT ファイナンスによるイーバンク銀行への出資(6.16%)
②業務提携の概要
次世代ネットワーク(NGN)等のNTT グループが提供する通信インフラを活用し、通信・金融事業の融合による新たな事業分野における業務提携
③人的関係の強化
NTT ファイナンスとイーバンク銀行は、将来的な人材の相互交流

となっていました。今回はその提携の第一弾で、クレジットカード簡単申込サービスの具体的な中身は「イーバンク口座をお持ちのお客さまがイーバンク口座画面内で「NTTグループカード」の申込について同意すると、お客さまの氏名や住所等の情報があらかじめ入力された状態で「NTTグループカード」の申込画面に表示されることにより、通常の申込と比較して入力項目が少なくなり、簡単なお申込が可能となる」といったもの。

NTTグループカードは通信料が割安になるサービスで、人気のカードです。特にイーバンク銀行のメインユーザーはビジネスマンなので、相性がいいかも知れませんね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/2/1 【クレジットカード動態調査】2007年11月度 集計結果

日本クレジット産業協会が平成19年11月分のクレジットカード動態調査集計結果を発表。

10月分のショッピング信用供与額は、2,063,019百万円で、前月比では5.9%の増加。前年同月比では12.5%の増加。キャッシング融資額は414,572百万円で、前月比では2.5%の増加。前年同月比は7.8%の減少となっている。 信用供与額合計は2,477,591百万円で、前月比では5.3%の増加となっており、前年同月比で8.5%の増加。

業界は違えども、プロミスが黒字に転換しました。キャッシングの取り扱いは相対的には下がると思いますが、そろそろ安定期に入るのではないでしょうか?

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

 | HOME | 

カードビジネスSNS


パスワードを忘れた方はこちら
新規登録希望の方はこちら

CMPの本棚


.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
その気持ち…伝えてみませんか?
.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
プリザーブドフラワー専門ショップ
colors message

TOPICS!!

金融財政事情研究会『月刊消費者信用』で『実践!メインカード養成道場』を連載中!


プロフィール

Card Marketing Professional

クレジットカードやポイントカード、電子マネーなどカードビジネスおよび会員ビジネスに特化したマーケティングコンサルタント集団。貴社の顧客戦略にカードビジネスのノウハウを活用してみたいという方は、こちらまでお問い合わせください。


最新記事


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2ブログランキング サーバー・レンタルサーバー アフィリエイト・SEO対策 ホームページ

FC2Ad

Copyright(c) 2007 Card Marketing Professional. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

会社概要サイトポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。