貴社のカードビジネスを成功へと導く Card Marketing Professional
  サービス   ネタ帳   CMPの本棚   リンク集   SNS   お問い合せ  
かーどビジネスのネタ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/1/30【統合】クレディセゾンとみずほ銀行とUCカード クレジットカード事業の統合・再編成で基本合意

クレディセゾン、みずほ銀行、ユーシーカードの3社は、クレジットカードの決済・事務処理専門の共同プロセシング会社の設立をするなどのクレジットカード事業での統合・再編を行うことについて基本合意したと発表。
詳しくはこちら

リリースによると、今年10月を目処にUCの全プロセシング業務とクレディセゾンの申込書の登録事務処理業務を集約した新会社を設立。さらに2008年4月にはクレセゾンの審査・コールセンターなども統合させる予定。

以前から決まっていたとおりなので、特段変わったことはありませんがUCカードが完全にプロセッシング会社として存続する形です。しかも、その際にはクレディセゾンが51%、残りをみずほ銀行が取得するとのこと。

また同じみずほ系のオリコも共同利用することが決まっており、いよいよカード会社の最終編成が始まりますね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

07/1/29【PASMO】三井住友カード 相模鉄道との提携クレジットカード「相鉄カード」を発行

index_img_visa.jpg

相模鉄道は、三井住友カードと提携し、クレジットカード「相鉄カード」を発行。2月3日より募集開始すると発表。
詳しくはこちら

3月18日からスタートするIC乗車券「PASMO」にあわせて、関東の私鉄各社は次々にカードを発行。どこも沿線顧客をグループ全体で囲い込む戦略を取り組んでおり、各社グループポイントを始めております。

小田急東急などは、JALとの提携カードも発行しており、グループを超えたポイント提携戦略もはじまっており、ポイント提携戦略の構図に私鉄各社も参入してくる感じですね。

話を戻しますが、相鉄カードは会員募集にあわせてグループの駅商業施設「相鉄ジョイナス」と「ザ・ダイヤモンド」で、カード入会キャンペーンを実施。

2月3日(土)~2月14日(水)の間、相鉄カードの入会申込すると両ショッピングセンターで利用できるショッピングチケット2,000円分をもれなくプレゼント。また2月22日(木)~3月11日(日)の間、相鉄ジョイナスとザ・ダイヤモンドでは「相鉄カード10%OFFサービス」を行う模様。
ルミネの10% OFFを髣髴させますが、これは見逃せないのではないでしょうか?

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/28【公金払い】公金クレジット決済協議会発足

クレジットカード業界として国や地方自治体との公金分野でのクレジット決済の枠組みを構築することを目的とした「公金クレジット決済協議会」が1月24日より発足。

国内大手クレジットカード12社が発起人となり、昨年10月4日に準備委員会を立ち上げており、それが本格稼動するもの。

年々、公共料金系のクレジットカード払いができるようになってきておりますが、まだまだ未開拓な市場もたくさんあります。業界をあげて市場拡大に努めるのは重要なことだと思います。特に税金(国税・地方税)や国民年金などは大きな市場に間違いありません。

【参加カード会社】 (2007年1月24日現在)
■理事会員(12社)
会長会社 株式会社ジェーシービー
副会長会社 株式会社オーエムシーカード
副会長会社 三井住友カード株式会社
副会長会社 ユーシーカード株式会社
副会長会社 UFJニコス株式会社
理事会社 イオンクレジットサービス株式会社
理事会社 株式会社オリエントコーポレーション
理事会社 株式会社クレディセゾン
理事会社 株式会社ジャックス
理事会社 株式会社セントラルファイナンス
理事会社 株式会社ディーシーカード
理事会社 トヨタファイナンス株式会社

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/28【ポイント提携】ヤマダ電機 AOKIホールディングス、2月からダイクマ含む提携ポイントサービスを開始

ヤマダ電機と紳士服のAOKIがポイントで提携。

ヤマダ電機とAOKIホールディングスは、平成19年2月1日よりヤマダ電機、ダイクマ、AOKI全店で提携ポイントサービスを開始すると発表。昨年11月より東京都、千葉県、神奈川県の各店舗で試験的に導入しており、全国展開に拡充したようです。
詳しくはこちら

商品ジャンルがかぶらずに顧客層(男性メイン)が合致したことが提携要因でしょうね?

