貴社のカードビジネスを成功へと導く Card Marketing Professional
  サービス   ネタ帳   CMPの本棚   リンク集   SNS   お問い合せ  
かーどビジネスのネタ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/11/30【クレジットカード動態調査】2006年9月度 集計結果

日本クレジット産業協会が平成18年9月分のクレジットカード動態調査集計結果を発表。

9月分のショッピング信用供与額は、1,763,110百万円で、前月比では2.2%の減少。前年同月比では13.37%の増加。キャッシング融資額は450,390百万円で、前月比では3.8%の増加。前年同月比は1.9%の減少となっている。
信用供与額合計は2,213,500百万円で、前月比では1.1%の減少となっており、前年同月比で9.8%の増加。

先月から引き続きキャッシング利用額が減少。いよいよ景気回復傾向が本格化?それとも貸金業規正法改正に伴う影響?さてどちらでしょうか?

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

06/11/29 【Edy&Suica】ミニストップにEdyとSuicaを同時に導入

ミニストップは、ビットワレットが運営するプリペイド型電子マネー“Edy(エディ)”を2006年11月末より順次導入すると発表。まずは東京23区内を中心とした135店舗からスタートし、順次拡大する予定。
詳しくはこちら

さらに同じタイミングでSuicaの導入も発表。
詳しくはこちら

両方のリリースを見るとEdyの現状とSuicaの現状が記載されております。
●Edy(2006年11月現在)
 累計発行数:約2300万枚(内おサイフケータイ台数 約450万台)
 Edy利用可能店舗数:約42000店舗

●Suica(2006年10月末現在)
 累計発行数:約1804万枚(内おサイフケータイ台数 約450万台)
 一日あたりの総利用件数:約37万件/日
 Suica利用可能店舗数:約9400店舗

Suica側のリリースには一日の総利用件数が書いてありましたが、唯一Edyに勝るアピールポイントなのでしょうか?電子マネー導入は後発だったミニストップですが、両方を取り入れるのは正解ですよね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/27 【非接触IC】ジャックス 非接触ICクレジット決済サービス「PayPass」を展開

ジャックスは、株式会社PLANTにMasterCardが世界規模で展開している非接触IC技術を利用したクレジット決済サービス「PayPass」(ペイパス)を導入することに合意。12月より瑞穂店、清水店で取扱い開始すると発表。
詳しくはこちら

 PLANTとは、北陸地方を中心に店舗展開する地域密着型の総合ディスカウントストア。そもそもPLANTは2005年6月にジャックスと提携し、クレジットカードを発行。会員数は、約3万人と堅調に伸ばしていた。

今回は、その会員向けに非接触ICクレジット機能を提供したもので、ジャックスとしては初の非接触ICカードの提携カードかと思います。すでに非接触ICを導入していたらごめんなさい。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/25 【IC乗車券】JR東海 「トイカ」サービス開始

adults_card1.gif

JR東海は、東海3県(岐阜、愛知、三重)の在来線駅の一部で使える非接触ICカード乗車券「TOICA(トイカ)」のサービスを11月25日から開始した。
詳しくはこちら

仕様はJR東日本のSuicaと同じ。ただSuicaとは異なり、子供用のカード種別もある。
ちなみに「TOICA」とは「Tokai IC Card」の頭文字をとったもので、キャラクターは「ひよこ」。
toica_キャラクター.JPG


現在のところ、利用可能な区間は、東海道線の二川(愛知県)―関ケ原(岐阜県)間、関西線の名古屋―四日市(三重県)間など計74駅。随時拡大予定で、今後グループのスイカやイコカとの相互乗り入れもされそう。JR東海の柱は東海道新幹線なので、近いうちに新幹線も非接触ICカードで乗り入れできるかもしれませんね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/24 【金利引き下げ】ライフ カードキャッシング利率を引き下げ

