貴社のカードビジネスを成功へと導く Card Marketing Professional
  サービス   ネタ帳   CMPの本棚   リンク集   SNS   お問い合せ  
かーどビジネスのネタ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/12/29【新サービス】クレディセゾン 「クレディセゾンの住宅ローン」の取扱いを開始

クレディセゾンが住宅ローン商品『クレディセゾンの住宅ローン』の取扱い開始を発表。
詳しくはこちら

リリースによると本商品はクレディセゾンのクレジットカードの独自の審査モデルを活用し、購入する住宅の評価額や返済比率等を勘案し、会員に応じた利率で融資するもの。

通常、住宅ローンは職業制限や勤続年数や営業年数など融資条件だったが、今回の商品はそれら条件はなし。あくまでもクレディセゾン独自のモデルのようです。

実際どれくらいの融資利率になるものか試してみたいものですが、銀行等の融資の不足分などをクレディセゾンで補填していくような感じでしょうか。どちらにせよ、住宅ローン返済で永久不滅ポイントは付与されたりするのでしょうね!

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

06/12/27【社会貢献型】オリコ 学研と社会貢献型提携クレジットカードを発行

オリエントコーポレーションと学習研究社(学研)は、本年1月に学研と伊藤忠商事との業務提携第一弾として発表した、会員が利用している月謝・教材などの決済機能付きの社会貢献型提携クレジットカードの発行を2007年2月1日より開始すると発表。
詳しくはこちら

今回同時に3種類のカードを発行。それぞれ対象によって種類が異なっており、学研教室を利用されている会員向けの「学研教室カード」、あわせて保証・保険・プレミア特典が付与されたカードとして「学研教室プレミアカード」、幼児教室・家庭教育・通販部門など学研教室以外を利用されている会員向けの「学研ファミリーカード」となるようです。
学研.jpg


またオリコといえば、社会貢献型カードといっても過言ではないと思いますが、今回もカード利用金額に応じて財団法人日本フォスター・プラン協会へ寄附されるカードとなっています。

学研教室プレミアカードに付帯されている①あしながサポート(児童の父兄死亡による授業料免除など)②通塾保険(通塾中の事故や怪我など)などは親御さんにはうれしいサービスかもしれません。確かヤマハの音楽教室が発行している提携クレジットカードにも通塾保険みたいなサービスがあったはずです。

通塾だけでなく、子供に対するセキュリティを売りにするカードがあっても良いかもしれませんね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/12/26【キャンペーンDM】AMEX プラチナ・カード報告~その6~

amex_DM.jpg

アメックスからプラチナカード会員限定のキャンペーンDMが到着。
DMの形状が正方形と普通のハガキっぽくないのと、キャンペーン告知は非常にシンプルに書かれているところがアメックスのこだわりでしょうか?
ところでそのキャンペーンの内容はというと、
●タイトル
 トラベルクーポン・プレゼントキャンペーン

●期間
 2006年12月23日~2007年1月31日までのカード利用分

●応募条件
 期間中、プラチナ・カードを5,000円以上利用した会員で、
 カード利用1回につき、1口の抽選として扱う

●エントリー
 自動エントリー(応募不要)

●インセンティブ
 ①80,000円分のトラベルクーポン×10名様
 ②30,000円分のトラベルクーポン×50名様

となっております。景表法の関係でしょうが、5000円の利用金額の上限を設けつつ、利用回数を抽選口数にしているあたりがキャンペーンの設計自体よく考えられていると思います。

ちょうど12月23日にDMが到着しました。クリスマスカード的にDMを送付してくるあたりが、アメックスらしい演出ですよね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/12/23【個人情報流出】アメックス 一部の会員情報流出(12/23 日経)

日経の記事から。

アメリカン・エキスプレス・インターナショナルは、最大で1699人の会員情報が流出した恐れがあると発表。
関連記事はこちら

記事によると「11月にインターネットショッピングでの不正なカード利用が61件・1900万円見つかったことから情報流出が発覚」したとのこと。流出した原因はまだわかっていないようですが、9月に新規加入した会員のリスト(534名分)が流出した模様。

不正使用が発覚した場合は全額を補償するようなので、アメックスの会員はちゃんと見ておくことをオススメします!

