FC2ブログ
貴社のカードビジネスを成功へと導く Card Marketing Professional
  サービス   ネタ帳   CMPの本棚   リンク集   SNS   お問い合せ  
かーどビジネスのネタ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/7/31 【リストバンド型会員証】OMCカード 「セルフフィットネスクラブカード」を発行

セントラル.JPG
オーエムシーカードは、株式会社セルフフィットネスクラブとの提携クレジットカード「セルフフィットネスクラブカード」を7月31日から発行すると発表。
詳しくはこちら

今回の提携カードの最大の特徴は、セルフフィットネスクラブ館内での少額決済を可能とするリストバンド型会員証を導入している点。

listband.JPG


これにより、クレジットカードを携帯しなくても館内での有料サービスや商品の購入が利用でき、かつ館内への入退館やロッカーの開閉も行えるようになります。

■カード概要
①カード名称
セルフフィットネスクラブカード 

②提携ブランド
VISA/MaterCard/JCB

③年会費
永年無料

④カードサービス
  ・クラブ利用中の事故に対するお見舞金
   -1回の事故につき 5,000円
   -入院を伴う1回の事故につき 10,000円
・会員限定オリジナル旅行商品の提供
・OMCカードの各種サービス(国内・海外旅行保険、ショッピング保険を除く)

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

06/7/30 【貸金業規制】一人当たりの貸付総額 150-200万円を上限に(7/30日経)

日経の記事から。

金融庁は来年予定されている貸金業規正法の改正に際し、貸付上限金利の引き下げと共に一人当たりの貸付総額規制も検討に入った。

現状では、無担保の個人融資の場合、1回の貸付は50万円もしくは年収の10%までという上限規制(行政処分の対象ではない)がある。消費者金融大手5社のみ4社以上から借り入れている人には新規融資はしないという自主規制があったが、それ以外は複数の貸金業からの貸付の制限は全くなかった。

今回の規制法改正では
・ 一人当たりの貸付総額は150万-200万円程度とする
・ 貸金業社の全国信用情報センター連合会への加入義務化
・ 違反があった場合は行政処分

となる見込みで、消費者信用業界にとって来年は激動の一年になることは間違いないでしょうね。

ちょうど同日付の日経でUFJニコスが8月1日よりローン上限金利を下回る17.6%以下の新しい個人ローンを始める記事があった。各社上限金利引下げを目前にし、すでに金利の引き下げを始めているが、最大手のUFJニコスが投入することでいよいよ本格化しそうです。
詳しくはこちら

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/29 【会員組織】IKEA ネットで会員募集(7/29日経)

日経の記事から。

日本にもつい最近上陸した世界最大の家具小売チェーン「IKEA」が、8月1日より会員組織「IKEA FAMILY」を立ち上げる。ネットでの会員組織化を狙う。

詳細は未定だが、入会金・年会費無料、会員誌の発行(年4回)、会員限定の割引価格での購入等のサービスとなる予定。

現在、イケア・ジャパンは船橋の1店舗のみ。この9月に横浜・港北にもOPEN予定だが、ネット会員と店舗の連携はどうなるのでしょうか? 8月に入ったら、早速入会したいと思います。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/28 【新カード】オリコ 「ピンクリボン」支援カードの募集開始

オリエントコーポレーション(オリコ)は、財団法人日本対がん協会と提携し、乳がんの早期発見の大切さを伝えるピンクリボン活動を支援する社会貢献型クレジットカードの募集を9月から始まるがん征圧月間に合わせて開始すると発表。初年度1万人の会員獲得を目指す。
詳しくはこちら

「ピンクリボン」と言えば、原宿駅の線路沿いの看板広告が思い浮かびますね。このカードの特徴としては、社会貢献型カードという点。社会貢献型カードとは、カードによるショッピング利用金額の0.5%がオリコから提携先に寄付される仕組みのカード。この場合、「ピンクリボンカード」の利用金額の0.5%がオリコから日本対がん協会が運営する「ほほえみ基金」に寄付され、乳がんの早期発見の大切さを伝えるための活動資金として役立てられるわけ。

最近、社会貢献型カードはあまり発行されてませんでしたが、オリコの得意とする提携カードの分野の一つですね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/26 【合併】UFJニコスと協同クレジット 10月1日付け合併で契約書を締結

UFJニコスと協同クレジットサービスは、すでに本年2月16日に締結した基本合意書に基づき、平成18年10月1日付けで合併することで最終的な合意したと発表。
詳しくはこちら

UFJニコスはDCカードとの合併も平成19年4月1日に予定されている。東京三菱ファイナンシャル・グループのリテール戦略の基盤はもう少しで構築できる感じでしょうか?