貸金業規制に伴いいち早く対応と言った感じです。

ライフは、ゴールドカードのキャッシングサービス適用利率を、以下の通り引下げることに決定。 平成18年12月1日(金)以降の新規利用分より適用される。


■適用金利
翌月一括払い手数料
【現行】27.74%  → 【改定】17.885%

リボ払い手数料
【現行】18.25% → 【改定】17.885%

とりあえず、ゴールドカードからのようですが、他ライフカードも来年1月中旬をめどにキャッシング利率を引下げる予定とのこと。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/22 【業務提携】オリコとNTTドコモ ケータイクレジット「iD」の共同推進で業務提携

オリコがドコモ陣営の「iD」と組みます。

オリエントコーポレーションは、NTTドコモのケータイクレジット「iD」の共同推進に関する業務提携及び携帯電話を活用した新たなサービス提供の共同検討について、合意したと発表。
詳しくはこちら

リリースにもあるように、今回の業務提携は2007年度春を目処に「iD」対応していく模様。また「iD」以外にも「携帯電話を活用した新たなサービス提供の共同検討」という点で新たな携帯クレジットビジネスを模索すると思われます。

オリコの携帯クレジットは「PayPass」か「QUICPAY」かと思いきや、「iD」にも対応ということで、確かに携帯クレジットも一支払い方法に過ぎないので、会員が選べるようにしておくのも一つの戦略ですね。
PayPassについてはこちら
QUICPayについてはこちら

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/20 【ランキング】GOMEZ クレジットカードランキング (2006年9月)

少し前の情報ですが、恒例のGomezクレジットカード会社サイト・ランキングの発表です。

【総合順位】
順位 得点 サイト名<会社名> (前回順位)
1位 7.43 三井住友カード (3位)
2位 7.30 ディーシーカード (1位)
3位 7.23 ジェーシービー (2位)
4位 6.53 NICOS(UFJニコス) (5位)
5位 6.46 クレディセゾン (6位)
6位 6.45 UFJカード(UFJニコス) (4位)
7位 5.98 ユーシーカード (7位)
8位 5.78 Yahoo! JAPANカード (-)
9位 5.77 トヨタファイナンス (8位)
10位 5.64 ソニーファイナンス (9位)
11位 5.48 オリエントコーポレーション (11位)
12位 5.43 オーエムシーカード (10位)
13位 5.34 ライフカード (15位)
14位 5.02 イオンクレジットサービス (12位)
15位 4.98 楽天KC (-)
16位 4.97 シティカード(シティカードジャパン)(14位)
17位 4.94 アメリカン・エキスプレス(19位)
18位 4.64 ポケットカード (16位)
19位 4.53 ジャックス (13位)
20位 4.21 ダイナースクラブ(シティカードジャパン)(17位)
21位 4.02 セントラルファイナンス (18位)
22位 3.58 UCS (-)

※ 前回順位は、「2005年8月 クレジットカードサイト・ランキング」(2005年8月10日発表)
詳しくはこちら

ついに首位の座をキープし続けていたDCカードがランクダウン。三井住友カードが首位に立ちました。その他にはYahoo!JAPANおよび楽天カードがランク外からのランクインです。でもいきなりYahoo!JAPANがランクインとは・・・グループ会社の力?

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/19 【新カード】三井住友カード 千趣会と提携カード「ベルメゾン メンバーズカード」を発行

bellemaisoncard.JPG

ベルメゾンのポイントが最大4倍& カードデザインが「7色」から選べる!

