FC2ブログ
貴社のカードビジネスを成功へと導く Card Marketing Professional
  サービス   ネタ帳   CMPの本棚   リンク集   SNS   お問い合せ  
かーどビジネスのネタ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Suica】2006年秋までに首都圏のスリーエフ全店でSuicaが利用可能に

Suicaネットワークが急速拡大中!

スリーエフとJR東日本は12月7日、2006年秋を目処に、首都圏のスリーエフ全店でSuicaを導入することを発表。
詳しくはこちら

2004年11月30日から5店舗で先行導入している。これを2006年秋を目処に、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)の643店舗(11月末現在)全てでSuicaが利用できるようになるもの。またスリーエフ店舗でのSuicaへのチャージ(入金)についても検討中とのこと。

つい先日もキオスクが運営する駅コンビニ「NEWDAYS」でのSuicaへのチャージ始めたばかり。
また「大学生協」と「ロイヤルホスト」との提携も発表しており、1月末の“モバイルSuica”スタートを前に加盟店拡大を急ピッチで進行している感じです。

ちなみにSuicaの現状ですが、
・発行枚数:1435万枚(2005年12月現在)
・利用件数:19万件/日
・ 利用可能店舗数:約3000店舗(飲料自販機含む)

まだまだEdyの約25,000店という加盟店規模には及びませんが、コンビニ各社との提携で利用件数は一気に拡大しそうです。

==
『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ人気ブログランキングはこちら!

【国際ブランド付き】大丸 新クレジットカード「DAIMARU CARD」を発行

大丸.jpg
ハウスカードとポイントカードの次は国際ブランド付きのカードです。

大丸は平成18年1月18日から、利便性を格段に向上させた新しいクレジットカード「DAIMARU CARD(大丸カード)」を発行すると発表。
詳しくはこちら


■カード概要
 ①カード名称
  「DAIMARU CARD」
 
 ②年会費
  初年度無料(次年度以降1,050円)
 
 ③国際ブランド
  VISA/MasterCard
 
 ④カード特典
  ・ポイントプログラム
   100円に付き1~5ポイント付与。利用加盟店によって変動。

大丸はこれまでもハウスカード・ポイントカードを発行してましたが、今回はVISA・Masterブランドを付けたクレジットカードを発行。三井住友カードに業務委託をして発行している模様。
これまで発行しているハウスカード・ポイントカードも本カードに集約していく方針で、カード業務を本格化させていくのだろう。自社以外の他加盟店利用における売上高の安定的確保ともちろんキャッシング収益や加盟店手数料の増加も見込まれます。

大丸のカード戦略は紆余曲折した感じがありますが、最終的には国際ブランド付きカードで落ち着きそうですね。これも時代の流れといいますか、カード会社が他のカード業務を委託できるようになったからといえます。

==
『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ人気ブログランキングはこちら!

【新カード】ソニー銀行 3種類のクレジットカードの取り扱いを新たに開始

セゾンアメックスとの提携です!

ソニー銀行は、12月5日(月)より、ソニーバンクの円普通預金口座を利用代金の引き落とし口座として指定する3種類のクレジットカードの取り扱いを新たに開始すると発表。
詳しくはこちら

今回、取り扱うカード3種類であるが、メインはクレディセゾンとの提携カードだろう。
AMEXブランドの「MONEYKit《セゾン》」アメリカン・エキスプレス・カード」(年会費10500円)と「MONEYKit《セゾン》JCBカード」(年会費無料)の2種類が新しいカードとなっている。

セゾンとの提携なのでカード特典としては「《セゾン》永久不滅ポイント」などの《セゾン》カードの特典が基本。その他にインターネット上での不正利用などによる被害から預金を守る「MONEYKit セキュリティ保険」が付帯。

あとは2006年春からソニー銀行の独自ポイントも提供する予定ということです。この11月から始まったソニーポイントとの相乗りはなさそうです。そもそもソニーファイナンスと提携しないで、提携カード出すほどですから・・・ソニー銀行は完全に独自路線ですね。そのうち社名も変わるんじゃないですかね?
→【参考】ソニー グループ共通のポイントプログラムを開始

==
『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ人気ブログランキングはこちら!

【米クリスマス商戦】Xマスギフト 現金購入増える?(12/2 MJ)

今年の米クリスマス商戦では支払にクレジットカードよりも現金払いを使う傾向が強いようです。

全米小売業協会(NRF)の調査で、7000人超の米消費者に「今年のクリスマスギフト購入時の支払方法」を尋ねた。その結果
【1位】デビットカード 34.3%
【2位】現金 28.5%(昨年3位:25.9%)
【3位】クレジットカード 28.2%(昨年2位:29.5%)

となった。クレジットカード金利が高まっていることが起因しているようだ。ちなみに米国のデビットカードは日本でいうクレジットカードの一括払いのこと。米国でいうクレジットカードはいわゆる日本でいうリボルビングカードを指しますのでご注意を!