なお本提携後も「JAカード」は継続されるので、ご安心を。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/25 【ビジネスカード】セイコーエプソン 極薄 指紋センサーを開発(7/24日経夕刊)

指紋センサー.jpg

日経の記事から。

セイコーエプソンがカードに搭載できる“極薄”の指紋センサーを開発。2010年の実用化を目指すとのこと。この指紋センサーが実用化されれば、クレジットカードに指紋認証機能を付けることが可能で、紛失・盗難の場合でも第3者の不正使用を防げる。また決済時のサインも指紋認証を行なうことで不要になるということで、標準装備になるかもしれませんね。
詳しくはこちら

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/24 【ビジネスカード】AMEX ビジネスゴールドカードの案内(7/21到着)

img_business_gold_cardface.jpg

アメックスよりビジネス・ゴールド・カードの申込案内DMが到着。
いわゆる法人カードであるが、このカードは個人名義でも入会可。

以前、某広告代理店のロビーでアメックスが入会受付ブースを出しており、オススメされたのが「ビジネス・ゴールド・カード」でした。
すでに「アメックス(プラチナとはいわず)を持っているんですね」と話したら、スーツを着た女性が「ビジネス・ゴールド・カードなら年会費が無料になります。ただし、請求書明細が会社宛に届くようになります」というような話を交わしました。

今回のDM同様、初年度年会費無料(通常、27,300円)でしたが、プラチナも含めてアメックスはプロモーションに積極的ですよね。

なおゴールドカードの特典としては、通常のゴールドカード機能にプラス
○四半期管理レポート:3ヵ月毎の経費管理レポートを報告
○ビジネス・セービング:ビジネスのお役立ちサービスを優待割引にて提供
○ビジネス情報サービス:新聞や雑誌記事などのビジネス情報をオンラインで入手可
○ライフサポートサービス:クラブ・オフという国内施設の優待サービス
詳しくはこちら

プラチナカードよりもビジネスよりのサービスが充実しており、こちらのほうが良いかも・・・それに年間200万円以上で次年度年会費無料ですからね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/23 【重要なご案内】AMEX プラチナ・カード報告~その4~

コンパニオンカード

7月2日に申込みの案内DMが到着した「コンパニオン・カード」の重要なご案内です。

「コンパニオン・カード」はアメックスが提供するキャッシングおよびショッピング・リボ専用の年会費無料のカード。
詳細記事はこちら

先週、カード自体は届いており、その際に利用ガイドや会員規約等も一緒に送付されていました。今回の案内は、この「コンパニオン・カード」の暗証番号通のお知らせです。
暗証番号の通知をカード送付と別送することで、カード未到着の場合の不正利用リスクを考えているのでしょうか?

まだ使用したことがなかったので、問題はないのですが、実際に利用していたら違う暗証番号入れていたでしょうね。

ちなみにこの暗証番号は、アメックス側がランダムにつけているもの。自分の希望の番号に24時間電話で変更できるようです。

あと参考までに、一緒に「キャッシング・サービスご利用ガイド」というカードサイズの
ATM/CD利用の具体的手順が記載されたツールが送られてきました。結構、ベタな感じのツールですね。
↓表紙はこんな感じ
guide_omote

↓開くと利用方法の手順が詳細に・・・
guide_nakamen


==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/21 【ロナウジーニョ】楽天KC FCバルセロナと提携カード発行

FBCcard.jpg

楽天ならびに楽天KCは、今季UEFAチャンピオンズリーグの覇者であるスペインの名門サッカークラブ「FCバルセロナ」(FCB)と、マーケティング・パートナーシップ契約を締結したと発表。
詳しくはこちら

リリースによると具体的な契約内容は以下の3つ。
①楽天KCによる「FCB提携カード」の発行
②楽天グループによる「FCBオフィシャルサイト日本語版」の制作・運営
③楽天グループによる「FCBオフィシャルブック」の発行

