FC2ブログ
貴社のカードビジネスを成功へと導く Card Marketing Professional
  サービス   ネタ帳   CMPの本棚   リンク集   SNS   お問い合せ  
かーどビジネスのネタ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/11/5 【Edy】楽天が電子マネーに参入

NIKKEI NETの記事から。

楽天は電子マネー「Edy」を手掛けるビットワレットと資本提携すると発表。
12月末にビットワレットが実施する約30億円の第三者割当増資を引き受け、発行株式の過半数を取得して連結子会社とする。

楽天とビットワレットは2007年12月に業務提携を結んでおり、エディの決済で楽天のポイントをためるソフト開発などを推進。今回、資本提携に発展させることで、エディの利用者を獲得したり、楽天会員のエディ利用を促したりする狙いとのこと。

これまでポイントとして弱かったEdyですが、楽天との連携で優位な立場になるかもしれませんね。

.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵

その気持ち・・・伝えてみませんか?


.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵

フラワー風水/プリザーブドフラワー専門ショップ

colors message(カラーズメッセージ)



==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!




スポンサーサイト

09/8/26 【携帯クレジット】ドコモ 「DCMX」会員1000万人突破

NTTドコモは、ドコモが発行するクレジットサービス「DCMX」の会員数が2009年8月24日に1,000万人を突破したと発表。

ご存知の通り、「DCMX」はドコモがはじめた携帯クレジットサービス。月々10,000円までのショッピング利用が可能な「DCMX mini」と高額なショッピング利用も可能な「DCMX」、さらにワンランク上のサービスが利用できる「DCMX GOLD」という3つのラインナップでサービス提供をしており、その会員数がついに1000万の大台を突破。2006年4月のサービス開始後、2006年11月に100万、2008年2月に500万を突破し、約3年4ヶ月で1,000万会員に到達した。

<DCMX会員数の推移>
DCMX会員推移.jpg


急速な拡大の背景には
・携帯クレジット決済「iD」に対応した「おサイフケータイの普及」
・iD対応決済端末(リーダ/ライタ)の設置台数拡大(全国約42万台(09年7月末現在)

があげられますが、なんといっても携帯電話の多機能化が一番ではないでしょうか?
iPhoneやアンドロイド携帯の普及も広がっていますが、スマートフォンへの対応も今後の課題かもしれません。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!




09/7/8 【電子マネー】レピカ CDショップ「WAVE」にポイントも貯まる電子マネー「repica」を導入

レピカ×WAVE.JPG

レピカは、7月6 日(月)から全国に店舗をもつCDショップ「WAVE」(一部店舗除く)に、ポイントも貯まる「WAVEカード」としてリチャージカードシステム「repica」を提供開始する発表。

 「WAVEカード」は、繰り返しチャージが可能な「WAVE」専用の電子マネー兼ポイントカード。店舗での支払いで貯まったポイントは、そのまま商品購入代金に充てることが可能。またカード発行に合わせてオプションサービスとして提供するモバイルCRMツールと高速メール配信システム「シエラエンジン」「ラ・ポスタ」を同時採用。WAVEカード保有者には携帯電話での会員情報登録時、ID入力によりカードへインセンティブが自動付与されるため、エンドユーザーへのメリットを訴求することが可能。取得したメールアドレスを利用し、ポイントサービスや割引セールなどのお得情報や旬な音楽情報の配信なども定期的に行い、集客および利用頻度アップによる「WAVE」ブランドへのロイヤリティ向上を図るということです。

カード概要は以下の通り。

■ カード概要
①カード名称
「WAVEカード」

②チャージ
1,000円以上、1,000円単位、上限30,000円未満までチャージ可能

③ポイント
1,000円の利用毎に50ポイント付与。
1ポイント=1円として、1,000ポイント単位で商品購入の際に利用(割引)できる。

④カード特典
初回登録時に300ポイントプレゼント

⑤利用期限
最終利用日から1年間(利用毎に随時期限は更新)

レピカは以前、カフェ・ド・クリエにも電子マネー兼ポイントカード兼ギフトカードとして導入されたはずです。いろんな電子マネーが出ているの中でも、やはり自社でのギフトカード的な利用ニーズはあるのでしょうね。このモバイルサービスを絡めた展開がレピカの強みになっていくと推測します。


==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!