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/12/22【合併】UFJニコスとDCカード、来年4月1日付で合併に合意

UFJニコスとDCカードは、平成19年4月1日を合併期日とする両社の合併について合意したと発表。
詳しくはこちら

リリースによるとUFJニコスを存続会社とし、DCカードは吸収合併された消滅会社となる模様。合併後の状況は以下の通り。

①商号
 三菱UFJニコス株式会社

②事業内容
 カード事業、クレジット事業、ファイナンス事業等

③本店所在地
 東京都文京区本郷三丁目33番地5号(現UFJニコス本店)

④代表取締役社長
 大森一廣(現UFJニコス代表取締役社長)

⑤資本金
 109,312百万円

⑥総資産
 4,472,878百万円(平成18年3月末現在の両社単純合計)

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/12/20 【子会社吸収】OMCカード 消費者金融子会社等を吸収(12/20 NIKKEI NET)

NIKKEI NETの記事から。

OMCカードが、子会社で消費者金融事業を手掛けるアルファオーエムシーを2007年2月に吸収合併すると発表。それに伴い、来年中に全36店舗を閉鎖。また、クレジットカードの入会募集を手掛ける子会社のオーエムシーカードスタッフも来年2月に吸収合併する。
詳しくはこちら

アルファオーエムシーの合併は、他社も他人ごとではないはずです。同様な吸収合併がほかにも見られると思います。やはりカードビジネスは会員規模に比例するところもありますので、OMCカード本体で事業を集中させるほうが得策かと思います。

またオーエムシーカードスタッフは、前向きな吸収合併といえるでしょう。カード募集業務は専門的な知識を必要とするので、他カード会社もOMCカードのノウハウをほしいところ。この事業を受託業務として拡大できれば新たな収益源となると思います。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/12/19【プラチナカード】SBIカード SBIプラチナカードの発行開始

SBI_Platinum.jpg

SBIホールディングス株式会社の子会社であるSBIカードが、2006年12月15日(金)より、一般募集するカードとしては国内初のMasterCardブランドのプラチナカード「SBI PLATINUM CARD」を発行すると発表。
詳しくはこちら

■カード概要
①カード名称
「SBI PLATINUM CARD」(SBIプラチナカード)
②国際ブランド
Master
③年会費
 31,500円(税込)
④カード機能・特典
●ポイントプログラム(名称:シンプルプラス)
 最高1.2%のキャッシュバック還元率

●家族特約付 海外・国内旅行傷害保険
 カード本会員と旅行に同行の生計を共にする家族を保障する、家族特約付旅行傷害保険が全てのカードに付帯

●オンラインチェック(支払い)
 お引落日やお支払日、お支払金額を会員自身で決められる。
WEB、モバイル、音声自動案内(電話)で24時間リアルタイムでの支払い可能。

●オンラインキャッシング(借入れ)
 WEB、モバイル、音声自動案内(電話)から希望金額(カード限度額内)を即時に振り込まれる。

●マルチバンクシステム
 最大5つの銀行口座を設定可能

リリースによるとカード素材に純プラチナを使用している凝りよう。SBIカードは、この11月20日にプロパーカードとゴールドカードを発行したばかりですが、立て続けにプラチナカードも発行しました。
上記特典に記載していませんが、国内外500以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスへの無料入会など限定サービスもあるようです。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/12/15【ETC一体型カード】西日本高速道路サービス 4機能搭載のETC一体型カード「Quadra Pass」を発行

quadra_01.jpg

西日本高速道路サービス・ホールディングス、オーエムシーカード、ソニーファイナンスインターナショナル、ビットワレットの4社は、共同で新事業を推進することで合意。
詳しくはこちら
関連記事

新事業に参画しているOMCとソニーファイナンスはそれぞれの得意分野である「即時発行」と「ネット決済」のノウハウを提供。またビットワレットのEdyも付加させることで高速道路における本格的なキャッシュレス化を推進する。