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/26【ポイントカード】ローソン 新ポイントカード「MY LAWSON POINT」発行

LOWSONPOINT.jpg
ローソンが新ポイントカードを導入したようです。

新カードは現金利用でもポイントが貯まるいわゆる現金ポイントカード。100円利用につき、1p付与され、ポイントに応じて商品やクーポンと交換できるもの。
詳しくはこちら

ローソンはすでに「ローソンパス」というクレジット機能付のカードを発行していましたが、現金ポイントカードを発行することで、これまでクレジット入会できなかった顧客層も取り込みたい考えでしょう。

ちょうど日経MJにもコンビニ各社の顧客囲い込み「カード戦略見直し」という記事が大々的に掲載されていました。記事によるとローソンの「ローソンパス」は現状270万人いるが、伸び悩んでいるようです。

またセブン& アイの電子マネー「nanaco」が導入されるのを目前に控え、各社顧客の囲い込みに必死の様子。

全然話は変わりますが、カードデザインがかわいいですよね。これまでのデザインから考えると急に親しみやすいカードデザインになりましたね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/25【Suica】イオンとJR東日本 「イオンSuicaカード」を発行

AEON SUICA.jpg
イオンと東日本旅客鉄道が2月1日より「イオンSuicaカード」の会員募集を開始すると発表。
詳しくはこちら

リリースにあるように、本カードはイオンクレジットが発行する「イオンカード」とJR東日本が発行する「ビュー・スイカ」カードの機能を併せ持つカード。もちろんメインの機能はSuicaが搭載されたことに尽きます。

郊外を中心にスーパーやモールを運営するイオンにとって、新たな決済手段を提供することは顧客の利便性アップにつながるので重要です。イオンは他にも「iD」の取扱いも開始しており、導入が予定されているセブン&アイ陣営のナナコに先手を打った形でしょうか?
→参考:イオンの店舗で「Suica」とケータイクレジット「iD」の取り扱いを開始

ちなみにイオンクレジットのポイント「ときめきポイント」を、Suicaに交換できるようです。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/24【新会社】OMCカード 丸井とレジット業務処理専門の合弁会社を設立

procent.jpg
カードプロセッシング会社の設立です。

OMCカードと丸井は、クレジット業務処理専門の合弁会社を設立することとシステムの共同運営の早期実現を図ることで基本合意したと発表。
詳しくはこちら

リリースによると2007年3月中旬をめどに設立。両社の会員募集から審査・与信業務、会員サービス等を業務移管するとのこと。もちろん他のカード会社にも参画を呼びかけていく模様。またシステムに関しても丸井グループの株式会社エムアンドシーシステムのシステムを利用し、両社システムの共同運営するようです。

ちなみに新会社の会社概要は以下のとおり。
■ 新会社概要
 商号:株式会社プロセント(PROCENT Inc.)
 設立年月日:2007年3月中旬(目処)
 事業開始時期:2007年4月1日(目処)
 資本金:1億5千万円
 出資構成:オーエムシーカード80%、丸井20%
 事業内容:カードプロセシング業務受託
 代表者:オーエムシーカードから選任
 役員構成:取締役5名(OMCカード4名、丸井1名)監査役1名
 従業員数:社員約250名(OMCカード、丸井グループから出向)
      パート・アルバイト約1200名

2社だけでなく、すでにいくつかはOMC&丸井陣営のシステムに合い乗るのでしょうね。
OMC陣営に手を上げるのはどこのカード会社でしょうか?