==
『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ人気ブログランキングはこちら!

【Edy付き】セントラルファイナンス ゲオと提携し「ゲオ プラスワンカード」を発行

img src="http://image.blog.livedoor.jp/netachou/imgs/2/0/20966caa.gif" width="151" height="95" border="0" alt="CFGEO" hspace="5" class="pict" align="left" />
セントラルファイナンスは、ゲオと提携し、電子マネー「Edy」を搭載した「ゲオ プラスワンカード」の発行を平成17年12月1日から開始すると発表。
詳しくはこちら


■カード概要
 ①カード名称
 「ゲオ プラスワンカード」
 ※他にGE(VISA)とソニー(JCB)とも提携カード発行してます。

 ②年会費
  永年無料

 ③国際ブランド
  MasterCard

 ④カード特典
 ・ポイントサービス:「CFワンダフルプレゼント21」
 ・ラッキーナンバープレゼント(利用代金明細書上でのナンバープレゼント)
 ・CFワールドデスク(日本語による海外アシスタンスサービス)
  など

 ⑤入会特典
 ・入会申込時に1000円分のゲオサービスクーポン券をプレゼント
 ・カード発行後仮カード返却時に2000円分のゲオサービスクーポンをプレゼント
 ・1stTIMEプレゼント:カード入会後3ヶ月以内に5,000円以上の
           カードショッピングで5,000円分のギフト
           券をプレゼント

ライバルのTSUTAYAは独自ポイントを展開。ポイントアライアンスで会員囲い込みをしつつ、ポイント事業自体での収益を見込んでます。一方、GEOはEdyにより小額決済の利便性(特にモバイル決済)とEdyグループ連携で顧客の流れ込みを期待しているのでしょうね。

それにしても入会特典のインセンティブがすごい。

==
『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ人気ブログランキングはこちら!

【新カード】武富士 ポイントサービス事業「POINT SERVICE」との提携カードを発行

piicacard.jpg武富士は日本アプリケーションと提携し、同社が展開するポイントサービス事業「PIICa POINT SERVICE(ピーカポイントサービス)」との提携カード「PIICa POINT提携 MasterCard®」を平成17年12月1日から発行し、弊社の加盟店となるPIICa POINT SERVICE提携先を通じ会員募集を開始すると発表。
詳しくはこちら

■カード概要
 ①カード名称
  「PIICa POINT提携 MasterCard®」
 
 ②年会費
  永年無料
 
 ③国際ブランド
  MasterCard
 
 ④カード特典
  ・「PIICa POINT SERVICE」ポイント付与
    提携加盟店でクレジット利用の際にポイント付与
    毎月ご利用額の0.5%をポイント還元
  ・紛失・盗難保険制度
    カード紛失・盗難時の損害を補償
  ・世界3300都市、19,000軒のホテルの割引
    日本全国17,000カ所以上の宿泊施設の割引
   など

 ⑤入会特典
  ・入会時250ポイントをプレゼント

武富士は加盟店手数料を低く抑え、加盟店ネットワークを拡大することで、カード募集も進めてきた。今回の提携カードはPIICa側の加盟店の拡大も目的かと思います。つまり、武富士側の新規顧客獲得と日本アプリケーション側のネットワーク拡大の双方を満たした提携と言えますね。ちなみに初年度の目標は「PIICa POINT提携 MasterCard®」取扱店を100店舗、カード会員3,000名を予定し、3年間で近隣地域も含め1,000店舗、50,000名のカード会員の獲得を目指すとのこと。

==
『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ人気ブログランキングはこちら!

【Tポイント】UCカード 「TSUTAYA」を展開するCCCとポイント交換で提携

UCカードは、自社ポイントプログラム「UCにこにこプレゼント」のポイント交換に関して、カルチュア・コンビニエンス・クラブのカード・ポイント事業を行うグループ会社であるTカード&マーケティングと提携。「UCにこにこプレゼント」のポイントをTSUTAYAやローソン等で使える「ティーポイント」に交換できるサービスを12月1日より開始したと発表。
詳しくはこちら

UCにこにこポイントはJALマイレージとのポイント交換が可能なはず。これでTポイント経由でANAのマイレージとも交換できる。。。カード会社のポイントを貯めれば何かしらのポイントに行き着きますね。。。

==
『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ人気ブログランキングはこちら!