まずこの提携により、新カード『Quadra Pass(クアドラパス)』を2007年春から発行。
ちなみに『Quadra Pass(クアドラパス)』というネーミングは西日本高速道路の4つのブロックである[近畿+中国+四国+九州・沖縄]また[ETC+SA+PA+GS]の4つの高速道路シーンで利用できる[ETC+クレジット+eLIO+Edy]の4つのハイブリッドな機能をもったカードとして、「4」を意味するイタリア語の“クアトロ(quattro)”と英語の“ドライブ(drive)”を掛け合わせた造語。それに「通行証」という意味の「Pass」を組み合わせて『クアドラパス(Quadra Pass)』と命名したようです。

概要は以下の通り。

■カード概要
①カード名称
 Quadra Pass(クアドラパス)

②国際ブランド
 VISA/Master/JCB

③年会費
 1,312円(税込) *家族カードは525円(税込)

④カード機能
 ETC(ノンストップ自動料金支払いシステム)+クレジット機能+eLIO機能(ネットショッピング用クレジット決済)+Edy(エディ:電子マネー)の4つの機能を搭載。

⑤カード特典
●ETCバーの破損見舞金
 1事故あたり5万円の見舞金を給付(1年間に1回の支払い制限)

●365日/24時間対応可能なロードサービス
30分以内で対処可能なトラブルを無料救援
パンク修理、バッテリー上がり、カギの閉じ込み 等
レッカーけん引無料(けん引する距離数に上限があります) 等

●CCC割引特典サービス
約3000店の飲食店で、20~30%の優待割引が可能

●ポイントサービス
クレジットカードご利用時、200円につき1ポイント進呈
※Edy利用時のポイントは、2007年秋からサービス開始予定

●ETCマイレージサービス
通行料金の支払額に応じてマイレージポイントを付与

なおスケジュール的には 2007年2月から会員募集、3月からカード発行する予定。

ネーミングがヒットの予感を感じさせます。「ETCバーの破損見舞金」というのもオリジナルなサービスですね。Edy利用のポイントも付与され始めるとこういったハイブリット型カードのニーズも高まると思います。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/12/14【貸金業規制】貸金業法成立 上限金利3年後20%に(NIKKEI NET)

NIKKEI NETの記事から。

貸金業改正法案が13日午前の参院本会議で可決、成立した。

成立した内容は
○約3年後に出資法の上限金利を現行の年29.2%から20%に引き下げ
○利息制限法の上限金利(15―20%)を超える貸し付けを禁止
(出資法と利息制限法の上限金利で挟まれた灰色金利の撤廃)
○借入総額が年収の3分の1を超える貸し付けも原則として禁止
○貸金業者の登録要件である最低純資産額は、現行の300万―500万円から5000万円に引き上げ
○無登録のヤミ金融業者に対しては懲役刑を最長5年から最長10年にするなど刑事罰を強化

2009年末にも完全施行される見通しで、いよいよ消費者金融業界にとっての冬の時代に突入です。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/12/13【ポイントカタログ】AMEX プラチナ・カード報告~その5~

最新のアメックスのポイント「メンバーシッププラス」のカタログが到着。

今回送られてきたのは07年度版。毎回話題となりますが、宇宙旅行や世界一周旅行など想像を超えるポイント交換商品が掲載されています。

カタログの仕様も、非常に豪華で、ページ数も108Pもあり、ポイントプログラムのカタログというよりも、通販カタログっぽいイメージです。ここまで作りこんでいるのは、他になく、唯一クレディセゾンががんばっているところですね。
カタログ表紙.jpg

↑表紙はこんな感じ。

カタログだけでなく、送付されてくるパッケージにも注目。オリジナルパッケージ梱包されており、何かカード会社からのDMというよりもギフト感を演出しています。
パッケージ.jpg

↑パッケージはこちら

中身.jpg

↑中身はこちら

もし中身の詳細を確認したい方がおられましたら、カード情報館にストックしておきますので、いつでもお越しくださいませ。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/12/12【調査】JCB クレジットカードに関する2006年度版総合調査結果を発表

毎年恒例のJCB「クレジットカードに関する総合調査」の06年度版が発表されました。

今回公表した調査結果は、2006年7月に全国5大都市圏(北海道圏・首都圏・ 東海圏・近畿圏・九州圏)において、2,482名の一般消費者に対して実施した「クレジットカードに関する総合調査」を2004年からの同調査結果と比較し、「消費意識およびクレジットカードの利用実態と意識」という観点でレポートしています。
詳しくはこちら