三井住友カードは、千趣会と千趣会ゼネラルサービスと提携し、2006年11月14日(火)より、千趣会の通信販売「ベルメゾン」のポイントが最大4倍貯まる「ベルメゾン メンバーズカード」の募集を開始したと発表。
詳しくはこちら

ベルメゾンは、会員数約744万人(インターネット会員約388万人)の業界最大の通信販売会社。今回発行する「ベルメゾン メンバーズカード」は、ベルメゾンのポイントサービス「ベルメゾン・ポイント」を特典の中心とし、クレジット機能を付加したもの。
カード概要は以下の通り。

■カード概要
①カード名称
「ベルメゾン メンバーズカード」

②国際ブランド
VISA

③年会費
永年無料

④カード特典
●ベルメゾン・ポイントが最大4倍貯まる
 ベルメゾンネットでお買い物し、ベルメゾン メンバーズカードでお支払いすると、最大4倍のポイントが貯まります。
※基本ポイント(200円=1P)+ベルメゾンネット(200円=1P)+ベルメゾン メンバーズカードポイント(200円=1P)+VISA利用分(210円=1P)=合計4ポイント    

●分割手数料優遇付与
ベルメゾンの支払いを分割払いにした場合、特別金利で利用可能。

●クラブオフ(生活支援サービス)付与
アミューズメントやリラクゼーション施設の割引から育児や介護などのライフサポートまで、毎日の生活の役立つ幅広いサービスを会員限定料金で利用可能。

●最高2,000万円の海外旅行傷害保険付帯
※事前に旅費等を本カード決済することが必須

⑤入会特典
●入会キャンペーン実施中
2006年11月14日(火)~2007年1月31日(水)の期間中にお申し込みいただいた方全員に、もれなく「ベルメゾン・ポイント 2000ポイント」(2,000円相当)をプレゼント。

今回の特典としてはポイントが4倍(1P =1円)という高還元率であることと、「7色」からカードが選べるというところでしょうか?ちなみに7色とは「ブラック、ピンク、ブルー、ホワイト、グリーン、イエロー、オレンジ」。新生銀行の32色のキャッシュカードには敵いませんが、どれがお好みのカラーでしょうか?

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/19 【海外】JCB オーストリア大手カード会社と加盟店業務でライセンス契約を締結

JCBは、オーストリア大手カード会社ユーロペイ・オーストリア(EPA)と提携し、JCBカード取り扱いに関するライセンス契約を締結したと発表。
これによりEPAはオーストリアをはじめとする中東欧地域でのJCB加盟店獲得および売上処理を含む加盟店業務を開始させる。2007年夏から開始し、2007年12月末までにはEPAがオーストリアで保有する9万4千店の加盟店をはじめ中東欧地域に展開する加盟店において、JCBカードの取り扱いが可能となる。

JCBは国際ブランド会社としての取り組みも着実にやってますね。特に最近はヨーロッパの加盟店拡大に注力していますね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/18 【業務委託】ブックオフ 自社カードをCCC系のTカードの委託(日経MJ 11/17)

ポイントカードの新しい考え方かも知れません。

ブックオフコーポレーションは自社のポイントカード「ブックオフ会員カード」を、Tカード& マーケティングが運営する「Tカード」に切り替えると発表。年内に既存カードの発行は停止。2007年10月から「Tカード」に順次切り替えていく。
詳しくはこちら

記事によると約500万会員いるブックオフ会員は、今回の提携でTカードが提携している約27,000店でもポイントの取得や交換が可能となる。顧客も利便性が広く拡大するのでメリットになるはずだが、むしとブックオフとしても財務上、経常利益を押し上げることができると判断。今回の業務委託に踏み切った模様。

こうなるとポイントカードは、囲い込み戦略でも何でもありませんね。単なる販促コストに過ぎませんが、財務上も売上金からの引き当てをしなくて済むという経営の数値的なメリットも生まれます。

そもそもの“ポイント”の考え方を見直すべきかもしれませんね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/18 【調査】平成17年度 消費者信用供与額の動向とクレジットカード発行枚数調査

社団法人日本クレジット産業協会が11月15日、平成17年度の消費者信用供与額の動向とクレジットカード発行枚数を発表した。

それによると平成18年度3月末(社数430社)のクレジットカード発行枚数は2億8,905万枚。前年度比5.7% 増で、成人一人当たり2.8枚弱保有していることになった。
平成18年3月末 クレジットカード発行枚数はについて