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/23【新サービス】昭和シェル石油 家事お任せミッシェル

昭和シェル石油のスターレックスカードの請求書に昭和シェル石油が新しく始めたサービス案内がありました。
詳しくはこちら

カード会員限定のサービスではなく、昭和シェル石油としての新規事業のようですが自社の新たな事業展開にカード会員基盤を活用する点がさすがですね。

ちなみにこのサービスはいわゆるダスキンとか展開しているお掃除代行サービスのようなもの。一般的には女性、特に主婦層にとってはありがたいサービスだと思いますが実際は独身男性や働く女性などにもニーズがあるようです。

ガソリン系カードは多くは男性ユーザーが多いので、ひょっとしたらヒットするサービスかもしれませんね。カード会員限定の割引等があるとさらによいんですが・・・(そもそもカード払いに対応しているかどうかも記載されていないようです)

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/22【リニューアル】ポケットカード P-oneカードゴールドの特典が刷新

pocketcard_gold.jpg
キャッシュバックといえばポケットカードですが、そのゴールドカードの特典が一部刷新します。

2007年3月1日からリニューアルしたP-oneカードゴールドの新規入会がスタート。
現状からの変更点は以下のとおり。
①2007年3月より「キャッシュバック特典」を「ポイントバック特典」に変更
   【現在】
    P-oneカードゴールドで3月から翌年2月の1年間に、
    カードショッピングを合計50万円以上利用すると、5,000円を
    キャッシュバック。

   【変更後】
    2007年3月1日から2008年2月29日までの毎月7日を除く
    1年間で、P-oneカードゴールドでのショッピングを50万円
    以上ご利用いただくと、ポケット・ポイント1,000ポイント進呈。
    ※毎月7日のご利用分は、ポイント10倍特典の対象。
     
②2007年2月1日ご利用分よりP-oneカードゴールドのキャッシング上限金利を引き下げ。

   【現在】 2007年1月末日ご利用分まで  
        13.20%~18.00%(実質年率)
   【改定後】2007年2月1日ご利用分から
        13.20%~15.00%(実質年率)
   
③2007年3月1日新規お申し込み分からショッピング利用可能枠を最高300万円に拡大

もともと年会費が6,000円なので格安のゴールドカードで、かつキャッシュバック& ポイントのダブル特典で人気のカード。今回のサービスは無駄なくポイントにできることになるのでよいのではないでしょうか?

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/21【投信解禁】金融庁 投資信託のカード購入解禁を検討(日経1/21)

日経の記事から。

金融庁は、今夏の金融商品取引法の本格施行に合わせ投資信託の購入にクレジットカードの使用を解禁を容認する方針。株式投資でも定期預金を担保に低利で借り入れる「総合口座貸越」を利用できるよう検討している。

ただし、カードで購入できる有価証券は投資信託や国債など限定する方向。利用限度額や分割払いの利用制限なども制限されるとのこと。

記事にもあるようにクレディセゾンなどは投信業の参入を決めており、すでに現状でもいくつかの証券会社と提携し、会員向けに情報提供を始めています。今後はクレディセゾンでのカード決済を連動させることでできるので、新たな収益基盤の確保というのがクレディセゾンの目論見ではないでしょうか?
投資@SAISON CARD

カード会社の収益構造が年々変わっており、新たな収益源を確保していかないとこれまでのような規模での拡大は見込めません。そういった意味でも、今回のような法改正によるカード決済分野の拡大は業界にとっても追い風ではないでしょうか?
証券各社も多くの会員を抱えるカード会社に魅力を感じていると思います。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/20【大学カード】横浜市立大学 DCと京急と提携し、カードを発行

横浜市大.jpg

公立大学法人横浜市立大学と京浜急行電鉄は、2007年4月を目途に、京急がDCカードと提携して発行している京急グループポイントサービス機能付クレジットカード「京急カード」の提携カードとして「横浜市立大学・京急カード」を発行すると発表。
詳しくはこちら

