貴社のカードビジネスを成功へと導く Card Marketing Professional
  サービス   ネタ帳   CMPの本棚   リンク集   SNS   お問い合せ  
かーどビジネスのネタ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/3/30 【ポイントアップ】OMCカードとセントラルファイナンス オンラインショッピングモール「セディナモール」を開設

omc_cf_mall.jpg

エポスカード同様、クレディセゾン「永久不滅.com」の追随ですね。

オーエムシーカードとセントラルファイナンスは、2009年4月1日の合併を機に、両社が運営するオンラインショッピングモール(「くらし快適.net」、「Uha!Uha!ショッピングモール」)を統合リニューアルし、新しく「セディナモール」としてオープンする。
詳しくはこちら

OMC、CF両社のインターネット登録会員である「OMC Plus」「CFWebiew」のネット会員は、「セディナモール」でのオンラインショッピングにより、カード利用金額に応じて貯まる両社のポイントプログラム「わくわくポイント」「ワンダフルプレゼント21」を、最大で通常の20倍、獲得することができるもの。また、ショッピング以外でも、インターネットプロバイダや引越、住宅リフォームなどのサービス利用で、上記ポイントプレゼントや割引価格等の会員特典も用意している。

そもそもオーエムシー、セントラルファイナンス、クオークはこの4月1日に合併することもあり、サイト・会員の統合が進んでいる一つの施策であり、09年度の目標として、月間取扱高20億円、月間ユニークユーザー数100万人の早期達成を目指すとのこと。まずは新会社としての良いスタートダッシュが切れるでしょうか?今後に期待です!

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!
スポンサーサイト

09/2/11 【WEB明細】三井住友カード カードご利用代金WEB明細書サービスの登録数が100万件を突破

三井住友カードは、2002年4月に開始したカードご利用代金WEB明細書サービスの登録数が、2008年12月末時点で100万件を突破したと発表。

そもそもカードご利用代金WEB明細書サービスとは、郵送で送る「利用代金明細書」に代わり、ホームページまたはNTTドコモの携帯電話(iアプリ)から利用明細を確認することができるサービス。次回お支払い金額をEメールで通知されたり、特典として年会費も割引になるなどから、サービス開始以来順調に登録数を増やし、開始約7年で100万件に達した模様。

環境的にも経費的にも相乗効果があり、これは各社今後ますます力を入れていくことでしょうね!

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

08/2/13 【刷新】クレディセゾン Netアンサーリニューアル

netアンサー.jpg

クレディセゾンの会員ページ「Netアンサー」がリニューアルしました。
ポイント全面訴求の会員ページに仕上がっています。
詳しくはこちら

特にポイント確認や交換の部分でポイントに応じて成長する「ポイ族」をいうキャラクターが住む村が成長することで、試しに一度トライしてみてはいかがでしょうか?

neta_point.jpg

会員ページというよりも、なんだかポイントサイトみたいになっていますね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

07/10/30 【実証実験】JTBとJCBなど CGM活用のユーザー主導型広告サービスの実証実験を実施

CGMって何?

株式会社QOLP、JTB、JCBの3社は共同で、携帯アプリで制作できるCGM(消費者発信のメディア)を活用したユーザ主導型の新しい広告サービス「アドマップ」(ADMAP;Advertising and Marketing Platform)の実証実験を横浜で実施すると発表。
詳しくはこちら

リリースによると、本実験は、平成19年度経済産業省ビジネス性実証支援事業として採択されているもの。実験の内容は?というと「店舗のいわゆる常連客が、自分のひいきのお店を広告する、しかも自分の携帯電話にダウンロードしたアプリで、写真と吹出しなどからなる劇画調のスライドショー広告(「勝手広告」)を作り、それをサイトに投稿して人気を競い合う場」を提供するものらしいです。
要するに携帯の口コミサイト的な感じでしょうか?

JCBとしては、加盟店の利用促進的なスタンスで参加しているのでしょうね。JTBも地域密着の情報コンテンツとして保有できれば「携帯版るるぶ」になりうる実験です。一般消費者が参加して、コンテンツが自己増殖的に広がる・・・いわゆる、これがWEB2.0ってやつですかね?

実験概要は以下の通り。

■実証実験概要
1)実験期間;平成19年9月上旬(サイトβ版オープン)~平成20年2月末
2)会員募集;平成19年10月30日より、専用Webサイトにて受付開始
3)Webサイト;http://www.admap.tv
4)コンテンツ;横浜市中心部に所在する飲食店、バー・カフェ、アミューズメントなど60件(順次追加)
 ※ユーザによる投稿:平成19年10月30日より受付開始
5)本実証実験コンソーシアム参加企業
 株式会社QOLP
 株式会社ジェイティービー
 株式会社ジェーシービー
 株式会社J&J事業創造
 株式会社ロビンズ

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリック
をよろしくお願いします!