また平成17年度の消費者信用供与額全体は44兆3,992億円と、前年度比8.3% 増。
その内訳は以下の通り。

●販売信用合計  36兆2,134億円 前年度比10.6% 増
 -ショッピング 29兆1,842億円 前年度比13.9% 増
 -個品      7兆0,292億円 前年度比1.6% 減

●消費者金融合計 8兆1,858億円 前年度比0.8% 減
 -キャッシング 5兆9,100億円 前年度比1.3% 減
 -ローン    2兆2,758億円 前年度比0.5% 増

平成17年度 消費者信用供与額について

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/16 【新サービス】セントラルファイナンス 会員向け新優待割引サービス「シーエフクラブオフ」を開始

セントラルファイナンスは、自社カード会員向けのインターネットサービス「CFWebiew」登録会員を対象に、新優待割引サービス「シーエフクラブオフ」を11月16日から開始すする。
詳しくはこちら

「シーエフクラブオフ」の登録、利用は無料。任意で月会費525円(税込)を支払うとVIP会員として登録可能。(VIP会員向け特典として、1泊100円や500円で利用できる「ワンプライスキャンペーン」などあり)
加入すると国内外約4万店舗以上の宿泊、レジャー、スポーツ施設などで優待サービスが受けられる。また会員本人が含まれていれば、利用回数や利用人数に特に制限はないようです。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/16 【リニューアル】JCB ホームページを全面的に刷新

JCBが本日、ホームページを全面刷新。
詳しくはこちら

リリース記事によると1995年に立ち上げ。現在では月間6000万PVと、さすが国内唯一の国際ブランド会社だけあります。今回は5年ぶりの全面リニューアルとなるようで、今はやりの「Web2.0」時代の到来を見据え、昨今大きな注目を集める「Web標準」に準拠し、アクセシビリティにも配慮したとのこと。

その中でも注目なのは「JCBカードファインダー」という検索・提案機能の強化。3Dビジネス大手の株式会社ヤッパが持つ独自3D技術を利用し、希望条件に合うクレジットカードをユーザー自身が簡単に比較・検討することができるもの。

一度試してみてください。
こちら

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/15 【ゲーム化】ライフカード公認「"どーすんの!?オレ"カード」を発売

lifecard_game.JPG

商品化しちゃいましたね。

タカラトミーは、話題の株式会社ライフのTVCMに登場する「カード」を名刺サイズにリサイズし、ライフカード公認『"どーすんの!?オレ"カード』(カード全25種類・ダブルカードケース付)として、平成18年12月9日より1,575円(税込価格)で発売すると発表。
詳しくはこちら

この商品のすごいところは、マニュアルがないこと。「ご購入いただいた方の生活シーンに合わせて、自由に25種類のカードを使用するだけ。たとえば会社の商談中に、また合コンやパーティ、デートなどなど、ここぞという場面で場面で効果的にご使用いただきたいカードです」とのこと。

ライフカードは間違いなくキャンペーンのインセティブに使うでしょうね。
カードビジネスに携わるものとしては即ゲットのアイテムです。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/15 【公共料金払い】NTT東西 電話料金等のクレジットカード払いの取り扱い開始

やっと固定電話もクレジット払いが可能になります。

NTT東日本およびNTT西日本は、平成19年1月の支払分(電話料金等の計算対象期間は、平成18年11月21日以降)よりクレジットカード払いの取扱いを開始すると発表。これまでは口座振替および金融機関・コンビニでの支払は可能だったがカード払い導入は初。 なお受付は11月15日から開始する
詳しくはこちら

すでに固定電話でもKDDI等はカード払いが可能だったので、NTT東西はだいぶ遅れてました。公共料金払いの最後の砦でしたが、やっと重い腰が動いた感じです。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/14 【携帯クレジット】クレジットサービス「DCMX」の契約数が全国で100万契約を突破

NTTドコモグループが推進しているおサイフケータイでのクレジット決済サービス「DCMX」の契約数が、2006年11月12日(日)に全国で100万契約を突破。
詳しくはこちら

2006年4月28日(金)のサービス開始より約6ヶ月半で、契約数が100万を突破したようです。「DCMX」には上限1万円/月の「DCMXmini」と上限20万円/の「DCMX」があり、今回100万契約を達成したのは、合わせた数だと思います?