リリースにもあるように横浜市大は、「公立大学法人化にあわせて、学生サービスの向上、経営効率の改善、新たな財源の確保等の実現に向けて様々な改革を行ってきました」とあるように、本カード導入により、債権リスクや事務コストを削減できるようになったはずです。また「新たな財源の確保」ということは、学生が本カードをいろいろなお店等で利用することで売上手数料の一部がキックバックされるのでしょうね。

もちろん学生にとっても、授業料を本カードで支払うことも可能になるし、割引やポイントなど受けられるのでメリットが拡充されます。また2007年3月よりIC乗車券「PASMO」もスタートするので、京急としても通学で利用する沿線顧客である学生を囲い込むのが狙いでしょう。

カード概要は以下のとおり。

■カード概要
①カード名称
 「横浜市立大学・京急カード」

②国際ブランド
 MasterCard

③年会費
 永年無料

④カード特典
 ・カードにて市大学費を支払う場合最大6000円の割引
 ・大学から直接シンボルマークグッズを購入する場合、10%OFF
 ・横浜市立大学が運営しているエクステンション講座の受講料を300円割引
 ・「京急カード」による京急グループポイントサービス

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/19【共同販促】Tポイント 提携14社共同の割引クーポン配布(日経MJ 1/19)

日経MJの記事から。
CCCグループのTカード& マーケティングは、同社が運営するポイント事業「Tポイント」で提携する14社と共同販促を展開する。

TUSTAYA店頭で14枚つづり(各社1枚)のクーポンブック「Tクーポン」を2月1日から配布。各提携先で使えるクーポンで、Tカード提示で割引が受けられる。全国で500万部配布するとのこと。

各社の割引内容は以下のとおり。
ワーナーマイカルシネマズ 映画チケット一般200円引き(高校・大学は100円引き)
ガスト プレミアムカフェ(336円)を105円で提供
カメラのキタムラ デジカメプリント10%割引
スタジオマリオ 写真代10%割引
洋服の青山 3万1500円以上のスーツ・コート類半額
キャラジャ 2000円以上購入で500円引き
メガネスーパー 1万円以上利用で1,000円割引(4枚つづり)
阪急ホテルズ 室料20%OFF、飲食5%OFF
東急ホテルズ 特定宿泊プラン申込者に2000P進呈
ニッポンレンタカー レンタカー1,000円割引
ゆー坊 カラオケ利用総額から10%OFF
アート引越センター 基本料金10%OFF
楽天 メルマガ登録で抽選100人に楽天スーパーポイント1万ポイント進呈
全日空 500ティーポイントを通常より50マイル多く300マイルと交換

記事にもありますが、Tポイント会員は1974万人。計算上では約25%に配布されるわけで共同販促だけに規模が大きいですね。現状33社提携企業あるようなので、そのうち14社が本施策に合い乗った形です。

ポイント意識の高い顧客なので、クーポン割引という言葉も響くのではないでしょうか?長期的なインセンティブであるポイントと短期的に販促効果を出せるクーポンの組み合わせは会員ビジネスのベーシックな戦略だと思います。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/18【ブログ】オリコ Orihime Blogトラックバックキャンペーン

以前、本ブログでも紹介しましたが、オリコの女性向けカード「Orihime Card」はブログを活用したコミュニケーションを展開。
詳しくはこちら

そのブログ内で、トラックバックを活用したキャンペーンを実施中。
キャンペーン内容は自分のブログにOrihime Blogの感想を書いて、トラックバックするだけ。抽選で10名様にPSPが当たるキャンペーンとなっています。
↓プレゼントはこれ!
psp_11.jpg


確かに本企画へのトラックバックが急増していますので
それなりの効果や口コミによる認知度アップには貢献したのではないでしょうか?