調査概要は以下の通り

■調査概要
1. 調査時期 : 2006年7月
2. 調査方法 : 郵送法
3. 調査地域 : 北海道圏・首都圏・東海圏・近畿圏・九州圏の全国5エリア
(北海道、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、兵庫、京都、福岡)
4. サンプリング : 層別無作為抽出法
5. 調査時期 : 調査地域在住の20~60代男女一般消費者 2,482名
6. 集計方法 : ウェイトバック集計
(回収したサンプルを市場ボリュームに換算して集計)

■調査項目
1. クレジットカードの保有・利用実態
2. クレジットカードに対する意識
3. 消費に対する意識
4. 家計の支出やクレジットカードを含む様々な決済手段の動向

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/12/8【W杯】サッカーW杯スポンサー マスターカードが奪回?(NIKKEI NET 12/8)

NIKKEI NETで面白い記事を発見。

記事によると「米連邦地裁が7日、国際サッカー連盟(FIFA)がビザ・インターナショナルをサッカーのワールドカップ(W杯)のスポンサーに指名した決定を不服としたマスターカードの訴えを支持する判決を下した」模様。これに対し、FIFAは控訴する意向とのこと。

本ブログでも、ビザ・インターが2007-14年の公式スポンサーに認定した記事を掲載しましたが・・・、サッカーには力をいれていたマスターカードだけに反発があったんですね。
06/4/19 【スポンサー】ビザ・インターナショナル FIFA公式パートナーとなる

今年行なわれたばかりのW杯ですが、次回のワールドカップ出場のための地域予選は2年前くらいから始まります。ですので、まだまだ先の話でもなくので、この事態は早急に解決されるでしょうね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/12/7【有人店舗】トヨタファイナンシャルサービス 名古屋・ミッドランドスクエアに有人店舗を来年3月オープン

how to.JPG

トヨタファイナンシャルサービスは、2007年3月にミッドランド スクエアに有人店舗『トヨタファイナンシャルプラザ』をオープンすると発表。

トヨタファイナンシャルプラザの概要は以下の通り。

①目的
お客さまとの双方向のコミュニケーションを通して金融に対するニーズを明確にして応えていく新しいスタイルの金融店舗

②コンセプト
「あなたの人生を便利に、豊かに、トヨタからの提案」

③提供サービス
・TS CUBIC CARD・ETCカード・ポストペイ(後払い)型電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」のスピード発行
・投資信託や債券の販売・運用相談
・携帯電話(au)の販売
 など

ちなみにキャラクターはリス。カード業界は動物キャラクター全盛の時代ですね。
リス.JPG


==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/12/5【期間限定】OMCカード 「Jiyu!da!カード Xbox 360 エディション」期間限定で発行

XBOX.JPG
PS3やWiiには負けてられない!?

オーエムシーカードは、マイクロソフトの登録商標である「Xbox 360」およびXbox 360ロゴの使用許諾契約を交わし、支払い自由型カード「Jiyu!da!(じゆうだ)カード」券面に「Xbox 360」を冠した「Jiyu!da!カード Xbox 360 エディション」を12月5日から期間限定で発行すると発表。
詳しくはこちら

Ji!yuda!カードはもともとアーティストとコラボした限定デザインの発行が中心でしたが、「Xbox 360」というゲーム機とのタイアップというのは面白い試み。

またカード発行記念の入会キャンペーンを実施しており、分割払い手数料が無料になるなどのサービスを付加した「会員様特典Xbox 360特別キャンペーン」を実施中。
詳しくはこちら

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/12/4【新創刊】オリコ 会員情報誌「HAPPY HOUR」「MAGIC HOUR」を創刊

オリエントコーポレーションは、会員向けの新たなコミュニケーション媒体として、2種類の“ストレスフリーライフスタイルマガジン”「HAPPY HOUR」「MAGIC HOUR」を2007年春に創刊すると発表。
詳しくはこちら