07/10/27 【リニューアル】ソニーファイナンス ホームページのデザインを一新

ソニーファイナンス新HP.JPG

ソニーファイナンスインターナショナルが、自社WEBサイトをリニューアル。これまではコーポレート情報とクレジットカード関連のHPを独立別個にしていたものを同一URL下に共通化したようです。
詳しくはこちら

サイトの内容は以下のとおり。
■カード会員向け情報+一般来訪者向けポータル
上部に「メンバーズページ」への導線
下部はメンバーのみならず、来訪者の誰でもが利用できるコンテンツ
ポータルとして設定。

■ネットショッピングの魅力をアピール
「ネットに強いeLIO」をということでネットショッピングを訴求

■会員向けニュースレターとの連携
カード会員あてに利用明細書と合わせて郵送する
ニュースレターの内容と連携。リアルとWEBの
ハイブリッドなコミュニケーションづくりをはかるとのこと。

■HPのパーソナル化
将来的に、ユーザーインターフェースの最新の構築技術を
取り入れて、より見やすい、使いやすい、パーソナライズ
したホームページのデザインも検討とのこと。

サイトTOPを大きく二つにわけ、企業(カード)情報+ショッピング情報を提供しているのは、ほかカード会社では見られない感じですよね。カード会社のサイトというより、ショッピングサイト的に見えます。「HPのパーソナル化」というのが、気になりますが、どんなものなのでしょうか?

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリック
をよろしくお願いします!

07/10/15【ネット会員化】クレディセゾン ネット会員化DMで20%のレスポンス確保(MJ10/14)

日経MJの記事から。

クレディセゾンは「永久不滅.com」を利用し、会員の「ネット会員化」を促進しているという記事が掲載されました。記事によると、この「永久不滅.com」はネット会員に登録する必要があり、そもそも売上拡大するためにネット会員登録を促す必要があるとのこと。

そこで「永久不滅.com」に出店しているテナントショップでの購買履歴のある会員を対象にDMを送付。受け取った20%の会員がネット登録をしたというもの。

もちろん単に促すだけでなく、ネット登録をスムーズにするように仮IDとパスワードを入れ、住所登録などを省力化するなど工夫を凝らしている。

この結果、ネット会員だけで130万人に到達し、今後もこのような取り組みを続けるという。

他カード会社のみなさま、この状況をどう判断されますでしょうか?
ご意見をお聞かせください!!

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリック
をよろしくお願いします!

07/9/14【新サイト】オリコ 電子マネーの知識を楽しく学べるサイト「電子マネータイムズ」を開設

電子マネータイムズTOP.jpg

最近、オリコはこの手の面白いことやりますよね。

オリエントコーポレーションは、利用者が急増してきている電子マネーに関するさまざまな情報や知識を、子供から大人まで楽しみながら学べる新コーナー「電子マネータイムズ」を9月14日(金)に開設。
「電子マネー」を客観的にわかりやすく解説することで気軽に知識習得していただけることを目的としたもので、「電子マネー」の利用方法などをより分かりやすく説明している。

■「電子マネータイムズ」概要
・目的
 一般的な「電子マネー」に関する知識を、動画を通じて楽しみながら習得していただき訪問者の満足感を高め、オリコに興味を持っていただくことで新規顧客の取り込みを目指すもの

・設定
 電子マネーに関する知識を、「芸者ガール」「応援団長」「ギャルギャル」「忍者サラリーマン」の4タイプに分け、記者が突撃インタビューするという形式で便利な利用方法等を訴求
・メニュー構成
 「芸者ガール」:知らないと時代に遅れる?
        (噂のカードその真相)
 「応援団長」:スマートな買物の仕方、教えます
       (電子マネーの利用方法)
 「ギャルギャル」:携帯タイプの電子マネーはこんなに便利
         (カードタイプとはひと味違う携帯タイプ)
 「忍者サラリーマン」:電子マネーでここまでできる!?
           (電子マネーが切り開く未来の姿)

メニューがふざけていて面白いですね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリック
をよろしくお願いします!