特にカード業界的なトッピクスとしては①のFCBとの提携カード発行ですね。いわゆるファンクラブカード的な位置づけになると思います。FCB側も日本市場の顧客基盤の拡大を狙っているようで、いろいろなメディアを持っている楽天との提携で、日本のファンクラブ組織の強化を進めたいのが本音でしょう。メディアミックスしたいろいろなサービスが可能になると思うので、会員サービスの展開としても注目したいところです。

個人的にはFCBカード会員限定の「ロナウジーニョと一緒にサッカーができるツアー」など実施してもらえたらうれしい限りです。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/20 【Suica】JR東日本と郵政公社提携 郵貯カードにスイカ機能(日経7/20)

日経の記事から。

東日本旅客鉄道(JR東日本)は日本郵政公社とカード事業で提携するようです。07年度春に向け、「スイカ」と「郵便貯金キャッシュカード」の両機能を兼ね備えた共用カードを発行する予定。

記事によると、郵政公社は不正利用防止のため、今年10月から郵貯カードのIC化を進める計画。そのタイミングで、希望者には「スイカ」機能を搭載できるようにする模様。

JR東日本では、すでにみずほ銀行と「スイカ」と「キャッシュカード」機能が一体化した共用カードを発行しており、来年以降三井住友銀行や東京三菱UFJ銀行とも発行することが決まっている。そんな中、発行枚数1億枚を越す郵貯カードにも搭載されることで、ますます「スイカ」勢力が伸びてくるのは間違いなさそうです。JR各社のICカード乗車券の相互乗り入れも決まっているし、ますます利便性向上しますね。

今回の提携で、いよいよ電子マネーの本格普及のきっかけになる気もします。恐るべし!郵政公社とJR東日本の全国ネットワークといったところでしょうか?

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/19 【富裕層向けカード発行】クレディセゾン 島屋クレジットへ33%出資

日経の記事から。
島屋がクレディセゾンとの提携を強化。2007年2月期にクレディセゾンが島屋クレジットへの出資比率を10%から33.4%に引き上げると発表。同時に富裕層向けの新カードを両社で共同で開発することでも合意。
詳しくはこちら

現在、島屋はタカシマヤカード(年会費2100円・還元率8%が基本)とタカシマヤ《セゾン》カード(年会費無料・還元率2%が基本)の2種類を発行。あわせて170万口座の会員を保有している。今回の提携強化で5年後には300万口座を目指すとのこと。

なお今回の資本出資により、島屋クレジットの入会審査~発行事務~コールセンターなどのプロセッシング業務をクレディセゾンに全面的に委託することになり、クレディセゾン色が強くなりそうだ。

話は変わるが、セブン&アイ・ホールディングスが西武百貨店およびそごうを保有するミレニアムリテイリングを完全子会社化したが、これによりこれまでカード業務を請け負っていたクレディセゾンは百貨店会員層が目減りするのは間違いないはず。
そのため他百貨店との提携強化に迫られていたと予想しますが、高島屋はまさに一番候補だったと思います。

特に「富裕層向けカードの開発」はどうなるか注目です。クレディセゾンだからアメックスブランド&セゾン・プラチナの機能は確実に付きそうですよね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/18 【入会プレゼント】AMEX プラチナ・カード報告~その3~

amex014.jpg

先日、アメックスよりDM(メール便)が届きました。
DMの中身は?というと・・・

○入会プレゼント:バゲッジ・タグ(2個セット)
○メンバーシッププラス 06-07年度版 カタログ

でした。入会プレゼントと一緒にポイントカタログも同送するのですね。
やはり経費削減といったところでしょうか?

さて、入会プレゼントは写真の通りです。
1


2.jpg


プラチナ・カードのフェイスがそのままデザインされたバゲッジ・タグ。
「ゴルフバッグや旅行バッグに付けて」と言いますが、なんだか使いづらいですね。笑

次にポイントカタログ。さすがアメックスと感心する作りと内容です。
有名なポイント交換商品といえば「宇宙旅行」です。
ちなみに2200万ポイント(22億円分の利用)で交換可能ですが、
桁違いです。笑

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/17 【スマートプラス】UFJニコス 新日本石油のセルフSSに非接触ICカード決済を導入

ENEOS_SP

シェルの次は、ENEOSにも『スマートプラス』を導入。

UFJニコスは、新日本石油と提携し、同社系列のセルフサービスステーション(セルフSS)に非接触ICカード決済サービス『Smartplus(スマートプラス)』を導入することで合意、今年11月以降、全国で順次取扱いをスタートすると発表。
詳しくはこちら