あとは実際どれだけ本ブログから入会につながっているのか見てみたいもの。
また既存会員に対してのコミュニケーションも必要だと思うので、本ブログでどうやって利用促進へつなげるかが問われてくると思います。

その第一弾として、ブログ自体の可能性を探るべくトラックバックを活用したキャンペーンは面白いですよね。私のブログもトラックバックキャンペーンをやってみようかな。。。

ちなみに期限1月31日18時までなので皆さんもエントリーしてみてはいかがですか?

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/17【新カード】NICOS 中日本高速道路と提携し、ICクレジット・電子マネー機能つきの会員カードを発行

NEXCO.jpg

中日本高速道路とUFJニコス、ビットワレットの3社が提携し、NEXCO中日本の会員カード「プレミアムドライバーズカード」を発行すると発表。
詳しくはこちら

UFJニコスとビットワレットとの提携ということで、クレジット機能+ETCカード+電子マネーという構図は容易に想像できるかと思います。今回の特徴としてはクレジットカード、Edy、ETCでも何でつかってもショッピングポイントが付与されるところ。

それと「高速道路上の落下物によって車両が損傷した場合のお見舞い金制度」という付帯保険があるようです。

クルマ回りの付帯サービスはいろいろと開発されていますね。次はどんな保険ができるのでしょうか?

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/16【会員向けネット通販】三井住友カード 「ポイントUPモール」にヤフーが参加

三井住友カードは、自社会員向けに展開しているネットショッピングサイト「ポイントUPモール」にヤフー株式会社が運営する「Yahoo!ショッピング」の店舗13,500店が参加すると発表。本提携により利用店舗が急拡大。会員の利便性が大幅にアップする。
詳しくはこちら

そもそも「ポイントUPモール」は、三井住友カードが運営する自社会員向けの通販サイトで昨年11月にOPENしたばかりのサービス。大手企業サイトやショッピングモールなど約2万店舗が参加しており、業界最大のネットショッピングサイト。
ポイントアップモールはこちら

本サイトで購入すると、通常1000円で1P 付与される三井住友の「ワールドポイント」が2-5倍付与される。クレディセゾン等もこの手のサイトを始めておりカード会社主導の通販提携は今が盛り。

つい数日前の日経新聞にも、昨今のキャッシングのグレーゾーン金利の廃止に伴い、カード会社の新たな収益源として通販による利用促進が見直されているような記事が掲載されていました。

いよいよカード各社も自社会員を活用した会員ビジネスに着手といった感じですね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/14【Visa Touch】シェルスターレックスカード Visa Touch

VISATOUCH表  019.jpg

UFJニコスより先月申し込んでいたVisa Touch用カードが到着。

Visa Touchは、おサイフケータイで利用できるモバイル型と子カード的な専用カード型がある。おサイフケータイ型の場合は、モバイルからダウンロードし、専用アプリケーションをインストールして使うので、そのアクセスキーが発行されている。

一応、両方とも申し込むことが可能だったので、モバイルと専用カード双方に入会。
私はシェルスターレックスカードのVisa Touchに入会しましたが、他にもE-NEXCO pass(VISA)カード、ENEOS NICOS VISAカード、ママイLaVieカードなども入会可能のようです。
詳しくはこちら

専用カードですが、通常、更新カードなどが送られてくるようにカードを貼り付けられてきます。他のカードと違うのは、カードサイズ。いわゆるミニカードとなっていますが、送られている段階では普通のカードで、それを切り離す感じです。
↓最初はこんな感じ
VISA TOUCH1.jpg


↓切り離す!
VISA TOUCH2.jpg


携帯電話にダウンロードするほうが利便性があるかもしれませんが、登録するのが面倒ですね。ガソリン給油のみ使うのであれば、専用カードで十分かもしれません。車のキーにつけておけば、必ず持ち運びます

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/12【デビット】HIS スルガ銀行と提携し、国内外のキャッシュ機能とデビットカード機能の一体カードを発行