07/8/1【刷新】JCB 女性向け「LINDA」専用サイトを全面刷新

LINDA TOP.jpg

コンセプトは「楽しい街」です。

JCBは、若年女性層向けセグメントカード「JCB LINDA」のサービス拡充の一環として、最大の特徴の一つである専用Webサイトを2007年7月27日に全面的にリニューアルした。
詳しくはこちら

新しいWEBサイト「LINDA TOWN」は、「楽しい街」がコンセプト。本サイトを訪れたお客様が、「キレイ」「おトク」に関する様々な情報を探し出せるコンテンツ群と、アンケートやモニター等、女性を対象とする提携先企業へのマーケティング支援機能を装備しているサイト。

以下、今回のリニューアルのポイントです。

1)初のサイト読者参加型企画を導入
 第一回の読者参加型企画として、サイト読者の投稿による悩み相談を実施。評論家・コメンテーターの中谷彰宏氏が回答・アドバイスを実施し、その内容をサイト上で順次公開する。

2)化粧品を核にした情報・プレゼントコンテンツの拡充
女性トレンド情報サイト「ヒメクラブドットコム」および会員制体験型サロン「サロン・ド・ヒメクラブ」を運営する株式会社Hime&Companyとタイアップし、「ヒメクラブドットコム」のクチコミ情報の提供だけでなく、好評なアイテムを毎月最大500名様にプレゼント。

3)トップページに気鋭の絵本作家を起用、楽しい「街」のコンセプトを表現
 「LINDA TOWN」の「楽しさ」を表現するために、気鋭の絵本作家、高畑那生(たかばたけ なお)氏を起用。トップページ全体や主要ページのアクセントに、ポップで動きのある楽しい「街」をイメージしたイラストをサイトデザインに活用。

4)その他、女性が「キレイ」「おトク」を支援するコンテンツを多数掲載
 「街」に新しい店や施設が増えていくように、提携先企業の優待を一覧で掲載する「優待・おトク」、映画試写会や劇場観賞券が当たる「シネマ」、 「ウエディング」等、随時良質なコンテンツ・情報コンテンツも拡充。

現在55万会員もいるらしいです。セグメントカードとしては、ヒット作です。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリック
をよろしくお願いします!

07/7/28【DM】JCB 新潟中越沖地震災害のお見舞いDM

JCB中越沖地震のお見舞い.jpg

JCBの迅速な対応には、恐れ入ります。さすがです。

新潟エリアに限ってのDMかと思いますが、会員向けのお見舞い状および被災者向けの専用ダイヤルを設置のお知らせです。

避難所生活など強いられている方は、カードを紛失したり、支払いが遅れたりすることが考えられます。その点、こういった一方は震災の被害に遭われた人には安心感を与えます。

同WEBサイトでもお見舞いおよび専用受付ダイヤルの告知をしております。
専用サイトはこちら

さらに義援金を募るサイトも開設しておりますね。
義援金受付サイトはこちら

JCB以外も多くのカード各社でお見舞いの告知や専用受付ダイヤルの設置をしていますが、ちゃんとコミュニケーションすることが非常に重要です。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリック
をよろしくお願いします!

07/3/30【OPEN】東急カード 「TOP&カード」のモバイルサイト開設

TOP&モバイル.jpg

東急カードが、自社モバイルサイト『東急カード モバイルサイト』を3月26日からスタートした。
詳しくはこちら

3月18日からスタートしたICカード乗車券「PASMO」に対応したサービス情報、期間限定の特典情報などを提供していくということで、当面先の予定だが、モバイルPASMOを睨んだ取り組みと考えられます。

さて、そのモバイルサイトですが、コンテンツは一般的なものですね。
カード会社のモバイルサイトとしては、一般的で今後サービスコンテンツが拡大していくことに期待したいと思います。

■『東急カード モバイルサイト』(http://tpcd.jp/)主なコンテンツ
・「TOP&カード」のお申込み
・「TOP&カード」のご紹介
・TOKYUポイント情報
・「PASMO」のご案内
・ETCカードのお申込み
・今月のオススメ情報(カード利用できる東急沿線情報)

==
☆『カードビジネスのネタ帳』に応援のクリックお願いします!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
blogranking.jpg

 | HOME |  »

カードビジネスSNS


パスワードを忘れた方はこちら
新規登録希望の方はこちら

CMPの本棚


.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
その気持ち…伝えてみませんか?
.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
プリザーブドフラワー専門ショップ
colors message

TOPICS!!

金融財政事情研究会『月刊消費者信用』で『実践!メインカード養成道場』を連載中!


プロフィール

Card Marketing Professional

クレジットカードやポイントカード、電子マネーなどカードビジネスおよび会員ビジネスに特化したマーケティングコンサルタント集団。貴社の顧客戦略にカードビジネスのノウハウを活用してみたいという方は、こちらまでお問い合わせください。


最新記事


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2ブログランキング サーバー・レンタルサーバー アフィリエイト・SEO対策 ホームページ

FC2Ad

Copyright(c) 2007 Card Marketing Professional. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

会社概要サイトポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。