【Tポイント】UCカード 「TSUTAYA」を展開するCCCとポイント交換で提携

UCカードは、自社ポイントプログラム「UCにこにこプレゼント」のポイント交換に関して、カルチュア・コンビニエンス・クラブのカード・ポイント事業を行うグループ会社であるTカード&マーケティングと提携。「UCにこにこプレゼント」のポイントをTSUTAYAやローソン等で使える「ティーポイント」に交換できるサービスを12月1日より開始したと発表。
詳しくはこちら

【クレジットカード動態調査】2005年9月度 集計結果

日本クレジット産業協会が平成17年9月分のクレジットカード動態調査集計結果を発表。

9月分のショッピング信用供与額は、1,556,371百万円で、前月比では1.8%の減少。前年同月比では14.8%の増加。キャッシング融資額は459,265百万円で、前月比では2.9%の増加。前年同月比は3.6%の増加となっている。
信用供与額合計は2,015,636百万円で、前月比では0.8%の減少となっており、前年同月比では12.1%の増加。
クレジットカ-ド動態調査集計結果一覧表


そういえば11月30日の日経MJに2005年度版 「第23回 サービス業調査」が発表されました。その調査によると

・クレジットカードの取扱高伸び率は8.2%増
・会員1人当たりの年間利用回数は平均16回
・1回当たりの利用単価は平均29,618円

とのこと。市場全体は拡大し続けているのがわかるが、それにもかかわらずカード各社としては「競争が激しくなってきた」という見方が強い模様。既存カード会社を脅かす存在は、異業種から参入している新興企業ということですね。。。

==
『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ人気ブログランキングはこちら!

【本体発行】中国銀行 本体発行クレジットカード「DREAMe-W」の取扱開始

大手地銀の中国銀行がクレジットカードの本体発行を開始するようです。

中国銀行はリテール商品ブランド「DREAMe(ドリーミー)」を開発するとともに、JCBとの業務提携およびビザ・ジャパン協会への加入により、銀行本体でクレジットカード機能とICキャッシュカード機能を一体化した「DREAMe-W(ドリーミーダブル)」の取扱を開始すると発表。
詳しくはこちら

最近は地銀の本体発行も珍しくはないですよね。少し前、都銀各行がリテール戦略の強化アイテムとして「クレジットカード」の導入した流れのようです。キャッシュカード一体型で、金融商品の取引内容によったポイント制度の導入、さらに時間外手数料の優遇などどこも似通った商品内容です。

 一昔、銀行ではクレジットカードの発行ができませんでした。金融業界の住み分け、いわゆる規制があり、それこそクレジットカード会社を銀行系、信販系、流通系と呼んでいた時代です。最近では規制緩和に伴い、徐々に垣根がなくなり、ついに銀行本体がカード業務をするまでに至りました、ですが、子会社としてカード会社が存在するので、銀行本体が獲得した顧客とその子会社のカード会社が獲得した顧客の住み分けが難しいとは思います。
ただ地銀の場合は、「バンクカード」に業務委託していたので、自行化するメリット高いかもしれません。残るは横浜銀行かな・・・自社化しそうなのは。

==
『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ人気ブログランキングはこちら!

【業務提携】ポケットカード 「ぐるなび」と提携、飲食店検索サービスを提供

もはやカード会社のサービスとしてはマストですよね。

ポケットカードとぐるなびは提携し、12月1日よりポケットカードホームページにて、日本最大級のグルメ情報サイト「ぐるなび」に掲載されている飲食店約47,000店舗(05年10月末現在)の中から、ポケットカードが発行するクレジットカードが利用可能な飲食店が検索できるサービスの提供を開始したと発表。
詳しくはこちら

ポケットカードぐるなび検索

ポケットカードはカード利用金額の1%が請求時に割引になるキャッシュバックカードが売り。ぐるなびクーポンでトクして、キャッシュバックもされれば一石二鳥です!

==
『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
人気blogランキングへ人気ブログランキングはこちら!

« | HOME | 

カードビジネスSNS


パスワードを忘れた方はこちら
新規登録希望の方はこちら

CMPの本棚


.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
その気持ち…伝えてみませんか?
.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
プリザーブドフラワー専門ショップ
colors message

TOPICS!!

金融財政事情研究会『月刊消費者信用』で『実践!メインカード養成道場』を連載中!


プロフィール

Card Marketing Professional

クレジットカードやポイントカード、電子マネーなどカードビジネスおよび会員ビジネスに特化したマーケティングコンサルタント集団。貴社の顧客戦略にカードビジネスのノウハウを活用してみたいという方は、こちらまでお問い合わせください。


最新記事


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2ブログランキング サーバー・レンタルサーバー アフィリエイト・SEO対策 ホームページ

FC2Ad

Copyright(c) 2007 Card Marketing Professional. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

会社概要サイトポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。