HIS_debit.jpg

旅行会社大手のエイチ・アイ・エスはスルガ銀行と共同で、海外・国内でのキャッシュカード機能とVISAデビットカード機能がひとつになった国際デビットカード「World Cabit(ワールド・キャビット)」を開発、2007年3月より募集・発行を開始すると発表。
詳しくはこちら

新カードの特徴は
●海外のATMでキャッシュカードとして現金(預金)を現地通貨で引き出せる
●VISA加盟店でのデビットカードとして利用できる
●スルガ銀行発行のキャッシュカードのため(与信はなく)、15歳(高校生)以上の方が保有することができる
●お買物安心サービス(年間最高30万円までの商品の破損・盗難などによる損害を補償)
 ※VISAデビット機能を利用してのショッピングのみ
●ご利用確認機能(ショッピングや現金の引出しのご利用確認メールを登録アドレスに送信可能)

クレジットを保有できない学生などが短期留学等で行く際には使えそうなサービスですね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/11【特集】クレディセゾン ソフトバンクと提携し、カードを発行(日経1/11)

SBC.JPG

SBC_gold.JPG

日経の記事から。

ソフトバンクはクレディセゾンと提携し、2月にクレジットカードを共同発行すると発表。
詳しくはこちら

記事によると名称は「ソフトバンクカード」。カード利用に応じてポイント「ソフトバンクマネー」が付与され、ソフトバンクのサービスや携帯購入、提携先であるクレディセゾンからの請求代金にも使えるので、実質キャッシュバックカード的な機能になると思います。

概要は以下のとおり。
SBCgaiyou.JPG


機種のデザイン同様、かなりシンプルなカードですよね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/9【特集】クレジットカード最強の「2枚」!(日経トレンディ  07年2月号)

nikkei_trendy.jpg

今月の日経トレンディは毎年恒例のクレジットカード特集。
詳しくはこちら

毎年ランキングでクレジットカード最強の1枚を決めてきたはずですが、今年は2枚!
これだけ世の中に出ていれば当然のことですが、なかなか究極の1枚はないものです。

中身的には「何を基準にするか?」によって大きく差があると思いますが、日経トレンディの最強の2枚は、とても現実的な2枚を提案しています。

また本記事のなかで面白かったのは「各社の海外サービスデスクの覆面調査」。これは面白いです。海外サービスデスクだけでなく、NET、モバイル、IVR等々各社のマーケティング調査を弊社でも試みようかと思いました。。。

そんな情報を入手したい方は、是非ご相談ください!

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/7【ポイント】ポイント商法ルール化へ 経産省が近く研究会(1/7 読売)

読売新聞の記事から。

経済産業省が、量販店や航空会社など企業が顧客に発行している「ポイントサービス」に関するルール作りを進める方針を表明。近く研究会を発足させ、発行した企業が倒産した場合のポイントの取り扱いや個人情報保護など、広範な角度からルールのあり方を検討するとのこと。07年6月までに報告をまとめる模様。
詳しくはこちら

記事によると、年間約1兆円のポイントが発行されていると推測。ポイントだけで「1兆円」とは驚きですが、もはやポイントは販売促進でもなんでもなく、換金性の高いサービスになっているので、ルール化は必須でしょうね。

先日の日経MJでも「将来ポイント交換レートが為替相場のように変動し、顧客はそのとき一番レートがよいポイントを交換する」といった興味深い記事が掲載されてました。

レート管理されるようになると、明確にポイントの損得がわかるので発行する企業もポイントサービス自体を考え直さないといけないでしょうが、ポイント愛好家には実現してもらいたいものでしょうね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/5【クレジットカード動態調査】2006年10月度 集計結果

昨年の話で恐縮です。
日本クレジット産業協会が平成18年10月分のクレジットカード動態調査集計結果を発表。

10月分のショッピング信用供与額は、1,872,918百万円で、前月比では6.2%の増加。前年同月比では12.0%の増加。キャッシング融資額は439,729百万円で、前月比では2.4%の減少。前年同月比は1.5%の減少となっている。
信用供与額合計は2,312,647百万円で、前月比では4.5%の増加となっており、前年同月比で9.2%の増加。

2006年の途中までですが、総括するとほぼ10%台で拡大してきたカード市場。貸金業規制等の影響もあり、キャッシングが低迷しておりますが、2007年度はどうなることでしょうか?