すでにUFIニコスは新日本石油と提携し、「ENEOSカード」を発行。その会員は現在約186万人と提携カードの中でも、大きなクライアントの一つ。シェルもその一つに入ると思うが、これでSmartplusのユーザー数を大幅に伸ばすことができるかどうかが最大のカギ。

なお今年6月にビザ・インターナショナルが、この『スマートプラス』の技術をプラットフォームとして、新しい非接触決済サービス「Visa Touch(ビザ タッチ)」を展開することを発表しており、そのうち、すべてのVisaメンバーカード会社が発行するVISA非接触クレジットカードおよび携帯電話によるVISA非接触決済サービスの利用が可能になると見込まれている。

やや出遅れた感のあるUFJニコスの非接触IC決済サービスだが、ここに来て急速に拡大しています。最終的にはどのインフラでも決済できるようなスキームにならないと各社乱立している非接触決済競争は収まらないでしょうね。
そういった意味で、単なる決済の利便性ではなく、付加価値もそろそろ考え始めないといけないかな。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/15 【リニューアル】オリコ ニッポンレンタカーとの新提携カードを発行

オリエントコーポレーション(オリコ)は、ニッポンレンタカーサービスと平成12年から提携・発行している「NO.1 CLUBオリコSRMカード」のサービス内容をリニューアルし、新しく「NO.1 CLUB SRM PLUS CARD」の募集を7月20日から開始。

■カード概要
 ①名称
  「NO.1 CLUB SRM PLUS CARD」

 ②国際ブランド
  Master

 ③年会費
  永年無料

 ④カード特典
  ・レンタカー料金がメンバー料金からさらに5%OFF
  ・乗用車・ワゴン車のカーナビ無料
  ・ホテル・レジャー施設や海外のレンタカーの割引
  ・特別価格のスーパーバリュー・レンタルレート
  ・各種携帯端末でも予約可能

なおリニューアルを記念して、9月30日までの2ヶ月間、カード入会者全員にレンタカー料金1,000円OFFキャンペーンを実施中です。この夏はレンタカーを借りる人は日本レンタカーでどうぞ。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/14 【業務提携】クレディセゾン 静岡銀行とリテールファイナンス事業で提携

クレディセゾンと静岡銀行は、関係当局の許可等を前提として、リテールファイナンス事業における事業提携に向けた具体的検討を進めることで、合意したと発表。
詳しくはこちら

発表によると静岡銀行とクレディセゾンが50%ずつ出資する新会社「静銀セゾンカード」を10月に設立。平成19年前半にはクレジットカード事業とカードローン事業をス捨てていく予定。

その中で面白そうなのは「企業経営者など富裕層向けにステータスの高いカードの発行を検討」している話。さて、どんなカードになるのは気になりますね。やっぱりAMEXですかね?

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/13 【モバイルSuica】JR東日本 モバイルスイカ、預金口座から直接入金(7/13日経)

日経の記事から。

東日本旅客鉄道(JR東日本)は、携帯電話を使った電子マネー「モバイルSuica(スイカ)」で、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の大手3行と提携すると発表。利用者の預金口座から携帯電話に電子マネーを直接入金できるようにする。

サービス開始は10月。携帯端末から操作し、最大1万円を入金可能。これまではSuicaカードから、電子マネーを補充する必要があったが今回のサービスにより、カードは不要となる。現在、10万人の利用者がいるモバイルスイカ。JR東日本では、この3月までに100万人を目指しており、本サービスが拡大の鍵になるのではないでしょうか?

話は変わりますが、少し前に三井住友カードとJR東日本がSuica加盟店開拓で業務提携したリリースが発表されました。三井住友との歩み寄りは、今回の提携も関係していたのでしょうね。
詳しくはこちら

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/13 【資本提携】JCB オリックスと法人専用カードを共同で発行(7/13日経夕刊)

日経の記事から。

JCBはオリックスと提携し、中小企業向けの法人専用カードを発行することで合意。同時にオリックスグループの保有するマンション入居者を対象とした個人向けカードの発行も進めている模様。

今回の提携で、オリックスはJCBに5%程度資本参加する方針。オリックスの取引先、約50万社に向けて発行していく。

ちょうど同じタイミングでりそなHDがJCBの株を売却する報道もありました。もちろんオリックスに一部売却とあります。個人市場が飽和している中で、法人市場への積極的な展開も今後重要な柱になるのではないでしょうか?