09/6/20 【WAON】イオン 電子マネー「WAON」の発行枚数が1000万枚を突破

イオンの電子マネー「WAON」は、おかげさまで6月15日(月)に発行枚数が1,000万枚を超えたと発表。2007年4月27日のスタートから、約2年ちょいで大台を達成したことになります。
詳しくはこちら

現在、イオングループ、グループ外含め全国約28500店舗で利用可能。この5月には吉野家でも導入を開始し、2010年8月までには全国1,000店舗でも利用できるようになります。さらに秋にはファミリーマートの全国7,300店舗、ヤマト運輸の全国3,900の営業所にも一斉導入される予定で更なる拡大が予想されます。またマクドナルドでもWAON導入の合意も済んでおり、今期末には利用可能店舗数が45000店舗になるとのこと。

何かと比較されるセブン&アイの「naanco(ナナコ)」ですが、発行枚数が5月末で792万枚。先日、セブン・イレブンでのEdy導入の発表がされましたが、、、 流通系電子マネーの軍配は「WAON」がやや優勢という感じでしょうか??

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!






09/6/9 【Edy】セブンイレブン 電子マネー「Edy」の10月全店導入に合意

セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン‐イレブン・ジャパンと、ビットワレットは、2009年10月より全国のセブン‐イレブン12,323店舗(2009年5月末現在)で、ビットワレットが運営する電子マネー「Edy」を導入することに合意したと発表。
詳しくはこちら

リリースのよると「セブン‐イレブンでは、お客様のニーズ・時代の変化に対応し、お客様の楽しく便利な生活シーンをサポートすることを目的に独自電子マネー「nanaco」を展開しておりますが、このたび、発行枚数最大の電子マネー“Edy”を導入することで、「nanaco」との相乗効果によりセブン-イレブンでの電子マネー利用率がいっそう高まることを期待しております」とのこと。

確かにその通りですが、独自路線を掲げていたセブン&アイですから、驚きですよね!ただ近い将来、どの電子マネーでも読み取れるようになると思いますので、これをきかっけに他電子マネーの交流というか共存が始まると思います。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!







09/4/20 【大台達成】「Suica」・「PASMO」の合計発売枚数が4,000万枚を突破

交通系ICカード「Suica」・「PASMO」は、2007年3月18日の相互利用サービス開始以来、約2年を経過した4月5日に合計発売枚数が、4,000万枚を突破したと発表。
詳しくはこちら

 カード発売枚数・・・計4,003万枚 *4月5日現在
 内訳:Suica・・・2812万枚
     PASMO・・・1,191万枚

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

09/3/21 【Suica】ゆうちょ銀行とJR東日本 「ゆうちょICキャッシュカードSuica」を取り扱い開始

ゆうちょICSuica.jpg

ゆうちょ銀行及び東日本旅客鉄道(JR東日本)は、2009年4月20日から、ゆうちょ銀行のICキャッシュカードとJR東日本が提供する電子マネー「Suica」が一枚になった新しいカード「ゆうちょICキャッシュカードSuica」の取扱いを開始すると発表。
詳しくはこちら

キャッシュカードに「Suica」がついたカードですね。
全国ネットワークのゆうちょですので、Suicaの普及に拍車がかかる?可能性もありますね。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

09/3/4 【Edy】ビットワレット 「Edy」がソニーの液晶テレビ「BRAVIA」W5/F5シリーズに対応

ソニーがやるならこの路線ですよね。

ビットワレットが運営するプリペイド型電子マネー「Edy」が、2009年4月、ソニー株式会社から発売される液晶テレビ" BRAVIA<ブラビア>"のW5シリーズ、F5シリーズで利用可能になる。
詳しくはこちら