これまでゴールドカード会員向けとプロパーカード会員向けというのはありましたが、ターゲットに合わせて2誌創刊するのは珍しい試みです。確かに一様な会員誌ではカード会社からの単なる一方向的な媒体に過ぎず、コミュニケーションとなっていたかどうかは不鮮明でした。

今回の試みは、面白いですが実際「ライフスタイル」と捉えた提案ができるのか?それによりこの媒体がコミュニケーション誌となるかどうか問われるところ。

■タイトル
①「HAPPY HOUR」(終業から夕食までのリラックスした時間帯)
⇒対象は20代~30代男女(主に女性読者を想定した編集)

②「MAGIC HOUR」(太陽が没してから完全に暗くなるまでの時間帯)
⇒対象は40代~男女(主に男性読者を想定した編集)

■編集コンセプト
・ストレスフリー=ストレスのない「生活価値」を提案する雑誌
⇒衣・食・住・趣・遊・旅・人のジャンルで、「ストレスフリーな生活価値」を提案
・ストーリー通販
⇒読物と共に読者にカードの利用シーンを通信販売形式で提供できるジャンルの開拓

リリースをよく読むと編集コンセプトに「ストーリ通販」とありました。いわゆるライフスタイル提案型の通販ということでしょうが、結局のところ利用促進のツールとしてが主目的のようですね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/12/2【リニューアル】オリコ 携帯向けサイトを全面刷新

「遊ぶ」をテーマに若年層向けメニューを開設!

オリエントコーポレーションは、普及が進む3G端末の機能や特性を最大限に活用し、オリコファンの拡大と若年層を中心とした新規顧客の開拓を目指すためのオリコ携帯サイト(http://orico.jp/)を12月4日に完全リニューアルすると発表。
詳しくはこちら

リニューアルポイントは以下の3点。
①“遊ぶ”をテーマに新規メニュー「あそラボ」を開設
②サイト利用者による画面カスタマイズ機能の実装
③パソコンサイトからのコンテンツ移植による携帯サイトの充実

特に若年層を意識したサイトにしており、中でも「あそラボ」は、小・中・高生などの未成年者にも楽しめるコンテンツを無料で提供。

百聞は一見に如かず。。。
一度チェックしてみてください。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/12/1【ゴールド会員向け】DCカード&UFJニコス 三菱UFJ信託と提携し、ゴールドカード会員向けサービスを提供

三菱UFJ信託銀行はDCカードおよびUFJニコスと提携。両カード会社のゴールド会員に対し、三菱UFJ信託銀行の相続関連業務等の優遇サービスを提供すると発表。平成18年12月4日(月)より開始する。
詳しくはこちら

リリースにあるように提供するサービスは以下の通り。

①遺言信託の新規作成時の取扱手数料の優遇
 ・優遇内容:新規作成時、遺言書保管取扱手数料を20%割引

②不動産の無料査定
 ・ゴールド会員が保有する不動産の価格査定を、三菱UFJ信託銀行関連会社の三菱UFJ不動産販売にて無料実施。

DCカードおよびUFJニコス(UFJカード)は銀行系カードがゆえ、サラリーマン層多く、この2007年度に定年退職を迎える団塊世代を多く抱えているはず。リタイヤ後のサービスを手厚くすることでカード脱退を防ぐのが狙いでしょう。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

 | HOME | 

カードビジネスSNS


パスワードを忘れた方はこちら
新規登録希望の方はこちら

CMPの本棚


.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
その気持ち…伝えてみませんか?
.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
プリザーブドフラワー専門ショップ
colors message

TOPICS!!

金融財政事情研究会『月刊消費者信用』で『実践!メインカード養成道場』を連載中!


プロフィール

Card Marketing Professional

クレジットカードやポイントカード、電子マネーなどカードビジネスおよび会員ビジネスに特化したマーケティングコンサルタント集団。貴社の顧客戦略にカードビジネスのノウハウを活用してみたいという方は、こちらまでお問い合わせください。


最新記事


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2ブログランキング サーバー・レンタルサーバー アフィリエイト・SEO対策 ホームページ

FC2Ad

Copyright(c) 2007 Card Marketing Professional. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

会社概要サイトポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。