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/12 【キャラクターカード】三井住友カード NSPと提携し「北斗の拳VISAカード」発行

denshou

ken_syukumei.gif

漫画の著作権の管理・運営・事業開発を行なう株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ(NSP)と三井住友カードが提携し、2006年7月13日(木)より「北斗の拳」のファン向けに「北斗の拳VISAカード」の募集を開始すると発表。
詳しくはこちら

カードデザインは2種類。(「北斗の拳」の世界をイメージした「伝承」と「宿命」のから選べる!)。入会された方にもれなく奥義の数々をまとめた会員限定オリジナルミニブック「完全伝承 北斗の拳」をプレゼント。その他、カードのショッピング利用で貯まるポイントをマグカップ等のオリジナルグッズにも交換出来るなど基本的なキャラクターカード特典はありそう。

ファンならぬとも、奥義の数々をまとめた「完全伝承 北斗の拳」は一度見てみたいものです。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/10 【利用頻度アップ】三井住友カード お得盛キャンペーン(DM)

三井住友カードからDMハガキが到着しました。
キャンペーンの案内です。

■キャンペーン概要
タイトル:お得盛キャンペーン

期間:2006年7月1日~8月31日

内容:期間中、三井住友カードを5回以上利用すると3人に1人、
   100ポイントプレゼント。また利用1回が1口となるので、
   6回の場合は6口となり、当選確率アップ。

三井住友カードはあまり使っていないので、利用頻度を上げるためにセグメントされたキャンペーンかと思います。WEBサイトにも掲載されていないので、初期稼動もしくは休眠防止施策の一環かと。

DMには具体的な利用シーンを紹介しつつ、貯まったポイントの活用方法(ANAマイレージや楽天などとも交換可能)など掲載しており、ポイント認知促進も狙いの一つでしょう。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/9 【金利引下】DCカード キャッシングサービス適用金利を18.0%に引き下げ

DCカードは、取り扱いのキャッシングサービスの適用金利を、現行の27.8%から18.0%に引き下げることを発表。8月16日(水)からの新規実行取引より運用を開始する。
詳しくはこちら

ちょうこ7/7付けの日経にも同様の記事が掲載されていたが、銀行系カード会社では初めて。これまでジャックス、トヨタファイナンス、JR東日本などがグレーゾーン金利を廃止したが、それに引き続く形。

先日の自民党の金融調査会で協議され、上限金利を20%にすることでほぼ合意した。これを受けてのことだと思いますが、消費者信用業界には厳しい冬が到来しそうです。すでに消費者金融株が下落しているようです・・・

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/9 【新サービス】UCカード 「行政書士試験」受験手数料のクレジットカード決済サービスを開始

この手のクレジット決済ニーズも拡大しそうですね。

UCカードは、財団法人行政書士試験研究センターと提携し、平成18年度からインターネット経由の受験申込における「行政書士試験」受験手数料のクレジットカード決済サービスを開始すると発表。
詳しくはこちら

リリースによるとこれまで行政書士試験の受験申込方法は郵送のみだったので、受験手数料の支払いは郵便振込に限られており、クレジットカード決済は取扱っていなかったようです。まだまだネット決済が浸透していない分野も多数あり、その市場での決済は間違いなくクレジットカードの利用が見込まれるので、チャンスといえるでしょう。

ちなみに行政書士試験は1回=7000円。初年度2万人の利用を見込んでいるということで、UCカードとしては1億4千万の取扱高になるのか・・・この市場も大きいですね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/8 【新カード】DCカード サーフ系カジュアルブランド「PIKO」のメンバーズカードを発行

piko.jpg

DCカードは、サーフ系カジュアルブランドの「PIKO」を展開している株式会社クリムゾンと提携し、2006年7月3日より「PIKOメンバーズカード」の募集及びカード取扱いを開始すると発表。
詳しくはこちら

■カード概要
 ①カード名称
  『PIKOメンバーズカード』

 ②国際ブランド
  VISA/Master

 ③年会費
  年会費永年無料

 ④カード特典
  ・PIKOポイントとDCハッピープレゼントポイントがWでたまる
  ≪PIKOポイント詳細≫
   PIKOメンバーズカードで支払うと100円につき、3ポイント付与
  (現金でお支払でもカード提示で100円につき、2ポイント付与)
   ※100ポイントごとに、500円分のお買物券プレゼント
 