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/4【ネタ?】オーストラリアの銀行 ネコにクレジットカード発行(1/4Yahoo!・ロイター)

Yahoo!の記事から。

オーストラリアの銀行がネコにクレジットカードを発行していたことという、うそのような本当の話がありました。
詳しくはこちら

記事によるとその銀行はオーストラリアのバンク・オブ・クイーンズランド。同銀行のクレジットカードを保有するキャサリン・キャンベル氏が、銀行の身元確認システムの安全性を試そうと飼いネコ「メシア」の名前を使って2枚目のカードを申し込んだところ、難なく発行されたと書かれている。

日本でもこんなことがないようにしないといけませんが・・・Yahoo!の扱いが「エンタメ総合ニュース」というのもちょっと問題意識がない?ような気もしますね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

07/1/4【提携事業】ICカード免許証 東京など5都県で交付始まる(1/4 NIKKEI NET)

いよいよ免許証もIC化です。

NIKKEI NETの記事から。個人情報を記録したICチップが埋め込まれた新しい運転免許証の交付が4日、東京、埼玉、兵庫など5 都県で開始。
詳しくはこちら

記事によると「ICカード免許証は、偽造免許証で銀行口座が開設され、振り込め詐欺などの犯罪に悪用されるケースが多発したことなどから導入。ICチップには名前や顔写真、本籍地などが記録される。券面の記載事項とチップ内のデータを銀行窓口などに置く読み取り装置で照合することで免許証の真偽が分かる」とのこと。

やはり免許証は本人確認書類としては、一番持ち歩くものなので、これがIC化するということは他分野でのIC化も促進されるきっかけになるのではないでしょうか?

2008年3月にはタバコも成人識別用ICカード「taspo(タスポ)」が導入されます。近い将来これらも相乗りできるようなIC免許証になればよいのではないでしょうか?近い将来、IC免許証が車の鍵代わりになると便利ですよね。
→【参考】06/10/20 【tasuo】JCB たばこ自動販売機のIC電子マネー「Pidel(ピデル)」を発行

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

本ブログである『カードビジネスのネタ帳』も
はや1年と半年が過ぎました。

これまで何とか継続できたのも
一重にみなさま読者の応援があったからだと思います。

おかげさまでいろいろな質問や相談もくるようになり
今年はより一層の事業拡大に努めべく
チャレンジの1年としていきたいと願っております。

まずは原点であるこのブログを継続していくことを第一に
みなさまとの関係を構築しつつ、最近ご無沙汰しているメルマガを
継続できるように目標としてがんばっていきたいと思います。

今年1年も何卒よろしくお願い申し上げます。

『カードビジネスのネタ帳』編集部一同

 | HOME | 

カードビジネスSNS


パスワードを忘れた方はこちら
新規登録希望の方はこちら

CMPの本棚


.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
その気持ち…伝えてみませんか?
.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
プリザーブドフラワー専門ショップ
colors message

TOPICS!!

金融財政事情研究会『月刊消費者信用』で『実践!メインカード養成道場』を連載中!


プロフィール

Card Marketing Professional

クレジットカードやポイントカード、電子マネーなどカードビジネスおよび会員ビジネスに特化したマーケティングコンサルタント集団。貴社の顧客戦略にカードビジネスのノウハウを活用してみたいという方は、こちらまでお問い合わせください。


最新記事


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2ブログランキング サーバー・レンタルサーバー アフィリエイト・SEO対策 ホームページ

FC2Ad

Copyright(c) 2007 Card Marketing Professional. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

会社概要サイトポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。