要するに、電子マネー利用に必要なリーダー/ライター(Felicaポート)がテレビに付属の無線リモコンに内蔵され、リモコンのFelicaポートにEdyカードやおサイフケータイをタッチするだけで、有料番組の視聴のお支払いなどが、「Edy」で簡単にできる。

そうすることでTVでの有料コンテンツや情報の配信サービス、ショッピングサービスの決済手段の一つとしてEdyも使えるので、クレジットカードを持っていないユーザーへの間口は拡大されます。

リリースにもありますが、Edyの街中利用だけでなく、「自宅(や学校、会社、病院など)」「PC、ゲーム機でのインターネットショッピング」なども連携するので、AV機器のネットワーク化=インフラ化が促進されると思います。

もうパソコンでのネットというのもなくなりますね。
TVショッピングとネットショッピングの垣根もなくなる?

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

09/2/4 【WAON】イオンとファミリーマート 電子マネー「WAON」で業務提携

ファミリーマートとイオンは、イオンの電子マネー「WAON」に関し、業務提携を行うことで基本合意したと発表。本提携により、約6,800店舗のファミリーマートにおいて、2009年秋より一斉に「WAON」を利用できるようになります。
詳しくはこちら

リリースによると、WAONの1月20日現在の発行枚数は700万枚超、月間利用件数は約1,300万件となっており、発行枚数もかなり伸びてきています。今回のファミマ導入により利用可能店舗数も一気に34,000店舗強にまで拡大しますね!

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

09/1/8 【iD】NTTドコモ 後払い電子マネー「iD」の会員数が全国で1,000万を突破

ついに大台突破ですね。

NTTドコモの提供する、後払い電子マネー「iD」の会員数が2008年12月末に全国で1,000万を突破したと発表。
詳しくはこちら

リリースによると、そもそも「iD」は、2005年12月にサービス開始し、2006年10月に100万、2007年11月に500万を突破。約3年で1,000万会員に達成したとのこと。

「iD」には、DCMXを発行するドコモ、三井住友カードをはじめとするVJAグループの各カード会社、イオンクレジットサービス、クレディセゾン、オリエントコーポレーション、ライフ、セントラルファイナンス、ファミマクレジット、大和ハウスフィナンシャルの合計68社のカード会社が対応しており、また加盟店に関しても三井住友カードやイオンクレジット、ユーシーカード、クレディセゾン、楽天KCが加盟店開拓を行い、iD対応決済端末数を全国で約39万台まで伸ばしたことも「iD」普及の大きな鍵だったと思います。

そろそろ電子マネーから後払いクレジットへの移行もありかと思う今日この頃です。

==
いつもご愛読いただきありがとうございます。
皆様のクリックがブログ更新の活力ですので
お手数ですが『カードビジネスのネタ帳』応援のクリックをよろしくお願いします!

 | HOME |  »

カードビジネスSNS


パスワードを忘れた方はこちら
新規登録希望の方はこちら

CMPの本棚


.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
その気持ち…伝えてみませんか?
.☆.・∴.・∵☆.・∴.・∵☆.・∴
プリザーブドフラワー専門ショップ
colors message

TOPICS!!

金融財政事情研究会『月刊消費者信用』で『実践!メインカード養成道場』を連載中!


プロフィール

Card Marketing Professional

クレジットカードやポイントカード、電子マネーなどカードビジネスおよび会員ビジネスに特化したマーケティングコンサルタント集団。貴社の顧客戦略にカードビジネスのノウハウを活用してみたいという方は、こちらまでお問い合わせください。


最新記事


カテゴリー


月別アーカイブ


FC2ブログランキング サーバー・レンタルサーバー アフィリエイト・SEO対策 ホームページ

FC2Ad

Copyright(c) 2007 Card Marketing Professional. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

会社概要サイトポリシー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。