ちなみに「DCMX」での買い物に対応した「iD」決済端末の台数も着実に増えており、2006年10月末現在で約7万台。

携帯クレジット陣営は、NTTドコモ& 三井住友陣営が先行している状況ですね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/12 【ギフトカタログ】アメックス 会員向けクリスマス・ギフトカタログを発行

amex_gift020.jpg
アメックスが会員向けにクリスマス・ギフトカタログを10日に発行。アメックス会員限定で無料配布する。

いわゆるカタログ通販であるが、簡単に通販と片付けられない商品ラインナップ。
いくつか紹介すると120億円の月旅行や1億5千万円の王冠など桁違いの商品もあります。それ以外にもいろいろなジャンルを数量限定で提供しており、購入しない(できない・・)までも一見の価値はあります。

それにカタログの作りも非常にクオリティが高く、通販カタログには思えません。ちなみに商品選定には高島屋が協力しており、実際の申し込みも高島屋となっています。

アメックス会員であれば、WEBサイトでも閲覧できるのでアクセスしてみてください。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/11 【携帯通販向け】ジャックス 携帯電話から分割払いの購入手続きが完了できるサービスを開始

ジャックスは、携帯電話による、ネット完結型クレジット『WeBBY mobile(ウェビー モバイル)』を開発。携帯通販市場に業界で初めて「携帯電話完結型」のショッピングクレジットの仕組みを導入すると発表。
詳しくはこちら

リリースよるとこのサービスは、モバイルショップでの商品購入費用を、ジャックスが立替払いし、その立替払代金をユーザーの返済プランに応じて多彩なお支払い方法から選択できるカード不要のネット完結型分割払システムとのこと。つまり、携帯サイト上での個品割賦ですね。

クレジットカード決済が主流なので、どこまでニーズがあるかは微妙ですが限度額を超える高額商品の決済には利用価値があるかもしれません。最近では携帯通販が通販市場を拡大させているので、これまでのような携帯=小額決済というイメージは覆りそうですし。

でも最近ではPCブラウザを搭載した携帯端末も続々と導入しているので、携帯電話とPCの垣根がなくなりつつあるのも事実だと思いますが、カード会社は携帯の技術の進化とともに決済スキームも進化しないといけませんね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/9【過払い引当強化】クレディセゾン 9月中間・最終赤字59億円に(日経11/9)

日経の記事から。

クレディセゾンは、2006年9月中間期の業績を発表。クレディに限らず、各社利息制限法の上限金利を越える金利(過払い金)返還のための引当金を充当しており、軒並み赤字です。。。。

<2006年9月 中間期決算>
営業収益 1,650億円
経常利益 430億円
純利益 ▲59億円

<2007年3月 通期決算(見込み)>
営業収益 3,290億円
経常利益 790億円
純利益 122億円(予想より268億円引き下げ)

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/9 【ポイント】JR東日本 「Suica」加盟で共通ポイント(日経11/8)

JR東日本は、2007年6月より「Suica」電子マネーの利用金額や回数に応じてポイントがたまるサービスをスタートすると発表。加盟店共通の「Suicaポイント」を導入し、加盟店間でポイントを交換したり、蓄積ポイントを電子マネーとしてSuicaに充当することも可能にあるとのこと。
あわせて新たなに加盟店独自のポイントサービスを導入する事業者向けにSuicaをポイントカードとして利用し、加盟店独自のポイントを付与することもできるポイントサービスも提供する。
詳しくはこちら