  ・新規入会でPIKOポイントを200P進呈
  ・年間のご利用額に応じてお買物券プレゼント
    《年間ご利用額》→《お買物券》
      5万円以上   1,000円分
      10万円以上   5,000円分
      30万円以上   10,000円分
      50万円以上   20,000円分
  ・会員限定セールへのご招待
  ・DCギフトカード500円分をプレゼント(初年度限定)

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/6 【ICカード対応】日本クレジットカード協会 18年度のICカード対応端末設置計画を発表

日本クレジットカード協会(JCCA)は、4日に理事会を開催。当協会が運営管理する「ICカード対応のクレジットカード共同利用端末」について、平成18年度の設置計画を発表。「ICカード対応端末の台数を30万台にすることを目指す」ことで決議した。
詳しくはこちら

リリースによると平成15年7月よりICカード対応の端末設置を進めており、昨年度末時点で22万台を設置。本年度中に30万台に向けて、より積極的に導入を進めるようです。

ようやくICチップのクレジットカードも一般化し、ICカードの普及は出来上がりつつありますが、次のステップとしては、やはりICカード決済できる端末のインフラの普及ということになるでしょう。
ただこの問題、「暗証番号」による決済が必須なので、案外自分の暗証番号がわからないといった会員が多く出現しました。最近ではカード各社が、それぞれ「暗証番号」の啓蒙にも力をいれており、改善しつつありますが「暗証番号」の啓蒙はより今後も必要になるでしょうね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/6 【貸金業規制案】上限金利20%に引き下げで合意(日経7/6)

日経の記事から。

自民党の金融調査会と「貸金業制度等に関する小委員会」の合同会議で、来年に予定している貸金業規制法の改正案の方針が固まった模様。

特に注目は上限金利について。いわゆるグレーゾーン(出資法の上限金利29.2%と利息制限法の20%の間の金利設定)の廃止に伴い、その上限金利がどうなるかが大きな焦点だった。

今回の会議で年20%への引き下げを基本とすることで大筋合意。消費者金融業界にとっては総量規制などもあるので、先行きが厳しい!?(特に中小の消費者金融にとっては。。。)

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/5 【ブログ】サイバーエージェント ブログ広告にポイント制(日経7/5)

日経の記事から。

サイバーエージェントが8月より、ブログ上に掲載した広告をクリックすることで会員にポイントを付与するサービス「アメーバポイント」を開始すると発表。貯まったポイントは1ポイント=1円として使え、500ポイントから交換可。

また各社アフィリエイトを運営する会社とも連携し、各社の支払う成果報酬料をアメーバポイントで支払うことも可能で、よりポイントを貯めやすいスキームとなっている。

『カードビジネスのネタ帳』も閲覧するとポイントがつくスキームにしてみたいものです!

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/5 【共有】カード3社 消費者金融系個人信用情報機関に登録(日経7/5)

日経の記事から。個人信用情報機関の共有化が始まっているようです。

消費者金融系個人信用情報機関、全国信用情報センター連合会(全情連)は今年1月専用カードによるローンの審査に限り、カード会社や信販の利用を認める方針を決定。
クレディセゾン、UFJニコス、イオンクレジットサービスの3社が5月までに加盟した。

個人信用情報機関には信販系の個人信用情報機関はシー・アイ・シー(CIC)、銀行系の全国銀行信用情報センター、その他にシーシービーなどがあるが、業界の枠組みを越えたの共有化は初。

むしろ、昨今の業界再編に伴い、消費者信用業界の枠組みも大きく変化している中、これまでの銀行系や信販系、流通系といった区切りでの個人信用情報では対応できないのが実情。さらに各社の商品の多様化もあり、より審査精度を向上させる必要もあった。

またグレーゾーンや多重債務者への「過剰貸し出し」などの社会的な問題もあり、個人信用情報機関の共有化に拍車がかかったと思われる。

近いうち、一人当たりの貸し出し総量規制がなされると思うが、その際には各機関の連携は必須なので、これをきっかけにますます強化されていくのではないでしょうか?

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/4 【新規参入】大和証券 個人向けローンに参入(日経7/4)

大和証券グループが個人向けローン業務に参入!