ともにポイントシステムのインフラはJR東日本が構築。一定のシステム使用料とポイント原資を加盟店が負担する。

TSUTAYAのTポイントみたいなポイントアライアンスですね。ただ今回の場合は、自社独自ポイントだけを付与することもできるようなので、完全にポイント原資がSuicaに流れることはなさそうです。Suicaと交換できるポイントを導入するのであれば、加盟店側は顧客の囲い込みというよりもSuicaユーザーを自社へ送客する販促手段として考えた方がよいでしょうね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/8 【新カード】オリコ アカペラグループ「RAG FAIR」の提携クレジットカードを発行

Rag Fair.jpg

オリコが非常に力を入れている?アーティスト系カード第??段!

オリエントコーポレーションは、芸能プロダクション大手のワタナベエンターテインメントに所属する人気アカペラグループの「RAG FAIR」をカードフェイスにデザインしたクレジットカードの募集を11月6日から開始。
詳しくはこちら

■カード概要
①カード名称
 「RAG FAIR CARD」

②国際ブランド
 MasteCard

③年会費
 無料

④カード特典
・毎月のご利用明細書に「プライベートフォトカード」1枚同封。(全12種類)
入会プレゼント等の詳細はこちら

ちなみにこのカードは自由支払い型(リボ払いカード、オリコでいうUpty)となっております。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/7 【PASMO】三井住友カード 東急電鉄と「PASMO電子マネー」加盟店開拓で業務提携

三井住友カードは、東京急行電鉄と2007年3月(予定)に開始されるICカード乗車券「PASMO」の電子マネーサービスに対応し、PASMOの加盟店開拓について業務提携することで基本合意したと発表。
詳しくはこちら

今後、両者は、東急線沿線を中心に、共同でPASMO加盟店の開拓を行う。そもそも三井住友カードの狙いとしては、ケータイクレジット「iD」加盟店も同時に開拓すること。そのため共用読み取り端末を2007年夏を目処に開発し、PASMO・iD双方の加盟店網の拡大をしたい考え。

PASMO陣営も今後は新たな電子マネーとして、ウォッチしていくべくかもしれませんね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/6 【情報セキィリティ】アプラス 東京カードセンターとカード事業部(池袋センター)がISMS認証を取得

アプラスは、東京カードセンターおよびカード事業部(池袋センター)においてISMS認証を取得。平成17年2月に本社カードセンター、BMWローンセンターも取得済みで、今回の取得により合計4部署が適用範囲となった。

そもそも「ISMS認証」とは、Information Security Management Systemの略称。一般に「情報セキュリティマネジメントシステム」を意味し、企業内のさまざまな「情報資産」を漏洩、改ざん、盗難などのリスクから保護する設備や対策を整え、管理のルールを決め、安全に事業を展開するための仕組みのこと。第三者評価制度としては現在、世界標準の規格である「ISO/IEC 27001:2005」とこれに対応する日本国内の規格である「JIS Q 27001:2006」がある。

今回の適用範囲は「クレジットカードの申込受付、審査、発行、顧客管理、セキュリティにかかる業務、およびBMWローンセンターにおけるBMWオートローンの申込受付、審査、顧客管理にかかる業務」が範囲の対象。

アプラスがBMWのオートローンの裏側をやっていたみたいですね。初めて知りました。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/4 【携帯クレジット】エディと共通端末・三井住友カードとJCB(日経11/4)

edy_id.jpg
三井住友カードとJCBは、電子マネー「Edy(エディ)」を運営するビットワレットとそれぞれ提携。三井住友カード、JCBそれぞれが展開する携帯クレジットとエディの共通読み取り端末を開発し、小売店に設置すると発表。
詳しくはこちら

記事にもあるように、三井住友カードは「iD」とエディの共通端末を来年2 月に開発し、小売店への設置を始める。また同社はエディの加盟店の開拓業務も受託するようです。

すでに「Suica」は三井住友、JCB両者とは業務提携しており、これで4規格がいよいよ共通化する形。来年は本格拡大の時期になると思います。
三井住友カードと共通インフラを運営する有限事業組合を設立
JCB、UCカードがSuica加盟店の募集を開始

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/2 【非接触IC】UFJニコス デイリーヤマザキに「スマートプラス」を導入

UFJニコスは、コンビニのデイリーヤマザキに非接触ICカード決済サービス「ビザ タッチ(スマートプラス)」を導入することで合意。10月31日の神田岩本町店を皮切りに、その取り扱いをスタートすると発表。
詳しくはこちら

デイリーヤマザキは全国に1,724店を展開しているコンビニ業界大6位。大手各社はすでにEdyやiDなど導入しているが、中堅コンビニも拡大してきております。

最近、各社いろいろな業種(加盟店)との提携を急速に進めており、どこが何を導入したのかもはやわからない状況です・・・が、近いうちにどれでも使えるようにインフラ整備がされるでしょうから、それまでの苦労ですね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/1 【新ローン】セントラルファイナンス 低金利大型ローンカード「CF VIP LOAN CARD」を発売

cfvip_01.jpg

ローンカードに“VIP”をつけるのが主流??

セントラルファイナンス新ローンカード「CF VIP LOAN CARD」を発売したと発表。
詳しくはこちら

商品概要は以下の通り。 

■概要
①名称
 「CF VIP LOAN CARD」

②入会金・年会費
 無料

③ご利用可能額・融資利率
  ご利用可能枠 融資利率
  300万円コース  7.80%
  250万円コース  9.00%
  200万円コース 12.00%
  150万円コース 13.20%
  100万円コース 15.00%
   50万円コース 18.00%

④お申込対象
 満20歳以上63歳以下で安定収入のある方

⑤資金使途
 自由

⑥ご返済方式
 1)残高スライドリボルビング返済(残高スライド払い)
 2)元利込定額リボルビング返済(定額払い)

⑦ご返済方法
 口座振替(毎月6日または26日のどちらかを選択)

⑧担保・保証人
 不要

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/11/1 【クレジットカード動態調査】2006年8月度 集計結果

日本クレジット産業協会が平成18年8月分のクレジットカード動態調査集計結果を発表。

8月分のショッピング信用供与額は、1,802,945百万円で、前月比では6.7%の減少。前年同月比では13.7%の増加。キャッシング融資額は434,087百万円で、前月比では4.7%の増加。前年同月比は2.8%の減少となっている。
信用供与額合計は2,237,032百万円で、前月比では4.7%の減少となっており、前年同月比で10.1%の増加。

日経の記事にも珍しく囲みで掲載されたが、キャッシング利用額が1年8ヶ月ぶりに減少。貸金業規正法改正に伴う影響がでたのでしょうか?

でも信用供与額全体では、昨年同月比は10.1%と増加しており市場全体の拡大傾向は衰えず。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

 | HOME | 

カードビジネスSNS


パスワードを忘れた方はこちら
新規登録希望の方はこちら

CMPの本棚


.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
その気持ち…伝えてみませんか?
.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
プリザーブドフラワー専門ショップ
colors message

TOPICS!!

金融財政事情研究会『月刊消費者信用』で『実践!メインカード養成道場』を連載中!


プロフィール

Card Marketing Professional

クレジットカードやポイントカード、電子マネーなどカードビジネスおよび会員ビジネスに特化したマーケティングコンサルタント集団。貴社の顧客戦略にカードビジネスのノウハウを活用してみたいという方は、こちらまでお問い合わせください。


最新記事


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2ブログランキング サーバー・レンタルサーバー アフィリエイト・SEO対策 ホームページ

FC2Ad

Copyright(c) 2007 Card Marketing Professional. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

会社概要サイトポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。