大和證券グループは、5億円を全額出資して「大和證券担保ローン」を新設、東京都に貸金業登録を申請した。9月までに全国の115店舗で取り扱いを開始する。

この証券担保ローンとは、株券や債券、投資信託などを担保に融資するサービス。担保となる証券の時価に対して、融資するのが特徴。資金目的は原則自由。

住宅ローンや教育ローンもはじめるようで、銀行の個人向け融資と競争が増しそうです。無担保ローンにも進出するのでしょうかね?

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/3 【地域密着】デジタルチェック カード型電子マネー発行(日経7/1)

日経の記事から。

電子決済のデジタルチェックは海水浴場やスキー場などのリゾート地向けの地域密着型の電子マネーを発行すると発表した。

まずは7月に湘南エリアの海水浴場で使える電子マネー「湘南チェック」を発行する。
記事よると「湘南チェック」はプリペイドカード方式で、利用の際にパスワードによる本人確認をする仕組み。

シーズン的なニーズに対応するためにも、読み取り端末もセットで貸し出すパッケージ販売なら地域密着で広がりそうです。あまった電子マネーを他マネーに充当できるサービス等があれば面白いかもしれませんね。

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/2 【Companion Card】AMEX プラチナ・カード報告~その2~

アメックスから「コンパニオン・カード」の申込案内DMが到着。

「コンパニオン・カード」とは、アメックスが提供するキャッシングおよびショッピング・リボ専用の年会費無料のカード。

リボおよびキャッシング手数料は共に11.9%ということで、まぁお得な利率。キャッシング枠も最大200万円とそれなりにあるので悪くないです。とりあえず申し込んでみようと思います。

さて、申込書を見ると
・申込日
・署名欄
・年間所得

を記入する欄があります。年間所得をダイレクトに聞くっていうのが、すごいですよね。審査はどのようになっているのか知りたいところ。

イメージのよくないキャッシングカードですが、アメックスなら持ちたくなりますか?個人的にはデザインはいいと思いますが、いかがでしょうか?届き次第、カードデザインも皆さんに公表いたします!

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

06/7/1 【オンライン決済】オリコ ニッセンの「BRANDELI」にオンラインカード決済システムを導入

オリエントコーポレーションと通信販売大手のニッセンは、ニッセンが新たに始めるアウトレット事業の商品代金決済にオリコのオンラインカード決済システム「Orico Payment」を導入することで合意し、7月1日から取り扱いを開始すると発表。

オリコはいろいろなオンライン決済サービスを提供していますが、その中の一つのサービス。ショッピングサイトのカード決済を可能にするもので、ショッピングサイトを運営する企業にとっては便利なサービスです。
Orico Paymentについて

オリコなど信販系といわれるカード各社はこの手のネット決済インフラをASPとして提供もしているところが多く、(一般消費者にとっては)隠れた事業ドメインの一つ。この強化もカード会社としては、大きな柱になる可能性があるので、積極的に推進したいところでしょう。

ちなみに今回の提携サイトはこちらです。
→ニッセンの新しいECサイト「BRANDELI(ブランデリ)」
国内外のブランドのアパレル、雑貨をアウトレット価格で販売するサイトで、二十代後半~三十代女性をターゲットにしている。イタリア発信のブランド「LALTRAMODA(ラルトラモーダ)」や英国王室御用達の名門「Pringle(プリングル)」などの欧州ブランドや「エクスペディションモード」「イングリッド」といった国内のブランドなどの商品が通常価格の三~八割引きで購入できる

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ

 | HOME |  »

カードビジネスSNS


パスワードを忘れた方はこちら
新規登録希望の方はこちら

CMPの本棚


.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
その気持ち…伝えてみませんか?
.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
プリザーブドフラワー専門ショップ
colors message

TOPICS!!

金融財政事情研究会『月刊消費者信用』で『実践!メインカード養成道場』を連載中!


プロフィール

Card Marketing Professional

クレジットカードやポイントカード、電子マネーなどカードビジネスおよび会員ビジネスに特化したマーケティングコンサルタント集団。貴社の顧客戦略にカードビジネスのノウハウを活用してみたいという方は、こちらまでお問い合わせください。


最新記事


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2ブログランキング サーバー・レンタルサーバー アフィリエイト・SEO対策 ホームページ

FC2Ad

Copyright(c) 2007 Card Marketing Professional. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

会社概要サイトポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。